Citrix Workspaceアプリの設定のカスタマイズ [Technical Preview]

管理者は、Global App Configuration Serviceを使用して、iOS、Android、HTML5、Mac、Windowsプラットフォーム向けのCitrix Workspaceアプリの設定を構成できます。

GACSの管理UI

Podioのフォームを使用して、この機能に関するフィードバックを提供できます。

注:

Technical Previewは、顧客が非実稼働環境または制限のある稼働環境でテストし、フィードバックを共有する機会を提供するためのものです。機能プレビューのサポートケースは受け付けられませんが、改善に関するフィードバックをお待ちしております。重要度と重大度により、フィードバックに対応する場合としない場合があります。

Global App Configuration Service

Global App Configurationクラウドサービスは、Citrix Workspaceアプリの使用中に管理者とユーザーが直面する問題の解決策を提供します。以下は、Global App Configurationクラウドサービスが提供するソリューションの一覧です:

問題 解決方法
管理者の場合: 350×120ピクセル
Citrix Workspaceアプリのエンドユーザー設定は、さまざまな方法で構成できます。 一元化されたサービス - Global App Configuration Serviceは、IT管理者がWindows、Mac、Android、iOS、HTML5、Chrome OSプラットフォームでCitrix Workspaceアプリ設定を簡単に構成するための一元化された環境を提供します。
プラットフォーム(Windows、Mac、Linux、Android、iOS、HTML5、Chrome OS)に応じて、設定を構成するための異なる方法があります。 Citrix Workspaceアプリ設定の簡単な構成 - プラットフォームごとにそれぞれ異なる設定(グループポリシー、レジストリ、Default.ica、StoreFront、またはWorkspace設定と構成ファイル)があり、これらの設定を構成する方法は数多くあります。Global App Configuration Serviceにより、各プラットフォームに移動することなく、設定を1つのインターフェイスからエンドユーザーにプッシュできます。
BYOD(Bring Your Own Device)の設定を簡単に構成する方法はありません。 デバイスの管理 - IT管理デバイスとBYOD(Bring Your Own Device)の両方が、Global App Configuration Serviceによって簡単に管理および制御できます。
ユーザーの場合:  
ユーザーはURLを覚えておく必要があります ストアへの簡単なアクセス - Global App Configuration Serviceはメールアドレスによる検出を提供するため、ユーザーはストアのURLを覚えていなくても簡単にストアにアクセスできます。
ユーザーは管理者が指定した設定を手動で構成する必要があります 事前構成されたストア - 事前構成されたストア設定により、ユーザーは設定を手動で構成しなくても、ストアを簡単に使用できます。

このサービスを通じて、管理者はワークスペースサービスのURLを配信し、Workspaceアプリの設定を管理します。オーディオ設定、自動キーボード、外部ディスプレイなどの設定です。Global App Configuration Serviceは、オンプレミスのストアまたはクラウドストアを使用するように既に構成されているWorkspaceアプリクライアントに設定を提供します。

サービスを使用するには、Citrix Cloudアカウントまたは任意のクラウドの使用権が必要です。

Citrix Workspaceアプリとサポート対象プラットフォームについて詳しくは、「Citrix Workspaceアプリについて」を参照してください。

次の表は、プラットフォームごとのGlobal App Configuration ServiceをサポートするCitrix Workspaceアプリの最小バージョンです。

Citrix Workspaceアプリプラットフォーム サポートされる最小バージョン
Windows 最新リリース - 2106、LTSR - 2203.1
Mac 2203.1
iOS 2104
HTML5 2111
ChromeOS 2203
Android 2104

サービスのしくみ

  • 管理者は、Global Apps Configuration ServiceでWorkspaceアプリの検出または設定を構成します。この構成はストアURLごとであり、ストアURLが追加されたWorkspaceアプリインスタンスに適用されます。
  • Citrix Workspaceアプリは、Global App Configuration Serviceから約6時間ごとに最新の設定を取得および更新します。

Global App Configuration Serviceの使用を開始する

前提条件:

Global App Configuration Serviceを使用するには、Citrix Cloudの顧客が以下を所有している必要があります:

  • Citrix Cloudアカウントとクラウドの使用権
  • メールドメインと、そのメールドメインの所有権の証明。この前提条件は、サービスURLのメールアドレスによる検出に適用されます。

Workspaceストア用のGlobal App Configuration Service

Global App Configuration Serviceは、次の2つの方法で使用できます:

UI経由のGlobal App Configuration Service

  1. Citrix Cloudに登録します。
  2. [ワークスペース構成]>[アプリ構成(ベータ版)] に移動します。 カテゴリの一覧と、各カテゴリに関連付けられた複数の設定を表示できます。
  3. 次の操作を実行できます。

    • 設定を使用して、異なるプラットフォームの特定の値を設定します。
    • トグルボタンを使用して、プラットフォーム固有の設定を表示または非表示にします。
      • トグルをオンにすると、各プラットフォームの構成済み設定とチェックボックスが有効になっていることを確認できます。
      • トグルをオフにした場合、チェックボックスを選択して設定値入力フィールドを有効にできます。
    • 管理者は、1つまたは複数の設定をカテゴリ間で設定できます。

    [下書きの公開] および [破棄] ボタンが、画面下部の通知バーに表示されます。

  4. [下書きの公開] をクリックして構成されたすべての設定を適用するか、[破棄] をクリックして現在のセッションで行われた変更を破棄します。

制限事項

  • 設定値は現在英語で利用可能であり、他の言語には翻訳されていません。他の言語のサポートは、今後のリリースで利用できるようになります。
  • 一部の設定はAPIでのみ使用でき、今後のリリースの管理UIで使用可能になります。
Citrix Workspaceアプリの設定のカスタマイズ [Technical Preview]