このリリースについて

20.6.5の新機能

暗号の更新

この機能は、セキュア通信プロトコルに対する重要な変更です。接頭辞が「TLS_RSA_」の暗号の組み合わせは、Forward Secrecyを提供せず、強度が低いと見なされています。

このリリースでは、TLS_RSA_暗号の組み合わせが削除されました。より高度なTLS_ECDHE_RSA_暗号の組み合わせがこのリリースでサポートされています。環境がTLS_ECDHE_RSA_暗号の組み合わせで構成されていない場合、暗号化の強度が低いため、クライアントを起動することはできません。

次の高度な暗号の組み合わせがサポートされます:

  • TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_256_GCM_SHA384(0xc030)
  • TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_256_CBC_SHA384(0xc028)
  • TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_128_CBC_SHA(0xc013)

TLS v1.0では、次の暗号の組み合わせがサポートされています:

  • TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_128_CBC_SHA

TLS v1.2では、次の暗号の組み合わせがサポートされています:

  • TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_256_GCM_SHA384
  • TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_256_CBC_SHA384
  • TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_128_CBC_SHA

20.6.0の新機能

このリリースではさまざまな問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

20.5.0の新機能

エラーメッセージの表示を無効にするオプション

ネットワークの監視に関連する次のエラーメッセージの表示を無効にできるようになりました:

「一時的に接続速度が低下する場合があります。」

[詳細] に移動して [ネットワーク監視メッセージを無効にする] オプションを選択すると、ネットワークの問題に関連するエラーメッセージが無効になります。

20.4.5の新機能

このリリースではさまざまな問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

20.4.0の新機能

このリリースではさまざまな問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

20.3.0の新機能

20.3.0以降、Citrix Workspaceアプリでは、バージョン2.9のCitrix HDX RealTime Media Engine(RTME)が使用されます。

注:

Skype for Businessを使用するためにHDX RTMEをインストールする必要はありませんが、Citrix Workspaceアプリが必要です。ChromebookデバイスにHDX RTMEがすでにインストールされている場合は、必ずアンインストールしてください。

Citrix WorkspaceアプリからHDX RTMEを有効にするには:

デフォルトでは、この設定はオフになっています。

Citrix WorkspaceアプリからHDX RTMEを有効にするには、[設定]>[詳細] に移動し、[RealTime Media Engineの有効化] をオンにします。

詳しくは、HDX RealTime Optimization Pack 2.9のドキュメントを参照してください。

USBデバイスの自動リダイレクト

このリリースのCitrix Workspaceアプリでは、USBデバイス接続時の自動リダイレクトが可能です。USBデバイスを接続するときに、権限を要求するダイアログボックスが表示されます。権限を付与すると、USBデバイスが自動的にリダイレクトされます。

注:

この機能は、オンデマンドでのみ使用可能で、USBデバイスリダイレクト機能が有効になっている場合にのみ動作します。

20.2.0の新機能

このリリースは、セッション画面の保持機能とクライアントの自動再接続機能、Citrix Workspaceアプリの全体的なパフォーマンスと安定性の向上に関する課題に対応しています。

20.1.5の新機能

このリリースではさまざまな問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

20.1.0の新機能

このリリースではさまざまな問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1912.5の新機能

USBデバイスリダイレクト

汎用USBリダイレクト機能により、USBデバイスをクライアントデバイスから仮想デスクトップセッションにリダイレクトできます。この機能を使用すると、エンドユーザーは、USBデバイスがクライアントに物理的に接続されているかのように、Citrix Virtual Desktopsセッションでさまざまな汎用USBデバイスを利用できます。

汎用USBリダイレクトは低レベルで動作し、クライアントマシンと仮想デスクトップ間でUSB要求メッセージと応答メッセージをリダイレクトします。この機能により、クライアントマシン上で互換性のあるデバイスドライバーおよびそのようなドライバーをサポートするサーバー機能が不要になります。

デフォルトでは、この機能は [オフ] に設定されています。

この機能は、オンデマンドでのみ使用できます。

制限事項:

