Citrix Analytics for Security

ユーザーアクセスダッシュボード

ネットワーク内のユーザーがアクセスするドメインは、Secure Private Access の URL 分類設定に基づいて分類されます。[ ユーザアクセス (User Access)] ダッシュボードには、アクセスされた危険なドメインの数と、ネットワーク内のユーザがアップロードおよびダウンロードしたデータ量が要約されます。既定では、このダッシュボードには過去 1 か月間のユーザーアクセスの概要が表示されます。

[ ユーザーセキュリティ ] ダッシュボードにアクセスするには、[ セキュリティ ] タブで [ ユーザーアクセス] をクリックします。

ユーザーアクセスダッシュボード

選択した期間の [ User Access Summary ] セクションには、ネットワーク内の次のメトリックの概要が表示されます。

  • ユーザーがアクセスした悪意のあるドメインの数

  • ユーザーがアクセスした危険なドメインの数

  • ユーザーがアクセスした不明なドメインの数

  • ユーザーがアクセスしたクリーンドメインの数

  • ユーザーがアクセスしたブロックされたURLの数

また、ユーザーがこれらのドメインにアクセスする傾向も表示されます。

ユーザーアクセスサマリー

[ アクセス別の上位リスクユーザー ] セクションには、リスクのある URL またはドメインにアクセスした上位ユーザーの詳細がダッシュボードに表示されます。これらの URL またはドメインは、Secure Private Access によって悪質または危険に分類されます。ユーザーアカウント名、ユーザーがアクセスした危険なドメインの数、およびユーザーがアクセスしたドメインの総数が表示されます。

[Top Risky Users by Access]

[詳細( More Details )] をクリックすると、危険なドメインにアクセスしたユーザの完全なリストを表示できます。

ユーザー別の概要にアクセス

データダウンロード量別の上位リスクユーザー 」セクションには、リスクの高いドメインから大量のデータをアップロードまたはダウンロードした上位ユーザーの詳細が表示されます。これらのドメインは、Secure Private Access によって悪質または危険に分類されます。ユーザーアカウント名と、リスクの高いドメインからアップロードまたはダウンロードされたデータの量が表示されます。

[Top Risky Users by Data Download Volume]

[詳細( More Details )] をクリックすると、危険なドメインからデータをアップロードまたはダウンロードしたユーザの完全なリストを表示できます。

データダウンロードで概要にアクセス

ユーザーアクセスダッシュボード

この記事の概要