機能互換性マトリックス

各サイトでは、VDAやDelivery Controllerの以前のバージョンを使用できますが、Directorの最新バージョンの機能の一部が使用できない場合があります。さらに、機能が使用できるかどうかは、サイトのライセンスエディションによって異なります。Director、Delivery Controller、VDAは同じバージョンを保有されることをお勧めします。

:Delivery Controllerのアップグレード後にStudioを開くと、サイトのアップグレードを要求するメッセージが表示されます。詳しくは、「環境のアップグレード」の「アップグレードの順序」セクションを参照してください。

以下の表は、Directorの機能と、Delivery Controller(DC)、VDA、およびライセンスエディションで必要なその他の従属コンポーネントの最小バージョンの一覧です。

Directorのバージョン 機能 依存関係 - 必要な最小バージョン エディション
7.15 アプリケーション障害の監視 DC 7.15およびVDA 7.15 すべて
7.14 アプリケーションを中心としたトラブルシューティング DC 7.13およびVDA 7.13 すべて
7.14 ディスクの監視 DC 7.14およびVDA 7.14 すべて
7.14 GPUの監視 DC 7.14およびVDA 7.14 すべて
7.13 [セッション詳細]パネル上のトランスポートプロトコル DC 7.xおよびVDA 7.13 すべて
7.12 接続およびマシンの障害のユーザー向けの説明 DC 7.12およびVDA 7.x すべて
7.12 Enterprise Editionでの履歴データ提供期間の延長 DC 7.12およびVDA 7.x Enterprise
7.12 カスタムレポート DC 7.12およびVDA 7.x Platinum
7.12 SNMPトラップによるDirector通知の自動化 DC 7.12およびVDA 7.x Platinum
7.11 リソース使用レポート DC 7.11およびVDA 7.11 すべて
7.11 CPU、メモリ、ICA RTT条件に対応するアラート拡張 DC 7.11およびVDA 7.11 Platinum
7.11 エクスポートレポートの改善 DC 7.11およびVDA 7.x すべて
7.11 Citrix OctobluによるDirector通知の自動化 DC 7.11およびVDA 7.x Platinum
7.11 NetScaler MASとの統合 DC 7.11、VDA 7.xおよびMASバージョン11.1ビルド49.16 Platinum
7.9 ログオン処理時間の内訳 DC 7.9およびVDA 7.x すべて
7.7 予見的な監視およびアラート DC 7.7およびVDA 7.x Platinum
7.7 SCOM統合 DC 7.7、VDA 7.x、SCOM 2012 R2、およびPowerShell 3.0 Platinum
7.7 Windows認証の統合 DC 7.xおよびVDA 7.x すべて
7.7 デスクトップOSおよびサーバーOSの使用状況 DC 7.7およびVDA 7.x Platinum
7.6.300 Framehawk仮想チャネルのサポート DC 7.6およびVDA 7.6 すべて
7.6.200 セッション記録の統合 DC 7.6およびVDA 7.x Platinum
7 HDX Insight統合 DC 7.6、VDA 7.x、およびNetScaler Insight Center Platinum

機能互換性マトリックス

In this article