  • 同時にサポートされるUSBデバイスは1つのみです。
  • USBオーディオおよびビデオデバイスは、現在サポートされていません。

ICAファイルの自動起動

以前のリリースでは、セッションを開始するには、ダウンロードしたICAファイルからWorkspaceアプリセッションを手動で起動する必要がありました。

バージョン1912.5以降では、リソースをクリックして公開アプリとデスクトップを起動できます。この機能を使用するには、StoreFront(オンプレミス)バージョン1912以降が必要です。

注:

  • この機能はChromebookデバイス上でのみ、またHTTPS形式のストアURLでのみサポートされます。
  • アプリまたはデスクトップを選択するときは、プロンプトで [この選択を保存] オプションを選択しないでください。

セッション起動の機能強化

以前のリリースでは、公開アプリおよびデスクトップのセッションは、ストアが列挙されたウィンドウ内で起動していました。ストアが列挙されたウィンドウを使用するには、セッションを切断またはサインオフする必要がありました。

バージョン1912.5以降、公開アプリとデスクトップは別のウィンドウで起動します。これにより、セッションを切断したりサインオフしたりすることなく、ストアが列挙されたウィンドウを使用することができます。

注:

  • この機能はChromebookデバイス上でのみサポートされています。
  • この機能は、タブレット、スマートフォン、およびSamsung DeXではサポートされません。

制限事項:

  • ユーザー設定を変更した後、変更を有効にするには、セッションを再起動する必要があります。
  • タスクバーに表示されるアプリとデスクトップの名前は、 セッション名ではなく、「Workspace」になります。
  • 同時に複数のセッションを使用できません。

1911の新機能

Workspaceのインテリジェント機能

このバージョンのAndroid向けCitrix Workspaceアプリは、今後リリースされるインテリジェント機能を使用するように最適化されています。詳しくは、「Workspaceのインテリジェント機能 - マイクロアプリ」を参照してください。

1910.5の新機能

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1910の新機能

64ビット準拠

Android向けCitrix Workspaceアプリは64ビット準拠になりました。

使用するAndroidオペレーティングシステムに応じたバイナリがインストールされます。

インストールされているバージョンの情報は、[設定]>[バージョン情報] で確認できます。

バッテリー状態インジケーター

デバイスのバッテリー状態が、Citrix Desktopセッションのシステムトレイに表示されるようになりました。

注:

サーバーVDAのバッテリー状態インジケーターは表示されません。

1909.5の新機能

Androidバージョンサポート

現在、Citrix WorkspaceアプリはAndroid OSバージョン7(Nougat)以降のみをサポートしています。アプリのすべての機能を利用できるように、サポートされるAndroidバージョンのみでWorkspaceアプリを使用することをお勧めします。

注:

バージョン7.0より前のAndroid OSバージョンでは、Citrix Workspaceアプリバージョン1909.5がサポートされません。

Citrix Workspaceアプリバージョン1909以降を引き続き使用することはできます。ただし、それ以降のバージョンにアップグレードすることができなくなります。

1909の新機能

Googleポリシーを使用した構成のサポート

Googleポリシーを使用してGoogle管理コンソールからCitrix Workspaceアプリを構成できるようになりました。この機能はChromebookデバイスでのみサポートされています。

Googleポリシーを使用してストアURLを追加することにより、1つまたは複数のストアを追加できます。

詳しくは、「Googleポリシー」を参照してください。

EDT MSSスタックパラメーター

Android向けCitrix Workspaceアプリは、カスタムEDT MSSスタックパラメーターをサポートするようになりました。

詳しくは、Knowledge Centerの記事CTX231821を参照してください。

1908の新機能

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1907.5の新機能

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1907.1の新機能

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1907の新機能

クライアントドライブマッピングの機能強化

Citrix Workspaceアプリにより、使用できるクライアントドライブがサーバーに通知されます。デフォルトでは、クライアントドライブがサーバーのドライブ文字にマップされ、そのためデバイスがセッションに直接接続されているかのように見えます。マップされたクライアント側デバイスは、そのセッションを実行中のユーザーだけが使用できます。

注:

