Citrix Cloud

Cloud Connectorのアップデート

Citrixでは、Cloud Connectorのパフォーマンス、セキュリティ、および信頼性を改善するためのアップデートを定期的にリリースしています。ユーザーのCitrix Cloudエクスペリエンスに過度の影響を与えず、これらのアップデートをタイムリーにインストールするため、アップデートのインストールのタイミングを選択できます。

アップデートスケジュールの選択

デフォルトでは、利用可能になったアップデートは、Citrix Cloudにより各Cloud Connectorに対して1つずつ即時にインストールされます。アップデートのスケジュールを選択するには:

  1. Citrix Cloudメニューから [リソースの場所] を選択します。
  2. 変更するリソースの場所を見つけ、省略記号メニューから [リソースの場所の管理] を選択します。

    [リソースの場所の管理]メニュー

  3. [更新方法を選択します] から [保守開始時刻を設定] を選択し、アップデートをインストールする時刻を選択します。

選択した開始時刻は、適用されるタイムゾーンに関係なく、すべてのCloud Connectorに適用されます。Cloud Connectorが複数のタイムゾーンに存在する場合、Citrix Cloudにより選択した時刻とタイムゾーンでアップデートがインストールされます。たとえば、アップデートを米国太平洋時間の午前2時にスケジュールし、Cloud Connectorがロンドンにある場合、Citrix CloudではこれらのCloud Connectorに対するアップデートのインストールを米国太平洋時間の午前2時に開始します。

注:

アップデートのインストール中にCloud Connectorで問題が発生した場合、問題が解決されるまでインストールが一時停止します。アップデートは各Cloud Connectorに一度に1つずつインストールされるため、1つのCloud Connectorでアップデートを一時停止すると、Citrix Cloudアカウントに残っているすべてのCloud Connectorのアップデートが妨げられる可能性があります。

計画外アップデート

アップデートのインストール時刻を選択した場合でも、Citrix Cloudにより利用可能になったアップデートが即時にインストールされる場合があります。計画外アップデートは、次のような状況で行われます:

  • アップデートを利用可能になってから48時間以内に希望の時刻でインストールできない。たとえば、希望時刻が午前2時で、Cloud Connectorがアップデートのリリース後3日間オフラインになった場合、Cloud Connectorがオンラインに戻るとCitrix Cloudによって即時にアップデートがインストールされます。
  • アップデートには、セキュリティまたは機能に関する重大な問題に対する修正が含まれている。

Cloud Connectorのアップデート