このリリースについて

新機能

1908の新機能

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1907.5の新機能

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1907.1の新機能

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1907の新機能

クライアントドライブマッピングの機能強化

Citrix Workspaceアプリにより、使用できるクライアントドライブがサーバーに通知されます。デフォルトでは、クライアントドライブがサーバーのドライブ文字にマップされ、そのためデバイスがセッションに直接接続されているかのように見えます。マップされたクライアント側デバイスは、そのセッションを実行中のユーザーだけが使用できます。

注:

この機能は、SDKバージョン24以降を実行しているAndroidのバージョンでのみサポートされています。

クライアントドライブマッピング(CDM)により、プラグアンドプレイのストレージデバイスをセッション内で使用できます。そのためペンドライブなどの大容量記憶装置を使用して、ペンドライブとユーザーデバイスの間で文書をコピーして貼り付けることができます。

制限事項:

  • Android APIは動作が遅いことが確認されています。そのため、特定の操作が遅れることがあります。
  • 外部ストレージのCDMは、Pixelデバイスではサポートされていません。 ファイルタイプの関連付けは、外部ストレージデバイスではサポートされていません。

既知の問題:

  • 外部ストレージデバイスを接続すると、Workspaceアプリの画面がフォアグラウンドとバックグラウンドの間で切り替わることがあります。

1906.1の新機能

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1906の新機能

サポートされるAPIのバージョン

Chrome OSではAndroid APIバージョン21以降のみがサポートされます。

このリリースではまた、総合的なパフォーマンスや安定性の向上につながる問題に対応しています。

1905の新機能

Citrix HDX RTMEのバージョン2.8が、Android向けCitrix Workspaceアプリ1905以降に組み込まれています。

注:

Skype for Businessを使用するにはCitrix Workspaceアプリだけが必要です。HDX RTMEをインストールする必要はありません。HDX RTMEがChromebookデバイスに既にインストールされている場合は、アンインストールする必要があります。

Citrix WorkspaceアプリからHDX RTMEを有効にするには:

デフォルトでは、この設定はオフになっています。

Citrix WorkspaceアプリからHDX RTMEを有効にするには、[設定]>[詳細] に移動し、[RealTime Media Engineの有効化] をオンにします。

詳しくは、HDX RealTime Optimization Pack 2.8のドキュメントを参照してください。

1904.1の新機能

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1904の新機能

組み込みのCitrix HDX RealTime Media Engine

以前のリリースでは、Citrix HDX RealTime Media Engine(RTME)はGoogle Playのapkを使用して個別にインストールされていました。

このリリースでは、Citrix HDX RTMEはCitrix Workspaceアプリインストーラーに組み込まれています。

この機能は以下でサポートされています:

  • x86プロセッサ上で動作するChromebook。
  • Android 6.0以降で動作するデバイス。

詳しくは、HDX RealTime Media Engineのドキュメントを参照してください。

1903.1の新機能

このリリースではさまざまな問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。詳しくは、「解決された問題」を参照してください。

1903の新機能

このリリースは、さまざまな問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。詳しくは、「解決された問題」を参照してください。

1902.1の新機能

このリリースは、さまざまな問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。詳しくは、「解決された問題」を参照してください。

1902の新機能

認証が不要なユーザーのサポート

このリリースで、 Citrix Workspaceアプリは認証が不要なユーザー(匿名ユーザー)をサポートをサポートするようになりました。匿名ユーザーがCitrix Virtual Apps and Desktopsセッションを正常に開始できるようになります。

1901の新機能

このリリースは、さまざまな問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。詳しくは、「解決された問題」を参照してください。

解決された問題

1908で解決された問題

  • ネイティブのワンタイムパスワード(OTP)機能は、Citrix Workspaceアプリでは動作しません。[RFANDROID-4305]
  • クラウド環境では、ユーザーのログイントークンの有効期限が切れると、Webページが応答しなくなり、次のエラーメッセージが表示されます:

    「お待ちください」。

    [RFANDROID-4257]

  • クラウド環境では、ユーザーのログイントークンの有効期限が切れると、ユーザー認証ダイアログが繰り返し表示されます。 [RFANDROID-4354]

1907.5で解決された問題

  • ディスプレイが [高解像度用に最適化] に設定されている場合やセッションを拡大するときに、マウスポインターが数ピクセルずれることがあります。 [RFANDROID-4258]

1907.1で解決された問題

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1907で解決された問題

  • Androidベースのシンクライアントデバイスで、マウスを右クリックするとバックスペースが挿入されます。 [LD1751]

1906.1で解決された問題

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

以前のリリースで解決された問題

1906で解決された問題:

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1905で解決された問題:

  • この修正により、クライアント名の設定に使用できる文字数が15文字に制限されます。この制限により、恒久的なデバイスCALライセンスをライセンスサーバーで割り当てることができます。 [LD0409]
  • Wi-Fiからモバイルデータ、またはモバイルデータからWi-Fiに切り替えると、ストアで読み込みに失敗します。 [RFANDROID-3780]
  • モバイルデバイスがトルコ語に設定されている場合、[アプリ]タブにアプリが表示されません。 [RFANDROID-3852]

1904で解決された問題:

  • Samsung DeXにドッキングされたデバイスを起動した後にセッションを開始すると、Android向けCitrix Workspaceアプリが応答しなくなり、次のエラーメッセージが表示されることがあります:

    「サーバーに接続できません。」

    [RFANDROID-2607]