この機能は、SDKバージョン24以降を実行しているAndroidのバージョンでのみサポートされています。

クライアントドライブマッピング(CDM)により、プラグアンドプレイのストレージデバイスをセッション内で使用できます。そのためペンドライブなどの大容量記憶装置を使用して、ペンドライブとユーザーデバイスの間で文書をコピーして貼り付けることができます。

制限事項:

  • Android APIは動作が遅く、特定の操作に遅延が発生することが確認されています。
  • 外部ストレージのCDMは、Pixelデバイスではサポートされていません。
  • ファイルタイプの関連付けは、外部ストレージデバイスではサポートされていません。

既知の問題:

  • 外部ストレージデバイスを接続すると、Workspaceアプリの画面がフォアグラウンドとバックグラウンドの間で切り替わることがあります。

1906.1の新機能

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1906の新機能

サポートされるAPIのバージョン

Chrome OSではAndroid APIバージョン21以降のみがサポートされます。

また、このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1905の新機能

Citrix HDX RTMEのバージョン2.8が、Android向けCitrix Workspaceアプリ1905以降に組み込まれています。

注:

Skype for Businessを使用するにはCitrix Workspaceアプリだけが必要です。HDX RTMEをインストールする必要はありません。HDX RTMEがChromebookデバイスに既にインストールされている場合は、アンインストールする必要があります。

Citrix WorkspaceアプリからHDX RTMEを有効にするには:

デフォルトでは、この設定はオフになっています。

Citrix WorkspaceアプリからHDX RTMEを有効にするには、[設定]>[詳細] に移動し、[RealTime Media Engineの有効化] をオンにします。

詳しくは、HDX RealTime Optimization Pack 2.8のドキュメントを参照してください。

1904.1の新機能

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1904の新機能

組み込みのCitrix HDX RealTime Media Engine

以前のリリースでは、Citrix HDX RealTime Media Engine(RTME)はGoogle Playのapkを使用して個別にインストールされていました。

このリリースでは、Citrix HDX RTMEはCitrix Workspaceアプリインストーラーに組み込まれています。

この機能は以下でサポートされています:

  • x86プロセッサ上で動作するChromebook。
  • Android 6.0以降で動作するデバイス。

詳しくは、HDX RealTime Media Engineのドキュメントを参照してください。

1903.1の新機能

このリリースではさまざまな問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。詳しくは、「解決された問題」を参照してください。

1903の新機能

このリリースではさまざまな問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。詳しくは、「解決された問題」を参照してください。

1902.1の新機能

このリリースではさまざまな問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。詳しくは、「解決された問題」を参照してください。

1902の新機能

認証が不要なユーザーのサポート

このリリースで、 Citrix Workspaceアプリは認証が不要なユーザー(匿名ユーザー)をサポートをサポートするようになりました。匿名ユーザーがCitrix Virtual Apps and Desktopsセッションを正常に開始できるようになります。

1901の新機能

このリリースでは複数の問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。詳しくは、「解決された問題」を参照してください。

解決された問題

20.6.5で解決された問題

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

以前のリリースで解決された問題

20.6.0で解決された問題:

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

20.5.0で解決された問題:

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

20.4.5で解決された問題:

  • 初回起動時にHDX RealTime Optimization PackによりSkype for Businessが最適化されない場合があります。回避策としては、Citrix Workspaceアプリを再起動してください。(RFANDROID-5383)
  • 3D Pro対応のVDAでは、ログオン時に灰色の画面が長時間表示されることがあります。(RFANDROID-5471)

20.4.0で解決された問題:

このリリースでは複数の問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

20.3.0で解決された問題:

  • クラウド展開においてキオスクモードで実行されているセッションでSaaSアプリを起動しようとすると、失敗することがあります。 [RFANDROID-5137]

20.2.0で解決された問題:

  • クラウド展開では、スプラッシュスクリーンがスクロール可能です。 [RFANDROID-5023]
  • セッションをキオスクモードで起動しようとすると、失敗することがあります。 [RFANDROID-5133]

20.1.5で解決された問題:

このリリースでは複数の問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

20.1.0で解決された問題:

このリリースでは複数の問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1912.5で解決された問題:

このリリースでは複数の問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1911で解決された問題:

