Citrix Analytics for Security

ユーザーアクセスダッシュボード

ネットワーク内のユーザがアクセスするドメインは、アクセス制御のURL分類設定に基づいて分類されます。[ユーザーアクセス] ダッシュボードには、アクセスされるリスクの高いドメインの数と、ネットワーク内のユーザがアップロードおよびダウンロードしたデータの量が要約されます。既定では、このダッシュボードには、過去 1 か月間のユーザーアクセスの概要が表示されます。

[ユーザーセキュリティ] ダッシュボードにアクセスするには、[セキュリティ] タブで [ユーザーアクセス] をクリックします。

ユーザーアクセスダッシュボード

選択した期間の [ユーザーアクセスの概要] セクションで、ダッシュボードには、ネットワーク内のユーザーがアクセスする悪意のあるドメイン、危険なドメイン、不明なドメイン、クリーンなドメイン、ブロックされた URL の数の概要と、ユーザーです。

ユーザーアクセスの概要

[アクセスごとのリスクの高いユーザー] セクションには。アクセス制御によって悪質または危険に分類された URL またはドメインにアクセスした上位ユーザーの詳細がダッシュボードに表示されます。ユーザーアカウント名、このユーザーがアクセスした危険度の高いドメインの数、アクセスしたドメインの合計数が表示されます。

アクセスごとのリスクの高いユーザー

[詳細を表示] をクリックすると、危険度の高いドメインにアクセスしたユーザーの一覧が表示されます。

ユーザーごとのアクセス概要

ダッシュボードの [データダウンロードボリューム別のリスクの高いユーザー] セクションには、アクセス制御によって悪質または危険として分類されたドメインから大量のデータをアップロードまたはダウンロードした上位ユーザーの詳細が表示されます。これは、ユーザーアカウント名を提供します。これは、危険なドメインからユーザーがアップロードまたはダウンロードするデータの量です。

データダウンロードボリューム別のリスクの高いユーザー

[詳細を表示] をクリックすると、危険度の高いドメインとの間でデータをアップロードまたはダウンロードしたユーザーの一覧が表示されます。

データのダウンロードによる概要へのアクセス

ユーザーアクセスダッシュボード