Citrix Cloud

SDKおよびAPI

Citrix Cloudでは、情報を取得するAPIや、複雑で反復的な以下のようなタスクを自動化するためのAPIを複数提供しています:

  • Citrix Cloud Connectorをサイレントインストールする
  • クラウドライセンスを管理するためのレポートを作成して利用する
  • 顧客の使用権ステータスを確認する
  • Citrix Cloud管理者に通知を送信する
  • システムログイベントを取得する
  • 他のAPIで使用するリソースの場所に関する詳細を取得する

いくつかのCitrix Cloudサービスは、情報の取得、データのクエリ、および管理タスクの実行を可能にするSDKおよびAPIも提供します。

セキュアクライアント

Citrix Cloud APIを使用するには、ユーザーに代わってCitrix Cloudにアクセスするセキュアクライアントを作成する必要があります。セキュアクライアントを作成するには、Citrix Cloudアカウントの顧客IDを提供する必要があります。顧客IDは、管理コンソールの次の場所にあります:

  • コンソールの右上隅、ユーザー名の下。
  • [アカウント設定] ページ。

    [アカウント設定]が強調表示された顧客メニュー

  • [APIアクセス] ページ。

    顧客IDが強調表示された[APIアクセス]ページ

継承された権限

セキュアクライアントは、Citrix Cloudの単一の管理者と単一の顧客IDに関連付けられています。これは、特定の顧客IDにある同じレベルの権限をセキュアクライアントが継承することを意味します。したがって、フルアクセス権限がある場合は、セキュアクライアントにもフルアクセス権限があります。後で権限レベルが低下した場合、既に作成したセキュアクライアントは、低下した権限を自動的に継承します。

複数の顧客の管理者である場合は、顧客IDごとに個別のセキュアクライアントを作成する必要があります。ある顧客IDで作成したセキュアクライアントは、他の管理者や別の顧客IDにサインインしているときは表示されません。

セキュアクライアントを作成する手順については、Citrix Developerドキュメントの「Get started with Citrix Cloud APIs」を参照してください。

クラウドライセンスAPI

企業のお客様は、クラウドライセンスAPIを使用して、使用状況データのエクスポートや割り当て済みライセンスの解放などの管理タスクを実行できます。シトリックスパートナーは、これらのAPIを使用して、オンプレミスのCitrix Virtual Apps and DesktopsおよびCitrix DaaSの概要データと履歴データを取得できます。

詳しくは、Citrix Developerドキュメントの「APIs to manage Citrix cloud licensing」を参照してください。

SystemLog API

SystemLog APIを使用すると、指定した期間にCitrix Cloudアカウントで発生したイベントを取得できます。このAPIの使用について詳しくは、Citrix Developerドキュメントの「Citrix Cloud - SystemLog」を参照してください。

リソースの場所API

リソースの場所APIを使用すると、他のアプリケーションやスクリプトで使用するための、リソースの場所に関する情報を取得できます。たとえば、Citrix Cloudアカウント内の複数のリソースの場所の1つに、Citrix Cloud Connectorをサイレントインストールするとします。このAPIを使用して、リソースの場所IDを取得し、インストールスクリプトに渡すことができます。

このAPIの使用について詳しくは、Citrix Developerドキュメントの「Citrix Cloud - Resource Location」を参照してください。

サービス使用権API

サービス使用権APIは、顧客に使用権があるサービス、各使用権の残り日数、および顧客が購入した使用権の数を取得します。このAPIの使用について詳しくは、Citrix Developerドキュメントの「Citrix Cloud - Service Entitlement」を参照してください。

通知API

通知APIを使用すると、他のCitrix Cloud管理者にメッセージを送信できます。受信者は、管理コンソールの [通知] ページでメッセージを受信します。

他のサービスのSDKとAPI

他のCitrix Cloudサービスで使用できるSDKおよびAPIについて詳しくは、次の記事を参照してください:

  • Digital workspaces:Citrix DaaS、Content Collaboration、Citrix Workspaceなどのワークスペースサービス用のSDKとAPIが含まれています。
  • App delivery and security:Application Delivery Management、Intelligent Traffic Management、SD-WAN Orchestratorなどのネットワーキングおよびアプリデリバリーサービス用のSDKとAPIが含まれています。

詳細情報

Citrix Cloud APIとセキュアクライアントが、クラウドへの移行やプッシュトークンを使用した認証の構成などの複雑な操作の実行にどのように役立つかについて詳しくは、次のTech Zoneの記事を参照してください:

SDKおよびAPI