既知の問題

CAS プラットフォームに固有の既知の問題については、CAS の既知の問題の記事に記載されています。

パフォーマンス分析には、次の既知の問題があります。

  • セッションベースのセルフサービスに表示されWorkspaceアプリのバージョンに、正しいリリース番号が表示されない場合があります [WSA-6935]

  • セッションおよびユーザーベースのセルフサービスビューのプロトコルファセットには、ユーザーセッションの現在のプロトコルのみが一覧表示され、サポートされているすべてのセッションプロトコルが一覧表示されるわけではありません [WSA-6558]

既知の問題