Android向けCitrix Workspaceアプリの新機能

1904.1の新機能

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

1904の新機能

組み込みのCitrix HDX RealTime Media Engine

以前のリリースでは、Citrix HDX RealTime Media Engine(RTME)はGoogle Playのapkを使用して個別にインストールされていました。

このリリースでは、Citrix HDX RTMEはCitrix Workspaceアプリインストーラーに組み込まれています。

この機能は以下でサポートされています:

  • x86プロセッサ上で動作するChromebook。
  • Android 6.0以降で動作するデバイス。

詳しくは、HDX RealTime Media Engineのドキュメントを参照してください。

1903.1の新機能

このリリースは、さまざまな問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。詳しくは、「解決された問題」を参照してください。

1903の新機能

このリリースは、さまざまな問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。詳しくは、「解決された問題」を参照してください。

1902.1の新機能

このリリースは、さまざまな問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。詳しくは、「解決された問題」を参照してください。

1902の新機能

認証が不要なユーザーのサポート

このリリースで、 Citrix Workspaceアプリは認証が不要なユーザー(匿名ユーザー)をサポートをサポートするようになりました。匿名ユーザーがCitrix Virtual Apps and Desktopsセッションを正常に開始できるようになります。

1901の新機能

このリリースは、さまざまな問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。詳しくは、「解決された問題」を参照してください。