アップグレード

Citrix は、WEMサービスエージェントを除くすべてのWorkspace Environment Management(WEM)サービスコンポーネントを維持します。

WEM サービスエージェントは、既存の構成を失うことなく、新しいバージョンにアップグレードできます。これをインプレースアップグレードと呼びます。WEM サービスエージェントは、アップグレード時などに、段階的に展開できます。

新しいバージョンのWEMサービスエージェントがリリースされると、Citrix Cloudコンソールで通知されます。

重要:

WEM サービスエージェントをアップグレードする前に、ユーザーがログオンしていないことを確認します。これにより、アップグレード・プロセス中にエージェント・ホスト・マシン上のファイルを変更できるようになります。

エージェントのアップグレード

  1. WEM サービスの「ダウンロード」タブから最新の WEM サービスエージェントパッケージ をダウンロード します。
  2. の説明に従って、各ターゲットマシンに新しい WEM サービスエージェントを展開インストールと構成します。
  3. (オプション)エージェントサービスキャッシュを構築する