インストール、アンインストール、およびアップグレード

Mac向けCitrix Workspaceアプリは単一のインストールパッケージで提供されており、Citrix GatewayおよびSecure Web Gatewayを使用したリモートアクセスをサポートしています。

Mac向けCitrix Workspaceアプリを以下のいずれかの方法でインストールできます:

  • CitrixのWebサイトからインストール

  • Workspace for Webサイトからの自動インストール

  • ESD(Electronic Software Delivery:電子ソフトウェア配信)ツールによるインストール

Citrix Workspaceアプリが [Applications] ディレクトリにインストールされているかどうかを確認します。インストールパスは次のとおりです:

  • フルインストール - "/Applications/Citrix\ Workspace.app/"
  • Mac向けCitrix Workspaceアプリ実行ファイル - "/Applications/Citrix\ Workspace.app/Contents/MacOS/Citrix\ Workspace"

手動インストール

ユーザーによるCitrix.comからのインストール

初めて使用する場合、Mac向けCitrix WorkspaceアプリをCitrix.comまたは社内のダウンロードサイトからダウンロードできます。アカウントをセットアップするときに、サーバーのURLの代わりにメールアドレスを入力できます。メールアドレスに関連付けられたCitrix GatewayやStoreFrontサーバーがMac向けCitrix Workspaceアプリにより識別され、ログオン用のメッセージが表示されてインストールを続行します。この機能は、メールアドレスによるアカウント検出と呼ばれます。

注:

初めて使用するユーザーとは、デバイスにMac向けCitrix Workspaceアプリをインストールしていないユーザーを指します。

Citrix.com以外の場所(Citrix Receiver for Webサイトなど)からダウンロードした場合は、メールアドレスによるアカウントセットアップを使用できません。

Mac向けCitrix Workspaceアプリの構成が必要な環境では、ほかの方法でアプリをユーザーに配布してください。

ESD(Electronic Software Delivery:電子ソフトウェア配信)ツールによるインストール

Mac向けCitrix Workspaceアプリを初めて使用するユーザーがアカウントをセットアップするには、サーバーのURLを入力する必要があります。

Citrixのダウンロードページ

管理者は、Mac向けCitrix Workspaceアプリをネットワーク共有を使用してインストールできます。または、直接ユーザーデバイスにインストールできます。Citrix Webサイトの [ダウンロード] からファイルをダウンロードすることで、アプリをインストールできます。

Mac向けCitrix Workspaceアプリをインストールするには:

  1. CitrixのWebサイトから、適切なバージョンのMac向けCitrix Workspaceアプリの.dmgファイルをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを開きます。
  3. [はじめに]ページで [続ける] をクリックします。
  4. [使用許諾契約] ページで [続ける] をクリックします。
  5. 使用許諾契約の内容を確認して、[同意する] をクリックします。
  6. [インストールの種類] ページで、[インストール] をクリックします。
  7. [アカウントの追加] ページで、[アカウントの追加] を選択してから [続行] をクリックします。
  8. ローカルデバイスに管理者のユーザー名とパスワードを入力します。

ターミナルコマンドの使用

ターミナルコマンドを使用して、Mac向けCitrix Workspaceアプリをインストールできます。

Mac向けCitrix Workspaceアプリをインストールするには:

  1. ダウンロードページから、適切なバージョンのMac向けCitrix Workspaceアプリの.dmgファイルをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたCitrixWorkspaceApp.dmgファイルを開きます。
  3. Install Citrix Workspace.pkgファイルをフォルダーにドラッグアンドドロップします。
  4. ターミナルアプリを開きます。
  5. ターミナルで次のコマンドを実行します:

    sudo installer -pkg <path_to_package>/<package_name>.pkg -target /
    <!--NeedCopy-->
    
  6. プロンプトが表示されたら、管理者のパスワードを入力します。
  7. コマンドを実行すると、Citrix Workspaceアプリが正常にインストールされます。

アンインストール

ごみ箱の使用

Citrix Workspaceアプリのアイコンをごみ箱にドラッグまたは移動するだけで、Mac向けCitrix Workspaceアプリを完全にアンインストールできるようになりました。

Citrix Workspaceアプリをアンインストールするには、次の手順を実行します:

  1. Citrix Workspaceアプリが実行中の場合は閉じます。 Citrix Workspaceアプリを閉じるには、次の手順を実行します:
    1. クイックアクセスメニューに移動します。
    2. 右上隅にある [アカウント] アイコンをクリックします。 オプション
    3. オプションの一覧から [終了] をクリックします。

    注:

    ここまでの手順に従ってCitrix Workspaceアプリを閉じないと、次の手順を実行した後に次のエラーメッセージが表示されることがあります。

    「アイテム「Citrix Workspace」は開いているため、ごみ箱に移動できません(The item “Citrix Workspace” can’t be moved to the Trash because it’s open.)」。

  2. Citrix Workspaceアプリをアプリケーションフォルダーからごみ箱にドラッグします。 または、Citrix Workspaceアプリを右クリックして、[オプション]>[ごみ箱に移動] を選択します。

  3. プロンプトが表示されたら、お使いのシステムの資格情報を入力します。
  4. 実行中のすべてのアプリ(Citrix Workspace)を閉じ、[続行]をクリックして確認します。 Citrix Workspaceアプリとそのすべてのシステムファイルがお使いのデバイスから削除されます。

.dmgファイルの使用

Mac向けCitrix Workspaceアプリは.dmgファイルを開いて手動でアンインストールすることもできます。[Citrix Workspaceアプリのアンインストール] を選択して、画面に表示される指示に従って操作します。DMGファイルは、Mac向けCitrix Workspaceアプリを初めてインストールするときにCitrixのサイトからダウンロードされるファイルです。ファイルがコンピューター上に見つからない場合は、Citrixのダウンロードから再度ダウンロードして、アプリケーションをアンインストールします。

ターミナルコマンドの使用

ターミナルコマンドを使用して、Mac向けCitrix Workspaceアプリをアンインストールできます。

Mac向けCitrix Workspaceアプリをアンインストールするには:

  1. ターミナルアプリを開きます。
  2. ターミナルで次のコマンドを実行します:

    sudo /Library/Application\ Support/Citrix\ Receiver/Uninstall\ Citrix\ Workspace.app/Contents/MacOS/Uninstall\ Citrix\ Workspace --nogui
    <!--NeedCopy-->
    
  3. コマンドの実行後、Citrix Workspaceアプリとそのすべてのシステムファイルがお使いのデバイスから削除されます。

アップグレード

Mac向けCitrix Workspaceアプリから、既存バージョンの更新または新しいバージョンへのアップグレードが利用可能になったときに通知が送信されます。自動更新について詳しくは、「自動更新」を参照してください。

Mac向けCitrix Workspaceアプリは、以前のどのバージョンからもアップグレードできます。アプリを手動で更新する方法について詳しくは、「手動更新」を参照してください。

Mac向けCitrix Workspaceアプリの新しいバージョンにアップグレードすると、以前のバージョンは自動的にアンインストールされます。マシンを再起動する必要はありません。

インストール、アンインストール、およびアップグレード