  • アプリ間で切り替えてから、Android向けCitrix Workspaceアプリに戻ると応答しなくなることがあります。[RFANDROID-2906]
  • アプリを低い解像度にサイズ変更した場合、メニューアイコンは機能しません。 [RFANDROID-3110]
  • マップされたクライアントドライブとセッション間で大きなファイルをコピーできません。 [RFANDROID-3785]

1903.1で解決された問題:

  • ログオフ時にトースト通知が表示されません。 [RFANDROID-3082]
  • Citrix Cloudのセットアップで [再試行] ダイアログボックスが継続的に表示されます。ユーザーが操作を確定しても実行されません。 [RFANDROID-3108]
  • モバイルデバイスでCitrix Workspaceアプリ以外のアプリケーションにアクセスする場合、次のメッセージがランダムに表示されます。

    「サーバーに接続できません。再試行してください。」

    [RFANDROID-3172]

1903で解決された問題:

  • Samsung DeXデバイスでHDXセッションを実行すると、ブルースクリーンエラーが発生します。 [RFANDROID-2913]
  • Citrix Studioで色深度を8ビットまたは16ビットに設定すると、Android 9デバイスで実行しているHDXセッションが破損しているように見えることがあります。 [RFANDROID-2914]
  • パスワードを変更しようとすると、現在ログインしているユーザーではなく、前回ログインしたユーザーのユーザー名が表示されます。 [RFANDROID-3042]
  • 拡張セッションをバックグラウンドに移動しても、外部モニターにセッションが表示されます。 [RFANDROID-3122]

1902.1で解決された問題:

  • EDTを有効にしてセッションを起動すると、黒い画面が表示されます。 [LD0739]
  • 拡張キーボード設定のオプションを変更しても、選択内容がセッションに反映されない場合があります。 [RFANDROID-2387]
  • アクティブなセッションでSamsung DeXからAndroidデバイスを切り離すと、NumLockキーは同期しません。 [RFANDROID-2875]

1902で解決された問題:

  • Android 7デバイスに物理キーボードが接続されている場合、セッションツールバーに [キーボード] オプションが表示されません。 [RFANDROID-1442]
  • 複数のストアを持つStoreFrontセットアップで、[アカウントの追加] ダイアログボックスに以前に追加されたストアが表示されます。 [RFANDROID-1903]
  • Citrix Cloudアカウントを追加するとき、[認証] ダイアログボックスの表示時間が短すぎて詳細情報を入力できない。 [RFANDROID-2884]
  • セッションでアプリを切り替えるとき、次のエラーメッセージが表示されます:

    「サーバに接続できません。再試行してください。」

    [再試行] をタップすると、接続が復元されます。 [RFANDROID-2910]

1901で解決された問題:

  • 長い名前(64文字など)が指定されたアプリの [詳細] オプションをタップすると、アプリ名が2行にわたって表示され、省略記号が表示されません。 [RFANDROID-1894]
  • Citrix Workspaceアプリを使用してCitrix Secure Hubアプリにアクセスする場合、ユーザー名が自動的に入力されません。[RFANDROID-2885]
  • [更新] をタップすると、アプリのインストール状態が更新されず、正しく表示されません。 [RFANDROID-2886]

既知の問題

1908での既知の問題

このリリースで新しく確認された既知の問題はありません。

1907.5での既知の問題

このリリースで新しく確認された既知の問題はありません。

1907.1での既知の問題

このリリースで確認されている新しい問題はありません。

1907での既知の問題

このリリースで確認されている新しい問題はありません。

1906.1での既知の問題

このリリースで確認されている新しい問題はありません。

以前のリリースでの既知の問題

1906での既知の問題:

このリリースで確認されている新しい問題はありません。

1904.1での既知の問題:

  • RSAソフトトークンをインポートしようとすると、次のエラーメッセージが表示されます。

    「不明なエラー」

    [LD1085]

1904での既知の問題:

  • Citrix Workspaceアプリは、Android 5以前で実行されているデバイスでのCitrix Cloudストア構成をサポートしません。バージョン5.1以降にアップグレードしてください。 [RFANDROID-3804]

1903.1での既知の問題:

  • Android向けCitrix Workspaceアプリは、カスタムEDT MSSスタックパラメーターをサポートしていません。 [LD1096]

1903での既知の問題:

このリリースで確認されている新しい問題はありません。

1902.1での既知の問題:

  • Samsung DeX上で実行されているセッションでは、アプリが最大化されても全画面表示されません。 [RFANDROID-3105]

1902での既知の問題:

このリリースで確認されている新しい問題はありません。

1808での既知の問題:

  • Chrome OSでAndroid向けCitrix Workspaceアプリを実行している場合、VDA上の画面解像度がクライアント側での設定と異なり、灰色の線も表示されます。 [RFANDROID-2478]

  • Citrix Workspaceアプリにアップグレードし、ブランド設定済みのWorkspaceストアに接続すると、リソースが表示されません。この問題を回避するには、いったんログオフしてから、再度Citrix Workspaceアプリにログオンします。 [RFANDROID-2505]

サードパーティ製品についての通知

シトリックス製品には、シトリックスが使用を許可され、オープンソースライセンスの下で再配布できるサードパーティのコードが含まれることがあります。顧客に広く情報を伝えるために、シトリックスはオープンソース認可済みコード一覧でシトリックス製品に含まれるオープンソースコードを公開します。

オープンソースライセンスコードについて詳しくは、「オープンソースライセンスコード」を参照してください。