新機能

このリリースには、次の新機能および強化された機能があります:

  • イベントログポリシーの一元化された構成を強化。各VDA上でレジストリを編集してファイル操作を記録するのではなく、Session Recordingポリシーコンソールでポリシーを作成してこれらのイベントのログを記録できるようになりました。詳しくは、「イベントログポリシー」を参照してください。

  • Citrix Cloud Delivery Controllerのサポート。1903のリリースの時点で、Session RecordingはCitrix Cloud Delivery Controllerのサポートを追加しています。Session Recordingポリシーおよびイベントログポリシーの作成時は、Citrix Cloudとオンプレミス環境の両方からDelivery Controllerを指定できます。詳しくは、「ポリシーの設定」を参照してください。

  • Web閲覧アクティビティを記録できる。Session Recordingには、サポートされているブラウザーでのユーザーのアクティビティを記録し、記録内のイベントにタグを付けることができる試験段階の機能があります。詳しくは、「イベントのログ」や「イベントログポリシー」を参照してください。

  • 動的なセッションの録画。Session Recordingポリシーコンソールで構成されたイベントログポリシーを、動的に録画されたセッションで使用できます。

新機能