グループポリシーオブジェクト管理用テンプレートの構成

Windowsグループポリシーオブジェクト(GPO)管理用テンプレートを使用してCitrix Workspaceアプリを構成することをお勧めします。

Citrix Receiver for Windowsバージョン4.6以降、インストールディレクトリにCitrixBase.admxとCitrixBase.adml、管理用テンプレートファイルが含まれています(receiver.admまたはreceiver.admx\receiver.adml - オペレーティングシステムによって異なります)。

.admファイルは、Windows XP Embeddedプラットフォームでのみ使用されます。.admx/.admlファイルは、Windows Vista/Windows Server 2008、および以降のすべてのWindowsバージョンで使用されます。

Citrix WorkspaceアプリをVDAとともにインストールする場合、admx/admlファイルはインストールディレクトリにあります。たとえば、\Online Plugin\Configurationです。インストールディレクトリ>

Citrix WorkspaceアプリをVDAなしでインストールする場合、admx/admlファイルは通常C:\Program Files\Citrix\ICA Client\Configurationディレクトリにあります。

Citrix Workspaceアプリの各テンプレートファイルとその配置場所については以下の表を参照してください。

メモ

最新バージョンのCitrix Workspaceアプリと共に提供されるGPOテンプレートファイルを使用することをお勧めします。

   
ファイルタイプ ファイルの場所
receiver.adm \ICA Client\Configurationインストールディレクトリ>
receiver.admx \ICA Client\Configurationインストールディレクトリ>
receiver.adml \ICA Client\Configuration\\\[MUIカルチャ\]インストールディレクトリ>
CitrixBase.admx \ICA Client\Configurationインストールディレクトリ>
CitrixBase.adml \ICA Client\Configuration\\\[MUIカルチャ\]インストールディレクトリ>

メモ

  • CitrixBase.admx\admlがローカルGPOに追加されないと、[ICAファイルの署名を有効にします] ポリシーが失われることがあります。
  • Citrix Workspaceアプリをアップグレードする場合、以下の手順に従って最新のテンプレートをローカルGPOに追加します。最新のファイルをインポートしても、以前の設定は保持されます。

ローカルGPOにreceiver.admテンプレートファイルを追加するには(Windows XP Embeddedオペレーティングシステムの場合)

グループポリシーオブジェクトエディターでオプションが正しく整理され、表示されるようにするには、CitrixBase.admx/CitrixBase.admlファイルの使用をお勧めします。

admテンプレートファイルを使用して、ローカルGPOやドメインベースのGPOのどちらか、または両方を構成できます。

  1. gpedit.mscを実行して、Citrix Workspaceアプリグループポリシーオブジェクト管理用テンプレートを開きます。
  2. グループポリシーエディターで [管理用テンプレート] を選択します。
  3. [操作]メニューの [テンプレートの追加と削除] を選択します。
  4. [追加]をクリックし、テンプレートファイルの場所( \ICA Client\Configuration\receiver.adm)を参照します。インストールディレクトリ>
  5. [開く]をクリックしてテンプレートを追加し、[閉じる]をクリックしてグループポリシーエディターのメインウィンドウに戻ります。 ローカルGPOディレクトリ [管理用テンプレート]>[従来の管理用テンプレート(ADM)]>[Citrixコンポーネント]>[Citrix Workspace] に、Citrix Workspaceアプリのテンプレートファイルが追加されます。

ローカルGPOに.admテンプレートファイルが追加されると、次のメッセージが表示されます: 「stringsセクションの次のエントリが長すぎるため切り詰められました。」: [OK] をクリックしてメッセージを無視します。

ローカルGPOに.admx/admlテンプレートファイルを追加するには(最近のバージョンのWindowsオペレーティングシステムの場合)

admテンプレートファイルを使用して、ローカルGPOやドメインベースのGPOのどちらか、または両方を構成できます。ADMXファイルの管理については、こちらのMicrosoft MSDNの記事を参照してください。

Citrix Workspaceアプリをインストールしてから、以下の表のテンプレートファイルをコピーします。

ファイルタイプ コピー元 コピー先
receiver.admx インストールディレクトリ\ICA Client\Configuration\receiver.admx %systemroot%\policyDefinitions
CitrixBase.admx インストールディレクトリ\ICA Client\Configuration\CitrixBase.admx %systemroot%\policyDefinitions
receiver.adml インストールディレクトリ\ICA Client\Configuration\[MUIculture]receiver.adml %systemroot%\policyDefinitions[MUIculture]
CitrixBase.adml インストールディレクトリ\ICA Client\Configuration\[MUIculture]\CitrixBase.adml %systemroot%\policyDefinitions[MUIculture]

メモ

Citrix Workspaceアプリのテンプレートファイルは、[管理用テンプレート]>[Citrixコンポーネント]>[Citrix Workspace] フォルダーのローカルGPOにあります(ユーザーがCitrixBase.admx/CitrixBase.admlを\PolicyDefinitionsフォルダーに追加する場合のみ)。