Citrix Analytics for Security

既知の問題

セキュリティ向けCitrix Analytics には、次の既知の問題があります。

  • 2022年4月4日以降のセキュアプライベートアクセスサービスのユーザーイベントは、Citrix Analytics テナントで利用できない場合があります。[CAS-66897]

  • Citrix Analytics for Securityをアジア太平洋南部リージョンで使用している場合、2021年12月6日から2021年12月31日までの期間、Citrix Virtual Apps and Desktops クライアントからのユーザーイベントを使用できない場合があります。[CAS-65377]

  • Citrix Analytics for Securityをアジア太平洋南部リージョンで使用している場合、2021年12月6日から2022年2月9日までの間、Citrix IDプロバイダーのユーザーイベントを利用できない場合があります。[CAS-65378]

  • 一部のユーザーの場合、Citrix Content Collaboration サービスの有効なサブスクリプションがあっても、Citrix Analytics で検出されません。したがって、[ データソース ] ページでは、 ユーザーはContent Collaboration サイトカードを表示できません。[CAS-63093]

  • 組織がアジア太平洋地域のCitrix Cloud にオンボーディングされている場合、Content Collaboration イベントはCitrix Analytics テナントに表示されません。[CAS-62317]

    回避方法

    Content Collaboration イベントを表示するには、次の操作を行います。

    1. Citrix Cloud アカウントで、メニューアイコンを選択します。

      クラウドメニュー

    2. [ ワークスペース設定] を選択します。

      Workspaceの構成

    3. [ ワークスペース設定 ] ページで、[ サービス統合] を選択します。

      サービス統合

    4. Content Collaboration サービスの場合は、メニューアイコンを選択し、[ 有効化] を選択します。

      コンテンツコラボレーションの実現

  • Citrix WorkspaceアプリおよびCitrix Receiverクライアントのいくつかのバージョンでは、特定のイベントがCitrix Analytics に送信されません。したがって、Citrix Analytics は、これらのイベントに関する洞察を提供したり、リスク指標を生成したりすることはできません。[CAS-16151]

    次の表に、イベントとその送信状態を示します。

    • はい-イベントはクライアントからCitrix Analytics に送信されます。
    • いいえ-イベントはクライアントからCitrix Analytics に送信されません。
    • NA-イベントはクライアントバージョンには適用されません。
    イベント Windows 1907 以降用のワークスペースアプリ Mac向けWorkspaceアプリ1910.2以降 Linux 2006 以降用のワークスペースアプリ Android 用ワークスペースアプリ-Google Play で利用可能な最新バージョン iOS 用ワークスペースアプリ-Apple App Storeで入手可能な最新バージョン Chrome 用ワークスペースアプリ-Chrome Web Store で入手可能な最新バージョン HTML5 2007 以降用のワークスペースアプリ
    アカウントログオン はい はい はい はい はい いいえ いいえ
    セッションログオン はい はい はい はい はい はい はい
    セッションの起動 はい はい はい はい はい はい はい
    セッション終了 はい はい はい はい はい はい はい
    アプリ開始 はい はい はい いいえ はい はい はい
    アプリ終了 はい はい はい いいえ はい はい はい
    ファイルのダウンロード はい はい はい いいえ いいえ はい はい
    印刷 いいえ はい はい いいえ いいえ はい はい
    SaaS アプリケーションの起動 はい はい いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
    SaaS アプリ終了 はい はい いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
    SaaS アプリ URL ナビゲーション はい はい いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
    SaaS アプリのクリップボードへのアクセス はい はい いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
    SaaS アプリファイルのダウンロード はい はい いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ
    SaaS アプリファイル印刷 はい はい いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ

    イベントの送信状態に基づいて、次の問題が発生する可能性があります。

    • Citrix Virtual Apps and DesktopsCitrix DaaS ユーザーがまたはクライアントを使用して接続すると、サポートされているイベント(アクティビティ)が実行されるまで、Citrix Analytics でユーザーが検出されないことがあります。たとえば、アプリケーションの開始と SaaS アプリケーションの起動という 2 つのユーザーイベントについて考えてみます。iOS向けCitrix Workspace アプリを使用しているユーザー、Citrix Analytics はアプリケーション開始イベントを受信しますが、SaaSアプリケーション起動イベントは受信しません。したがって、ユーザーが仮想アプリケーションを起動すると、アプリケーション開始イベントがCitrix Analytics に送信され、ユーザーが検出されます。ただし、ユーザーがSaaSアプリケーションを起動した場合、Citrix Analytics はSaaSアプリケーションの起動イベントを受信せず、ユーザーは検出されません。検出されたユーザの詳細については、 検出されたユーザを参照してください

    • テーブルで「 いいえ 」とマークされたイベントは、セルフサービス検索ページに表示されません。セルフサービスページの使用方法については、「 セルフサービス検索について」を参照してください。

    • [アプリとデスクトップのセルフサービス検索] ページには、仮想アプリケーションが 1 回だけ起動されると、複数のアプリ開始イベントとアプリ終了イベントが表示されます。この問題は、Linux向けCitrix Workspace アプリのクライアントバージョンで発生します。[CAS-36236]

    • Linux向けCitrix Workspace アプリは、アプリとデスクトップをWebブラウザーで開き、ネイティブクライアント上のICAから起動すると、Citrix Analytics に印刷イベントを送信できません。[CAS-36238]

    Analyticsのメリットを最大限に活用するには、次をお勧めします。

    • Windowsユーザー: Citrix Virtual Apps and Desktops またはWindows 1907以降のCitrix Workspace Citrix DaaS アプリを使用して接続します。

    • Macユーザー:Mac 1910.2以降のCitrix Workspace アプリを使用して、Citrix Virtual Apps and DesktopsまたはCitrix DaaSに接続します。

    注: すべてのプラットフォームでのCitrix Workspace kspaceアプリおよびCitrix Receiverのライフサイクル期間とライフサイクルのフェーズ(一般提供、メンテナンス終了、およびサポート終了)について詳しくは、「Citrix WorkspaceアプリおよびCitrix Receiverのライフサイクルマイルストーン」を参照してください。

既知の問題

この記事の概要