インストール

CitrixWorkspaceApp.exeのインストールパッケージは、以下のどの方法でもインストールできます。

  • Citrix.comまたは管理者が作成したダウンロードサイトからのインストール
    • 初めて使用するユーザーがWindows向けCitrix WorkspaceアプリのインストールファイルをCitrix.comなどのダウンロードサイトから入手した場合は、サーバーURLの代わりにメールアドレスを入力してアカウントをセットアップできます。これにより、メールアドレスに関連付けられたCitrix GatewayやStoreFrontサーバーが識別され、ログオン用のメッセージが表示されてインストールを続行します。この機能は、「メールアドレスによるアカウント検出」と呼ばれます。

      メモ

      • 初めて使用するユーザーとは、デバイスにWindows向けCitrix Workspaceアプリをインストールしていないユーザーを指します。
      • Citrix.com以外の場所(Web向けWorkspaceサイトなど)からWindows向けCitrix Workspaceアプリをダウンロードした場合は、メールアドレスによるアカウントセットアップを使用できません。
  • Citrix Workspaceアプリの構成が必要な環境では、ほかの方法でアプリをユーザーに配布してください。
  • Web向けWorkspaceサイトまたはWeb Interfaceのログイン画面からの自動インストール。
    • 初めて使用するユーザーがアカウントをセットアップするには、サーバーのURLを入力するかプロビジョニング(CR)ファイルをダウンロードします。
  • ESD(Electronic Software Delivery:電子ソフトウェア配信)ツールによるインストール
    • 初めて使用するユーザーがアカウントをセットアップする場合、サーバーのURLを入力するかプロビジョニングファイルを開く必要があります。

Windows向けCitrix Workspaceアプリでパススルー認証を使用する場合、管理者権限が必要です。

Windows向けCitrix Workspaceアプリの整合性の確認

Windows向けCitrix Workspaceアプリはデジタル署名されています。デジタル署名にはタイムスタンプが付けられています。したがって、証明書は有効期限が切れても有効です。

管理者権限と非管理者権限によるインストール

管理者が実行したWindows向けCitrix Workspaceアプリのインストールと、(管理者以外の)ユーザーが実行したインストールの間には、次の相違点があります。

  管理者 ユーザー
インストールフォルダー C:\Program Files (x86)\Citrix\ICA Client %USERPROFILE%\AppData\Local\Citrix\ICA Client
インストールの種類 システムごとのインストール ユーザーごとのインストール

メモ

ユーザーがインストールしたWindows向けCitrix Workspaceアプリインスタンスがシステム上に存在し、管理者がWindows向けCitrix Workspaceアプリを同じシステムにインストールすると、競合が発生します。Windows向けCitrix Workspaceアプリを管理者としてインストールする前に、ユーザーがインストールしたすべてのWindows向けCitrix Workspaceアプリインスタンスをアンインストールすることをお勧めします。

Windows向けCitrix Workspaceアプリの手動アップグレード

StoreFront環境:

  • BYOD(Bring Your Own Device)ユーザー(私的デバイス活用ユーザー)のベストプラクティスについては、製品ドキュメントのサイトでドキュメントを参照しながら最新バージョンのCitrix GatewayおよびStoreFrontを構成してください。StoreFrontにより作成されたプロビジョニングファイルをメールに添付して、アップグレード方法およびWindows向けCitrix Workspaceアプリのインストール後にプロビジョニングファイルを開く方法をユーザーに通知します。
  • プロビジョニングファイルをユーザーに送信できない場合は、Citrix GatewayのURLを入力するように指示します。また、StoreFrontのドキュメントで説明されているメールアドレスによるアカウント検出を構成済みの場合は、自分のメールアドレスを入力するようにユーザーに指示します。
  • また、Web向けWorkspaceサイトを構成(StoreFrontのドキュメントを参照)し、「Web向けCitrix WorkspaceからのWindows向けCitrix Workspaceの配布」の説明に従って構成を完了する方法もあります。Windows向けCitrix Workspaceアプリのアップグレード方法、Web向けWorkspaceサイトへのアクセス方法、Web向けWorkspaceサイトからのプロビジョニングファイルのダウンロード方法(ユーザー名をクリックしてから [アクティブ化] をクリック)をユーザーに通知します。

Web Interfaceで展開する場合

  • Windows向けCitrix WorkspaceアプリでWeb Interfaceサイトをアップグレードし、「Web Interfaceのログオン画面からのWindows向けCitrix Workspaceアプリの配布」で説明されている構成を完了します。Windows向けCitrix Workspaceアプリのアップグレード方法をユーザーに周知します。たとえば、ユーザーがWindows向けCitrix Workspaceアプリインストーラーを入手するためのダウンロードサイトを作成して、そこに名前を変更したインストーラーを配置します。

アップグレード時の注意事項

Windows向けCitrix Workspaceアプリをアップグレードする前の考慮事項については、Knowledge CenterのCTX135933を参照してください。