導入

次の手順を使用して 、Workspace Environment Management サービスの配置を設定します。デプロイを開始する前に、プロセス全体を確認して、何を期待するかを把握してください。製品のドキュメントとビデオへのリンクが提供されています。

Workspace Environment Management サービスの配置で使用されるコンポーネントに精通していない場合は、を参照してくださいWorkspace Environment Management サービス

Workspace Environment Management サービスを評価または購入すると、Citrix サービスオペレーションチームが継続的なオンボーディングヘルプを提供します。また、このチームはお客様と連絡を取り、Workspace Environment Management サービスが正しく実行され、構成されていることを確認します。

オンボーディングの手順は次のとおりです。

  1. Citrix アカウントにサインアップして、Workspace Environment Management サービスの試用版をリクエストします。
  2. Citrix との統合要件について説明します。
  3. Citrix クラウドポータルで設定を完了します。

Citrix アカウントにサインアップしてトライアルをリクエストするには、Citrixの営業担当者にお問い合わせください。続行する準備ができたら、に進みますhttps://onboarding.cloud.com

ログオンした後、[Workspace Environment Management] サービスタイルで、[ 試用版の要求] をクリックします。テキストが [ 試用版リクエスト済み] に変わります。トライアルが利用可能になると、メールが届きます。

注:

試用版を待っている間に、「 次に行く場所」で参照されている情報を確認できます。Citrix は、Workspace Environment Management サービスソリューションをホストして提供しますが、アプリケーションやデスクトップ、およびアプリケーションとユーザーを配信するマシンも管理します。この時間は、Active Directory などの企業サービスに対するインフラストラクチャの設定に費やすことができます。

試用版にアクセスする権限が付与されると、Workspace Environment Management サービスタイルのテキストが [管理]に変わります。

注:

[ 管理] をクリックすると、管理コンソールでWorkspace Environment Management サービスの構成を開始できます。ただし、その前に、Citrix Cloud Connectorを追加してリソースの場所を設定します。

次へ行く場所

Hypervisor またはクラウドサービス、または Active Directory をまだセットアップしていない場合は、「」を参照してくださいリソースの場所を設定する

ホスト環境と Active Directory がすでにセットアップされている場合は、を参照してください接続を作成する

構成プロセス全体を確認したいですか? 「インストールと構成」を参照してください。