インストールと構成

インストール

Mac向けCitrix Workspaceアプリのこのリリースは単一のインストールパッケージで提供されており、Citrix GatewayおよびSecure Gatewayを使用したリモートアクセスをサポートしています。

Mac向けCitrix Workspaceアプリは、シトリックス社のWebサイトでWorkspace for WebまたはWeb Interfaceから自動的に、またはElectronic Software Distribution(ESD)ツールを使用してインストールできます。

ユーザーによるCitrix.comからのインストール

  • Mac向けCitrix Workspaceアプリを初めて使用するユーザーがMac向けCitrix WorkspaceアプリのインストールファイルをCitrix.comなどのダウンロードサイトから入手した場合は、サーバーURLの代わりにメールアドレスを入力してアカウントをセットアップできます。これにより、メールアドレスに関連付けられたCitrix GatewayやStoreFrontサーバーが識別され、ログオン用のメッセージが表示されてインストールを続行します。この機能は、メールベースのアカウント検出と呼ばれます。

注:

初めて使用するユーザーとは、デバイスにMac向けCitrix Workspaceアプリをインストールしていないユーザーを指します。

  • Citrix.com以外の場所(Workspace for Webサイトなど)からMac向けCitrix Workspaceアプリをダウンロードした場合は、メールアドレスによるアカウントセットアップを使用できません。
  • Mac向けCitrix Workspaceアプリの構成が必要な環境では、ほかの方法でアプリをユーザーに配布してください。

Workspace for WebサイトまたはWeb Interfaceからの自動インストール

  • Mac向けCitrix Workspaceアプリを初めて使用するユーザーがアカウントをセットアップするには、サーバーのURLを入力するかプロビジョニングファイルをダウンロードします。

ESD(Electronic Software Delivery:電子ソフトウェア配信)ツールによるインストール

  • Mac向けCitrix Workspaceアプリを初めて使用するユーザーがアカウントをセットアップするには、サーバーのURLを入力する必要があります。

Mac向けCitrix Workspaceアプリの手動インストール

ユーザーは、管理者が用意したWeb Interfaceやネットワーク共有を使用したり、シトリックス社のWebサイト(http://www.citrix.com)からファイルを直接ダウンロードしたりして、Mac向けCitrix Workspaceアプリをインストールできます。

Mac向けCitrix Workspaceアプリをインストールするには:

  1. シトリックス社のWebサイトから、適切なバージョンのMac向けCitrix WorkspaceアプリのDMGファイルをダウンロードして開きます。
  2. [はじめに]ページで [続ける] をクリックします。
  3. [使用許諾契約] ページで [続ける] をクリックします。
  4. 使用許諾契約の内容を確認して、[同意する]をクリックします。
  5. [インストールの種類]ページで、[インストール]をクリックします。
  6. ローカルデバイスに管理者のユーザー名とパスワードを入力します。

Mac向けCitrix Workspaceアプリのアップグレード

Online Plug-in for Mac Version 11.xからのアップグレードがサポートされています。また、Mac向けCitrix Workspaceアプリは、以前のどのバージョンからもアップグレードできます。

Mac向けCitrix Workspaceアプリの展開と構成について

StoreFront環境:

  • Citrix GatewayおよびStoreFrontのドキュメントを参照して、Citrix GatewayおよびStoreFront 3.xを構成してください。StoreFrontにより作成されたプロビジョニングファイルをメールに添付して、アップグレード方法およびMac向けCitrix Workspaceアプリのインストール後にプロビジョニングファイルを開く方法をユーザーに通知します。
  • プロビジョニングファイルを使用する代わりに、どちらかのCitrix GatewayのURLを入力するようユーザーに指示します。StoreFrontのドキュメントで説明されているメールアドレスによるアカウント検出を構成済みの場合は、自分のメールアドレスを入力するようにユーザーに指示します。
  • また、Workspace for Webサイトを構成する方法もあります。詳しくは、StoreFrontのドキュメントを参照してください。Mac向けCitrix Workspaceアプリのアップグレード方法、Workspace for Webサイトへのアクセス方法、Workspace for Webサイトからのプロビジョニングファイルのダウンロード方法(ユーザー名をクリックしてから[アクティブ化]をクリック)をユーザーに通知します。

Web Interfaceで展開する場合:

  • Web InterfaceサイトをMac向けCitrix Workspaceアプリでアップグレードして、ユーザーにMac向けCitrix Workspaceアプリのアップグレード方法を通知します。たとえば、ユーザーの[メッセージ]画面に、Mac向けCitrix Workspaceアプリのアップグレードを確認するメッセージを表示できます。

Workspace for Webを使用したWindows向けCitrix Workspaceアプリの展開

Mac向けCitrix WorkspaceアプリをWorkspace for Webサイトからユーザーに配布すると、Webブラウザーからアプリケーションにアクセスするユーザーにアプリを確実にインストールさせることができます。Workspace for Webサイトを使用すると、ユーザーはWebページを経由してStoreFrontストアにアクセスできます。Workspace for Webサイトで適切なバージョンのMac向けCitrix Workspaceアプリがインストールされていないことが検出されると、Mac向けCitrix Workspaceアプリをダウンロードしてインストールするためのページが表示されます。詳しくは、StoreFrontのドキュメントを参照してください。

Web Interfaceのログオン画面からのMac向けCitrix Workspaceアプリの展開

この機能は、Web InterfaceをサポートしているCitrix Virtual Apps and Desktopsリリースでのみ使用できます。

Mac向けCitrix WorkspaceアプリをWeb Interfaceのログオン画面でユーザーに配布すると、ユーザーがWeb Interfaceを使用する前にアプリを確実にインストールできます。Web Interfaceでは、Citrixクライアントソフトウェアを検出して必要に応じてインストールするための機能が提供されます。この機能により、ユーザーは自分の環境に適したソフトウェアをインストールできます。

管理者は、ユーザーがCitrix Virtual Apps Webサイトにアクセスした時に自動的にクライアント検出および展開処理が実行されるように構成できます。Web Interfaceで適切なバージョンのMac向けCitrix Workspaceアプリがインストールされていないことが検出されると、Mac向けCitrix Workspaceアプリをダウンロードしてインストールするためのページが表示されます。

Mac向けCitrix Workspaceアプリのアンインストール

Mac向けCitrix Workspaceアプリをアンインストールするには、DMGファイルを開き、[Citrix Workspaceアプリのアンインストール] をダブルクリックして、画面に表示される指示に従って操作します。