既知の問題と解決された問題

既知の問題

  • [ネットワークアクセス][トンネル- Web SSO]モードに設定されているオンプレミスのCitrix Endpoint Management(CEM)を使用すると、Microsoft Teams会議の作成が失敗します。

    この問題は、Citrix Gatewayの既知の問題により、アプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)がベアラートークンを含む承認ヘッダーが削除されたために発生します。この問題は、AndroidプラットフォームとiOSプラットフォームの両方で発生します。

    この問題を回避するには、Knowledge CenterのCTX225084に記載されている手順に従ってください。[CXM-100615]

Secure Mail 22.11.0

Secure Mail for Androidで解決された問題

  • Secure Mail for Androidで添付ファイル付きのメールを開くと、添付ファイルのコンテンツのスクリーンショットを撮ることができません。この問題は、制限ポリシーが無効になっている場合でも発生することがあります。[XMHELP-4093]

  • 添付ファイル付きのメールを転送すると、送信トレイにメールが残ります。(送受信操作を実行して)メールを手動で送信した後、受信者は添付ファイルを開くことができません。この問題は断続的に発生します。[XMHELP-4091][XMHELP-4010]

  • Secure Mailカレンダーからアクセスした場合、Webex会議リンクを該当アプリで開くことができません。[XMHELP-4037]

Secure Mail 22.9.0

Secure Mail for iOSおよびAndroidの既知の問題

このリリースには既知の問題はありません。

Secure Mail for iOSおよびAndroidで解決された問題

このリリースで解決された問題はありません。

Secure Mail 22.6.2

Secure Mail for iOSの既知の問題

このリリースには既知の問題はありません。

Secure Mail for iOSで解決された問題

  • Secure Webを使用してファイルをダウンロードし、Secure Mailを使用して受信者に送信しようとすると、新しいメッセージオプションが表示されません。[CXM-106056]

Secure Mail 22.6.0

Secure Mail for iOSの既知の問題

このリリースには既知の問題はありません。

Secure Mail for iOSで解決された問題

  • Secure Mail for iOSでメールを作成中に連絡先を追加しようとすると、間違った連絡先情報が表示されます。[CXM-104388]

  • アプリを開くと、Secure MailおよびSecure Web for iOSが応答しなくなります。[CXM-105483]

Secure Mail 22.3.0

Secure Mail 22.3.0での既知の問題

  • カレンダーイベントを編集して会議の通知時間を更新すると、会議主催者には通知が表示されません。この問題は、組織でHCL Domino 11サーバー(旧称Lotus Notes)を実行している場合に発生します。[CXM-88099]

  • 定期的なイベントを毎日のイベントに更新し、予定の1つを編集しようとすると、編集するオプションが表示されません。この問題は、組織でHCL Domino 11サーバーを実行している場合に発生します。[CXM-104132]

  • 定期的なイベントの単一のインスタンスで日付または時刻を変更すると、その会議はランダムな日付に再スケジュールされます。この問題は、組織でHCL Domino 11サーバーを実行している場合に発生します。[CXM-104279]

Secure Mail 22.3.0で解決された問題

このリリースで解決された問題はありません。

古いバージョンでの既知の問題と修正された問題

Secure Mailの以前のバージョンでの既知の問題と解決された問題については、「Secure Mailの既知および解決された問題の履歴」を参照してください。

既知の問題と解決された問題