Citrix Analytics for Security

データソース

データソースは、Citrix Analyticsにデータを送信するクラウドサービスとオンプレミス製品です。

Citrix データソース

次の表は、Citrix AnalyticsでサポートされるさまざまなCitrixデータソースの一覧です。

Citrix 製品/データソース 展開の種類 必要なエージェント 製品コンポーネントとバージョン
アクセス制御 サービス - Citrix Access Control
Content Collaboration サービス - Citrix Content Collaboration
Gateway オンプレミス Application Delivery Managementエージェント Citrix Gateway 12.0.56.16以降
Endpoint Management サービス - Citrix Endpoint Management
Secure Browser サービス - Citrix Secure Browser
Virtual Apps and Desktops サービス - Citrix Receiver for Windows 4.11以降、Citrix Receiver for Mac 12.9.1以降、Windows向けCitrix Workspace アプリ1808以降、Mac向けCitrix Workspaceアプリ1910以降、HTML5向けCitrix Workspaceアプリ1809以降、Chrome向けCitrix Workspaceアプリ1809以降、Android向けCitrix Workspaceアプリ1809以降の、Android向けCitrix Workspaceアプリ1809以降(:Android 向けCitrix Workspaceアプリでは、App.StartイベントとApp.Endイベントはサポートされません。したがって、異常なアプリケーション使用状況指標はサポートされません。)
Virtual Apps and Desktops オンプレミス Virtual Apps and Desktopsエージェント Citrix Virtual Apps and Desktops 7 1808、Citrix XenApp およびXenDesktop 7.16以降
    エージェントは、アクションなどの高度な機能に必要です。 Citrix Receiver for Windows 4.11以降、Citrix Receiver for Mac 12.9.1以降、Windows向けCitrix Workspace アプリ1808以降、Mac向けCitrix Workspaceアプリ1910以降、HTML5向けCitrix Workspaceアプリ1809以降、Chrome向けCitrix Workspaceアプリ1809以降、Android向けCitrix Workspaceアプリ1809以降の、Android向けCitrix Workspaceアプリ1809以降(:Android 向けCitrix Workspaceアプリでは、App.StartイベントとApp.Endイベントはサポートされません。したがって、異常なアプリケーション使用状況指標はサポートされません。)
      Citrix Delivery Controller 7.16以降、Citrix Director 7.16以降
      Workspace ユーザーの場合: Virtual Apps and Desktopsオンプレミスサイトは、サイト集約を使用して Workspace に追加する必要があります。
      StoreFront ユーザーの場合:StoreFront 展開バージョンはStorFront 1906以降である必要があります。StoreFrontには、HTML5対応のブラウザーではCitrix Receiver、Windows向けCitrix Workspaceアプリ1903以降、Linux向けCitrix Workspaceアプリ1901以降、クライアントのいずれかを使用してアクセスする必要があります。
      LTSRのサポート:Citrix Virtual Apps and Desktops 7 1912LTSRでは、サポートされているStoreFront バージョンは1912です。

Citrix 製品とそのサブスクリプションについては、[Citrix Cloudサービス()]を参照してください。

外部データソース

次の表は、Citrix Analytics でサポートされる外部データソース(サードパーティ製品)の一覧です。

データソース 展開の種類 必要なエージェント
Microsoft Graph Security サービス -
Microsoft Active Directory オンプレミス Citrix Cloud Connector

データソース