  • クラウド展開では、[すべてのアプリ] 一覧からアンインストール済みアプリを選択すると、Google Playストアにリダイレクトされます。ストアでの操作とは関係なく、[すべてのアプリ] 画面で、そのアプリに再インストールフラグが表示されます。 [RFANDROID-4294]
  • VIPトークンコードのコピー時のアプリ切り替え中に、認証ダイアログが消えます。 [RFANDROID-4670]
  • Google管理コンソールを使用してGoogle管理ポリシー設定をCitrix Workspaceアプリに送信できません。[RFANDROID-4678]

1910.5で解決された問題:

  • サードパーティ製のカスタムアプリケーションにより、Citrix Workspaceアプリからサインアウトされることがあります。[RFANDROID-2477]
  • クラウド展開を使用するアカウントでは、ショートカットをホーム画面に固定できない場合があります。 [RFANDROID-4567]
  • クラウド展開では、Citrix Secure HubがCitrix Workspaceアプリから認証トークンを読み取らないことがあります。代わりに、Citrix Secure HubにはWebViewの認証ダイアログが表示されます。 [RFANDROID-4628]
  • 画面の向きを縦から横へ、またはその逆に変更してからシステムトレイのバッテリーアイコンをクリックすると、バッテリー状態に次のトーストメッセージが表示されます:

    「スクロールモード」

    この問題が断続的に発生することが確認されています。

    [RFANDROID-4656]

1910で解決された問題:

  • クラウドのセットアップでは、ユーザー資格情報のダイアログがしばらく応答しなくなり、「再試行」ダイアログが表示されます。[再試行] をクリックすると、正常にログオンします。この問題は、Citrix Workspaceアプリからログアウトし、アプリを終了してから再度ログインするときに発生します。 [RFANDROID-4589]

  • クラウド設定では、ユーザーの資格情報ダイアログの代わりにストア一覧ページが表示されます。この問題は、Citrix Workspaceアプリからログアウトし、アプリを終了し、再度ログインするときに発生します。 [RFANDROID-4590]

1909.5で解決された問題:

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1909で解決された問題:

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1908で解決された問題:

  • ネイティブのワンタイムパスワード(OTP)機能は、Citrix Workspaceアプリでは動作しません。[RFANDROID-4305]
  • クラウド環境では、ユーザーのログイントークンの有効期限が切れると、Webページが応答しなくなり、次のエラーメッセージが表示されます:

    「お待ちください」

    [RFANDROID-4257]

  • クラウド環境では、ユーザーのログイントークンの有効期限が切れると、ユーザー認証ダイアログが繰り返し表示されます。 [RFANDROID-4354]

1907.5で解決された問題:

  • ディスプレイが [高解像度用に最適化] に設定されている場合やセッション中に拡大するときに、マウスポインターが数ピクセルずれることがあります。 [RFANDROID-4258]

1907.1で解決された問題:

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1907で解決された問題:

  • Androidベースのシンクライアントデバイスで、マウスを右クリックするとバックスペースが挿入されます。 [LD1751]

1906.1で解決された問題:

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1906で解決された問題:

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1905で解決された問題:

  • この修正により、クライアント名の設定に使用できる文字数が15文字に制限されます。この制限により、恒久的なデバイスCALライセンスをライセンスサーバーで割り当てることができます。 [LD0409]
  • Wi-Fiからモバイルデータに切り替えたり、その逆に切り替えたりすると、ストアが読み込まれません。 [RFANDROID-3780]
  • モバイルデバイスがトルコ語に設定されている場合、[アプリ]タブにアプリが表示されません。 [RFANDROID-3852]

1904で解決された問題:

  • Samsung DeXにドッキングされたデバイスを起動した後にセッションを開始すると、Android向けCitrix Workspaceアプリが応答しなくなり、次のエラーメッセージが表示されることがあります:

    「サーバーに接続できません。」

    [RFANDROID-2607]

  • アプリ間で切り替えてから、Android向けCitrix Workspaceアプリに戻ると応答しなくなることがあります。[RFANDROID-2906]
  • アプリを低い解像度にサイズ変更した場合、メニューアイコンは機能しません。 [RFANDROID-3110]
  • マップされたクライアントドライブとセッション間で大きなファイルをコピーできません。 [RFANDROID-3785]

