12.9.1の新機能

Citrix Receiverのセキュリティをさらに強化するために、新しいセキュリティ証明書がリリースされました。ただし、Receiverの自動更新機能はこの証明書によって無効になります。そのため、このリリースには、Receiverの自動更新機能を復元するReceiver Auto Update Toolが含まれています。

12.9の新機能

2018年5月2日

このリリースは、さまざまな問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

Citrix Receiver for Mac 12.9以降、グラフィックのリモート処理でデスクトップコンポジションリダイレクト(DCR)モードは廃止されます。Thinwire Plusが、グラフィックの高性能リモート処理で優先される方法です。

Citrix Analyticsのサポート

Citrix Workspaceアプリには、ログをCitrix Analyticsに安全に送信するための機能があります。有効になっている場合、ログは分析され、Citrix Analyticsに保存されます。Citrix Analyticsについて詳しくは、Citrix Analyticsドキュメントを参照してください。

12.9.1の新機能

In this article