監視

管理者およびヘルプデスクのスタッフは、監視およびトラブルシューティングコンソールである [監視] からCitrix DaaS(旧称Citrix Virtual Apps and Desktopsサービス)を監視できます。[監視] タブで表示されるダッシュボードでは、監視、トラブルシューティング、利用者をサポートするタスクを実行できます。

注:

[監視]は、Directorコンソールとして使用でき、Citrix Virtual Apps and Desktopsの最新リリースおよびLTSR環境で、監視およびトラブルシューティング機能を提供します。

[監視] にアクセスするには、Citrix Cloudにサインインします。左上のメニューで、[マイサービス]>[DaaS] を選択します。[監視] をクリックします。

クラウド監視ダッシュボードの画像

注:

[監視]の表示に推奨される最適な画面解像度は1366 × 1024です。

[監視]は以下の機能を提供します:

  • Broker Agentからのリアルタイムデータ。AnalyticsおよびPerformance Managerの機能が統合されたコンソールを使用します。
  • Analyticsには、ヘルスおよびキャパシティのチェック機能と履歴傾向が含まれており、Citrix DaaS環境のネットワークによるボトルネックを検出できます。
  • 監視データベースに格納される履歴データ。構成ログデータベースへのアクセスで使用されます。
  • Citrix DaaS環境の仮想アプリケーションやデスクトップを使用するエンドユーザーのユーザーエクスペリエンスを視覚化できます。
  • [監視]では、Citrix DaaSのリアルタイムおよび履歴ヘルス監視を提供するトラブルシューティングダッシュボードが使用されます。この機能により、リアルタイムで問題を確認して、エンドユーザーがどのような問題に直面しているのかを判断できるようになります。
監視