1903.1で解決された問題:

  • ログオフ時にトースト通知が表示されません。 [RFANDROID-3082]
  • Citrix Cloudのセットアップで [再試行] ダイアログボックスが継続的に表示されます。ユーザーが操作を確定しても実行されません。 [RFANDROID-3108]
  • モバイルデバイスでCitrix Workspaceアプリ以外のアプリケーションにアクセスする場合、次のメッセージがランダムに表示されます。

    「サーバーに接続できません。再試行してください。」

    [RFANDROID-3172]

1903で解決された問題:

  • Samsung DeXデバイスでHDXセッションを実行すると、ブルースクリーンエラーが発生します。 [RFANDROID-2913]
  • Citrix Studioで色深度を8ビットまたは16ビットに設定すると、Android 9デバイスで実行しているHDXセッションが破損しているように見えることがあります。 [RFANDROID-2914]
  • パスワードを変更しようとすると、現在ログインしているユーザーではなく、前回ログインしたユーザーのユーザー名が表示されます。 [RFANDROID-3042]
  • 拡張セッションをバックグラウンドに移動しても、引き続き外部モニターにセッションが表示されます。 [RFANDROID-3122]

1902.1で解決された問題:

  • EDTを有効にしてセッションを起動すると、黒い画面が表示されます。 [LD0739]
  • 拡張キーボード設定のオプションを変更しても、選択内容がセッションに反映されない場合があります。 [RFANDROID-2387]
  • アクティブなセッションでSamsung DeXからAndroidデバイスを切り離すと、NumLockキーは同期しません。 [RFANDROID-2875]

1902で解決された問題:

  • Android 7デバイスに物理キーボードが接続されている場合、セッションツールバーに [キーボード] オプションが表示されません。 [RFANDROID-1442]
  • 複数のストアを持つStoreFrontセットアップで、[アカウントの追加] ダイアログボックスに以前に追加されたストアが表示されます。 [RFANDROID-1903]
  • Citrix Cloudアカウントを追加するとき、[認証] ダイアログボックスの表示時間が短すぎて詳細情報を入力できない。 [RFANDROID-2884]
  • セッションでアプリを切り替えるとき、次のエラーメッセージが表示されます:

    「サーバに接続できません。再試行してください。」

    [再試行] をタップすると、接続が復元されます。 [RFANDROID-2910]

1901で解決された問題:

  • 長い名前(64文字など)が指定されたアプリの [詳細] オプションをタップすると、アプリ名が2行にわたって表示され、省略記号が表示されません。 [RFANDROID-1894]
  • Citrix Workspaceアプリを使用してCitrix Secure Hubアプリにアクセスする場合、ユーザー名が自動的に入力されません。[RFANDROID-2885]
  • [更新] をタップすると、アプリのインストール状態が更新されず、正しく表示されません。 [RFANDROID-2886]

既知の問題

20.6.5の既知の問題

このリリースで新しく確認された既知の問題はありません。

以前のリリースの既知の問題

20.6.0の既知の問題:

このリリースで新しく確認された既知の問題はありません。

20.5.0の既知の問題:

このリリースで新しく確認された既知の問題はありません。

20.4.5の既知の問題:

このリリースで新しく確認された既知の問題はありません。

20.4.0の既知の問題:

このリリースで新しく確認された既知の問題はありません。

20.3.0の既知の問題:

  • Samsung DeXデバイスでは、[キャンセル] ボタンをクリックせずに権限ダイアログボックスを閉じると、USBデバイスのリダイレクトをキャンセルできないことがあります。 [RFANDROID-5397]

20.2.0の既知の問題:

  • SSL対応のVDAで、セッション画面の保持ポリシーを無効にしてセッションを起動しようとすると、起動に失敗してエラーメッセージが表示されます。 [RFANDROID-5065]
  • クラウド展開においてキオスクモードで実行されているセッションでSaaSアプリを起動しようとすると、失敗することがあります。 [RFANDROID-5137]
  • クライアントの再接続が機能せず、次のエラーメッセージが表示されます:

