新機能

1909の新機能

このリリースには、次の新機能および強化された機能があります:

Session Recording Web Player

このリリースから、Session Recordingは試験段階の機能としてWeb Playerを提供します。Web PlayerではWebブラウザーを使用して録画を表示および再生し、再生中に録画を保存するキャッシュメモリを構成できます。この機能はデフォルトでは無効になっています。詳しくは、「Session Recording Web Player」を参照してください。

Windows 10 Enterprise for Virtual Desktopsのサポート

Session Recordingは、Windows 10 Enterprise for Virtual Desktopsオペレーティングシステムで実行されているセッションを録画できるようになりました。Windows 10 Enterprise for Virtual Desktopsはマルチセッション機能をWindows Virtual Desktop専用に提供し、Azureのみでサポートされます。

録画の閲覧ポリシーの有効化

このリリース以降、レジストリを編集する代わりに [Session Recordingサーバーのプロパティ] で録画の閲覧ポリシーを構成できます。[公開アプリケーションまたはデスクトップ] および [デリバリーグループまたはマシン] 規則が追加されました。これにより閲覧可能な録画を指定できます。詳しくは、「録画の閲覧ポリシー」を参照してください。