Workspace Environment Management

Profile Management で使用する SMB 共有を構成する

Citrix Profile Managementでユーザープロファイルを管理する管理者として、ファイル共有をユーザーストアとして指定する必要があります。

現在のユーザーがアクセス権限を持たないストレージリポジトリ (Azure Files など) にユーザーストアを配置する場合があります。Workspace Environment Management (WEM) を使用してストレージリポジトリへの SMB 接続を確立すると、その目的が達成されます。これにより、Profile Management はユーザーストアにアクセスできるようになります。

セットアッププロセスには以下のステップが含まれます。

  • SMB 共有を構成する

  • Profile Managementの構成

前提条件

開始する前に、次の操作を行います。

  • WEM エージェントがアクセスできるファイル共有を準備します。

SMB 共有を構成する

以下の情報は、 SMB共有のガイダンスを補足するものです。その記事の一般的なガイダンスに従い、以下の詳細を念頭に置いてください。

  1. Web コンソールで、関連する構成セットの下の [詳細設定] > [ファイル共有 ] に移動し、準備した SMB 共有を追加します。

    SMB 共有を追加する

  2. Profile Management サービスで使用するSMB共有を選択します。

    Profile Management で使用する SMB 共有を選択します

Profile Managementの構成

以下の情報は、 Citrix Profile Management 設定のガイダンスを補足するものです。その記事の一般的なガイダンスに従い、以下の詳細を念頭に置いてください。

  1. Webコンソールで、関連する構成セットの下にある「 プロファイル」>「Profile Management 設定」 に移動し、「 Profile Management 設定」を有効にします。

  2. 基本設定に移動し、Profile Management を有効にして、ユーザーストアへのパスを設定します。

    Profile Management-基本設定

  3. [ プロファイルコンテナ] に移動し、プロファイルコンテナを有効にして、アスタリスク (*) を追加します。

    注:

    アスタリスク (*) を追加すると、ユーザープロファイル全体がプロファイルコンテナに配置されます。これにより、NTFS アクセス許可が確実に保持されます。

    Profile Management-プロファイルコンテナ

  4. [詳細設定] に移動し、ユーザーストアへの資格情報ベースのアクセスを有効にします。

    Profile Management-詳細設定

    詳しくは、「ユーザーストアへの資格情報ベースのアクセスを有効にする」を参照してください。

Profile Management で使用する SMB 共有を構成する