    「一般的な問題。再接続してください。」

    Citrix Gatewayの構成済みストアで、[セッション再接続] オプションがControllerで無効になっていて、[クライアントの自動再接続] オプションが有効になっている場合、再接続後に次のエラーメッセージが表示されます:

    [RFANDROID-5138]

  • [クライアントの自動再接続] ダイアログで [接続] をクリックすると、再接続に失敗します。この問題は、Citrix XenAppおよびXenDesktopバージョン7.6 CU 8に接続されたセッションで発生します。 [RFANDROID-5151]

20.1.5の既知の問題:

  • 複数ストアのクラウド環境では、ストアを削除してもストアの詳細は削除されない場合があります。ユーザーが [最近] タブからWorkspaceアプリを削除するまで、ストアは引き続き表示されます。 [RFANDROID-5043]

20.1.0の既知の問題:

このリリースで新しく確認された既知の問題はありません。

1912.5の既知の問題:

このリリースで新しく確認された既知の問題はありません。

1912.5の既知の問題:

  • ディープリンクは、シークレットモードでは機能しません。 [RFANDROID-4864]
  • セッションの起動時に [この選択を保存] オプションを選択すると、Chromeブラウザーが予期せず終了します。 [RFANDROID-4865]

1911の既知の問題:

このリリースで新しく確認された既知の問題はありません。

1910.5の既知の問題:

このリリースで新しく確認された既知の問題はありません。

1910の既知の問題:

このリリースで新しく確認された既知の問題はありません。

1909.5の既知の問題:

このリリースで新しく確認された既知の問題はありません。

1909の既知の問題:

このリリースで新しく確認された既知の問題はありません。

1908の既知の問題:

このリリースで新しく確認された既知の問題はありません。

1907.5の既知の問題:

このリリースで新しく確認された既知の問題はありません。

1907.1の既知の問題:

このリリースで確認されている新しい問題はありません。

1907の既知の問題:

このリリースで確認されている新しい問題はありません。

1906.1の既知の問題:

このリリースで確認されている新しい問題はありません。

1906の既知の問題:

このリリースで確認されている新しい問題はありません。

1904.1の既知の問題:

  • RSAソフトトークンをインポートしようとすると、次のエラーメッセージが表示されます。

    「不明なエラー」

    [LD1085]

1904の既知の問題:

  • Citrix Workspaceアプリは、Android 5以前で実行されているデバイスでのCitrix Cloudストア構成をサポートしません。バージョン5.1以降にアップグレードしてください。 [RFANDROID-3804]

1903.1の既知の問題:

  • Android向けCitrix Workspaceアプリは、カスタムEDT MSSスタックパラメーターをサポートしていません。 [LD1096]

1903の既知の問題:

このリリースで確認されている新しい問題はありません。

1902.1の既知の問題:

  • Samsung DeX上で実行されているセッションでは、アプリが最大化されても全画面表示されません。 [RFANDROID-3105]

1902の既知の問題:

このリリースで確認されている新しい問題はありません。

1808の既知の問題:

  • Chrome OSでAndroid向けCitrix Workspaceアプリを実行している場合、VDA上の画面解像度がクライアント側での設定と異なり、灰色の線も表示されます。 [RFANDROID-2478]

  • Citrix Workspaceアプリにアップグレードし、ブランド設定済みのWorkspaceストアに接続すると、リソースが表示されません。この問題を回避するには、いったんログオフしてから、再度Citrix Workspaceアプリにログオンします。 [RFANDROID-2505]

サードパーティ製品についての通知

シトリックス製品には、シトリックスが使用を許可され、オープンソースライセンスの下で再配布できるサードパーティのコードが含まれることがあります。顧客に広く情報を伝えるために、シトリックスはオープンソース認可済みコード一覧でシトリックス製品に含まれるオープンソースコードを公開します。

オープンソースライセンスコードについて詳しくは、「Open Source Licensed Code」を参照してください。

Citrix Workspaceアプリには、次のドキュメントで定義された条件の下でライセンスが有効になったサードパーティのソフトウェアが含まれている可能性があります。

Android向けCitrix Workspaceアプリのサードパーティ製品についての通知