新機能

2006の新機能

このリリースには、次の新機能があります:

Session Recordingサーバーを展開するためのマスターイメージのサポート

Session Recordingデータベースおよび管理者ログデータベースが既存の展開に存在する可能性があります。このような場合は、データベースチェックを省略して、Session Recordingサーバーを簡単に展開するためのマスターイメージを作成できます。マスターイメージを使用してターゲットマシンにサーバーを展開後、各マシンでコマンドを実行して、既存のSession Recordingデータベースと管理者ログデータベースに接続します。マスターイメージのサポートにより展開が容易になり、人的エラーによって影響を受ける可能性が最小限に抑えられます。Session Recording Administrationコンポーネントのアンインストール時にデータベースを保持することもできます。詳しくは、「インストールの自動化」を参照してください。

録画のURLの共有

録画の再生ページで [現在の再生を共有する] をクリックすると、録画URLをクリップボードにコピーします。他のユーザーとURLを共有できるため、ユーザーはすべての録画を検索することなく、URLから録画に直接アクセスできます。詳しくは、「録画のURLの共有」を参照してください。