Citrix Analytics for Security

はじめに

このドキュメントでは、Citrix Analytics for Securityを初めて使用する方法について説明します。

開始

ステップ1:Citrix Cloudにサインインする

Citrix Analytics for Securityを使用するには、Citrix Cloud アカウントが必要です。 https://citrix.cloud.com にアクセスし、既存のCitrix Cloud アカウントでサインインします。

Citrix Cloud アカウントをお持ちでない場合は、最初にCitrix Cloud アカウントを作成するか、組織内の他のユーザーが作成した既存のアカウントに参加する必要があります。詳細なプロセスと手順については、「 Citrix Cloud へのサインアップ」を参照してください。

ステップ 2: セキュリティ分析にアクセスする

Citrix Analytics for Securityには、次のいずれかの方法でアクセスできます。

  • セキュリティ向けCitrix Analytics トライアルをリクエストします。Citrix Cloud にサインインしたら、次の操作を行います。

    1. [ 利用可能なサービス ] セクションで、[ アナリティクス ] タイルの [ 管理 ] をクリックします。Analytics の概要ページにリダイレクトされます。

    2. [ セキュリティ ] タイルで [ 試用版をリクエスト ] をクリックして、試用版にアクセスします。 トライアルをリクエスト 」ボタンが「 トライアルステータスの表示」に変わります

    リクエストが承認され、トライアルが利用可能になると、メールが届きます。[Citrix Cloud]ページで、[ 分析 ]タイルが[ マイサービス ]セクションに移動します。試用版は最長で 60 日間使用できます。サービストライアルの詳細については、「 Citrix Cloud サービストライアル」を参照してください。

  • セキュリティ向けCitrix Analytics に登録します。Citrix Analytics for Securityサブスクリプションを購入するには、 https://www.citrix.com/en-in/products/citrix-analytics/form/inquiry/ にアクセスして、サポートCitrix Analytics エキスパートにお問い合わせください。

2020年2月3日からCitrix Analytics for Securityは、ワークスペースプレミアムおよびワークスペースプレミアムプラスのサブスクリプションには含まれなくなりました。2020年2月3日より前にWorkspaceプレミアムまたはWorkspaceプレミアムプラスのサブスクリプションを購入したお客様は、サブスクリプションの有効期限が切れるまで、Workspaceサブスクリプションの一部としてCitrix Analytics for Securityにアクセスできます。

Citrix Analytics for Securityは、Citrix Workspaceパッケージ(ワークスペーススタンダード、ワークスペースプレミアム、ワークスペースプレミアムプラス)でアドオンサービスとして提供されるようになりました。詳しくは、「 Citrix Cloud サービス」を参照してください。

ステップ 3: セキュリティ分析を管理する

必要なサブスクリプションを取得するか、トライアルにアクセスする権限が付与されると、Analytics の概要ページで、セキュリティ製品の [ トライアルをリクエスト ] ボタンが [ 管理] に変わります。[ Manage ] をクリックして、ユーザダッシュボードを表示します。

ウェルカムページ

Analytics では、 Citrix [データソースと外部データソースの両方がサポートされます](/ja-jp/security-analytics/data-sources.html#external-data-sources)。Citrix Cloudアカウントに関連付けられているCitrixデータソースを自動的に検出します。外部データソースからデータを受け取るには、外部データソースを Analytics と統合する必要があります。検出されたデータソースを表示するには、[ 設定] > [データソース] > [セキュリティ] をクリックします。

次の操作

はじめに