Workspace Environment Management

構成セット

このページでは、構成セットを管理できます。構成セットは、一連のWorkspace Environment Management (WEM) 構成を整理するために使用される論理コンテナです。次の操作を実行できます。

  • 構成セットを追加する
  • 構成セットを編集または削除する
  • 構成セットをお気に入りに追加
  • 構成セットの設定を構成する
  • 現在の設定のバックアップコピーを保存する
  • 以前にバックアップしたバージョンの WEM サービス設定に戻す
  • 検索ボックスを使用すると、構成セットをすばやく検索できます。
  • [ バックアップと復元 ] ボタンの横にある [更新] アイコンをクリックして、現在のページを更新します。

次の 2 つの組み込み設定セットがあります。

  • 既定のサイト。組み込み WEM 構成セット。
  • バインド解除されたエージェント。組み込み WEM 構成セット。どの構成セットにもバインドされていないエージェントでのみ使用できます。この設定セットの設定をこれらのエージェントに適用するには、[ ディレクトリオブジェクト] > [詳細設定]に移動します。

注:

  • [既定のサイト] では削除できません。必要に応じて、名前と説明を変更できます。
  • Unbound Agentの場合は、削除も編集もできません。 [構成セットを編集 ] オプションは使用できません。

構成セットを追加する

ディレクトリオブジェクト (ユーザー、マシン、グループ、OU) に設定を適用する構成セットを作成します。そのためには、次の手順に従います。

  1. [ 構成セット ] ノードで、[ 構成セットの追加] をクリックします。

  2. 構成セットの名前を指定します。

  3. オプションで、構成セットを識別するのに役立つ追加情報を指定します。

  4. [保存] をクリックします。

構成セットを編集または削除する

構成セットを編集または削除するには、次の手順を実行します。

  1. [ 構成セット] ノードで、構成セットを探します。

  2. 構成セットをクリックします。構成セットの詳細ビューが表示されます。

  3. 右上隅にある [ 構成セットの編集] をクリックします。

  4. 名前と説明を編集するか、[ 構成セットの削除] をクリックします。

構成セットをお気に入りに追加

構成セットをお気に入りに追加するには、次の手順を実行します。

  1. [ 構成セット] ノードで、構成セットを探します。

  2. 構成セットをクリックします。

  3. 右上の [ お気に入りに追加] をクリックします。

注:

  • 最大 5 つの構成セットをお気に入りに追加できます。
  • お気に入りは管理者ごとに保存されます。

構成セットの設定を構成する

構成セットの設定を構成するには、次の手順を実行します。

  1. [ 構成セット] ノードで、構成セットを探します。

  2. 構成セットをクリックします。

  3. 必要に応じて設定を行います。

構成セットに対して次の設定を構成できます。

バックアップと復元

[ バックアップと復元 ] ページには、既存のバックアップの一覧が表示されます。バックアップには、自動バックアップと手動構成セットバックアップの 2 種類があります。自動バックアップと手動構成セットバックアップは、[ Content type ] 列で区別できます。

バックアップごとに、次の操作を実行できます。

  • 復元。バックアップから構成を復元できます。バックアップから構成を復元すると、選択した構成セットに関連するすべての設定がバックアップの設定に置き換えられます。

  • ダウンロード。バックアップのコピーをローカルマシンに保存できます。バックアップは、ブラウザのデフォルトのダウンロード場所に保存されます。バックアップファイルは JSON 形式です。

  • [削除]。既存のバックアップを削除できます。

また、次の操作も実行できます。

  • [ アップロード ] ボタンの横にある [更新] アイコンをクリックして、現在のページを更新します。

  • 設定ファイルのアップロード

  • 自動バックアップを管理する

  • 構成セットをバックアップする

設定ファイルのアップロード

以前のバックアップに戻すために使用される JSON ファイルをアップロードできます。JSON ファイルには設定セットが含まれます。ファイルをアップロードするには、次の手順に従います。

  1. [アップロード]をクリックします。[ 設定ファイルのアップロード ] ウィザードが表示されます。

  2. [ Select file] をクリックし、アップロードするファイルを参照してファイルを選択し、[ Open] をクリックします。[ 設定ファイルのアップロード ] ウィザードに戻ります。

  3. ファイルの名前を指定してください。

  4. [ Upload ] をクリックしてアップロードを開始します。

注:

  • アップロードできるのは JSON ファイルのみです。
  • アップロードできるのは、サイズが 5 MB 未満のファイルのみです。

自動バックアップを管理する

構成セットのバックアップは、自動的に保存できます。この機能では、最も古い既存ファイルの上書きを開始する前に、構成セットごとに最大 5 つのバックアップファイルを保存できます。構成セットに関連する次の項目はバックアップできません。

  • マシンに関連するディレクトリオブジェクト (単一マシン、マシングループ、OU)

  • データのモニタリング(統計およびレポート)

  • プロセス管理

  • 構成セットに登録されているエージェント

自動バックアップを設定するには、次の手順に従います。

  1. [ 自動バックアップの管理] をクリックします。[ 自動バックアップの管理 ] ウィザードが表示されます。

  2. 自動的にバックアップする構成セットを探します。

  3. その構成セットに対して、次の 3 つのオプションのいずれかを選択します。

    • 設定されていません。選択した場合、WEM は自動的にバックアップされません。
    • デイリー。選択した場合、WEM は毎日バックアップを実行します。
    • 毎週。選択した場合、WEM は毎週月曜日にバックアップを実行します。
  4. 必要に応じて、他の構成セットに対して手順 2 と 3 を繰り返します。

  5. [ 保存 ] をクリックして変更を保存し、ウィザードを終了します。

構成セットをバックアップする

重要:

構成セットの手動バックアップの数は、アカウントあたり 10 個に制限されています。上限に達した場合は、既存のバックアップを削除して再試行してください。

構成セットのバックアップコピーを保存し、そのバックアップを復元目的で使用できます。構成セットに関連する次の項目をバックアップできます。

  • アクション
  • アプリケーションセキュリティ、権限昇格、プロセス階層制御
  • 割り当て (アクションとアクショングループに関連する)
  • フィルター
  • ユーザー
  • WEM 設定

構成セットに関連する次の項目はバックアップできません。

  • マシンに関連するディレクトリオブジェクト (単一マシン、マシングループ、OU)
  • データのモニタリング(統計およびレポート)
  • プロセス管理
  • 構成セットに登録されているエージェント

構成セットをバックアップするには、次の手順を実行します。

  1. [ バックアップ] をクリックします。[ 構成セットのバックアップ ] ウィザードが表示されます。

  2. バックアップする構成セットをリストから選択します。

  3. バックアップの名前を指定してください。

  4. 必要に応じて、[ バックアップのコピーをローカルマシンに保存 ] を選択して、バックアップをローカルに保存します。

    注:

    バックアップは、ブラウザのデフォルトのダウンロード場所に保存されます。

  5. [ Back up ] をクリックしてバックアップを開始します。

構成セット