Session Recording

管理者権限

管理者権限の割り当て

管理者に権限を割り当てるには、Citrix Cloudの[IDおよびアクセス管理]ページにある[管理者]タブに移動します。

管理者への権限の割り当てに関するビデオ:

管理者への権限の割り当てに関するビデオ

Session Recording管理者の種類

特にSession Recordingの場合、3種類の管理者が存在します。これは、異なる役割を割り当てることで実現されます。

Session Recording管理者の種類 説明
完全な管理者 次のいずれかの権限を割り当てられたCitrix Cloud管理者:
特権のあるユーザー管理者 次の権限を割り当てられたCitrix Cloud管理者:
読み取り専用管理者 [Session Recording-ReadOnlyAdmin, All] の役割のみが割り当てられたCitrix Cloud管理者

注:

Azure ADグループを通じて追加した管理者には、最初は権限がありません。管理者に権限を割り当てるには、組織内の管理者の役割に合わせたカスタムアクセスを指定します。

Azure ADグループには最初は権限がありません

Azure ADから管理者を追加する

Session Recordingサービスへの管理アクセスは、Azure Active Directory(AD)ユーザーおよびグループに対して有効です。

この機能を使用するための一般的なワークフローは次のとおりです:

  1. Citrix CloudアカウントをAzure ADに接続します。詳しくは、「Citrix CloudをAzure ADに接続する」を参照してください。
  2. Azure ADからCitrix Cloudに管理者を追加します。

    Citrix Cloudでは、管理者を個別に追加、またはAzure ADグループとして追加できます。

    • Azure AD から個々の管理者を追加するには、「新しい管理者の追加 」を参照してください。管理者を追加すると、Citrixから相手に招待メールが送信されます。管理者は、サインインする前に招待を承諾する必要があります。
    • Azure AD 管理者グループを Citrix Cloud に追加するには、「管理者グループを Citrix Cloud に追加する」を参照してください。Azure ADグループを通じて追加した管理者は招待を受信せずに、追加後すぐにCitrix Cloudにサインインできます。
  3. 追加する管理者の権限を指定します。

    特にSession Recordingの場合、3種類の管理者が存在します。これは、異なる役割を割り当てることで実現されます。詳しくは、「Session Recording管理者の種類」を参照してください。

    注:

    • Azure ADグループを通じて追加した管理者には、最初は権限がありません。管理者に権限を割り当てるには、組織内の管理者の役割に合わせたカスタムアクセスを指定します。 Azure ADグループには最初は権限がありません
    • Session Recordingサービスの左側のナビゲーションにある[再生権限]メニューは、Azure ADグループを通じて追加された管理者には表示されません。
    • Azure ADグループを通じて追加された管理者は、クラウドクライアントインストールの[コマンドの生成]ボタンを使用できません。

Session Recording管理者の権限

Session Recording管理者の権限については、次の表を参照してください:

完全な管理者 特権のあるユーザー管理者 読み取り専用管理者
  ダッシュボードページへのアクセス 有効 無効 無効
  サーバー設定の構成 有効 無効 無効
  ポリシーの構成 有効 無効 無効
  録画へのアクセス制限の設定 有効 有効 有効
  録画のアクセス制限の削除 有効 有効 無効
  録画の手動によるアーカイブと削除 有効 有効 無効
  録画の自動アーカイブおよび削除 有効 無効 無効
  再生権限を構成する 有効 無効 無効

Session Recordingの読み取り専用管理者の権限の構成については、「再生権限」を参照してください。

管理者権限