既知の問題と制限事項

Citrix Receiver for Windows(ストア)は、従来のCitrix Receiver for Windowsで使用されてきた機能の多くをサポートしていますが、すべてではありません。

サポートされている機能、サポートされていない機能、部分的にサポートされている機能の一覧については、「機能マトリックス」を参照してください。

サポートされていない機能

Citrix Receiver for Windowsの以下の機能は、現在Citrix Receiver for Windows(ストア)ではサポートされていません。

  1. オフラインアプリ(仮想化)
  2. ファイルタイプの関連付け
  3. Jabber VXME最適化パック
  4. 近接型/非接触型カード(Fast Connect)
  5. パススルー認証

制限事項

  • Desktop Viewerにあるアプリコマンドチャームオプションは、Citrix Receiver for Windows(ストア)では使用できません。詳しくは、Knowledge CenterのCTX224641を参照してください。
  • Citrix Receiver for Windows(ストア)は、SDKの機能をサポートしていません。例えば、仮想チャネルSDK、ICAクライアントオブジェクトSDK、Fast Connect APIなどです。
  • Citrix Receiver for Windows(ストア)でTWAIN仮想スキャナーを使用するには、追加で構成する必要があります。詳しくは、Knowledge CenterのCTX230095を参照してください。
  • Windows 10 Sデバイスでは、CDFControlツールを使用してCDFトレースを収集することはできません。
  • URLのリダイレクト、およびURLのダイレクトを使用するローカルアプリアクセスやクライアントホストアプリなどの機能はサポートされていません。
  • USBリダイレクトは、Windows 10 Sデバイス以外でのみサポートされています。この機能を有効にするには、USBInstall.batファイルを実行し、クライアントデバイスを再起動して変更を有効にします。バッチファイルをダウンロードして実行するには、Knowledge CenterでCTX231229を参照してください。

既知の問題

Citrix Receiver for Windowsの既知の問題については、「既知の問題」を参照してください。これらの既知の問題は、機能マトリックスにある、サポートされている機能と部分的にサポートされている機能のみが対象となります。

  • Citrix Receiver for Windows(ストア)をインストールした後は、Self-Service Plug-inコンポーネントのログのみを利用できます。Self-Service Plug-inログは、\AppData\Local\Citrix\SelfServiceフォルダーにあります。

    他のすべてのコンポーネントのインストールログは利用できません。[#RFWIN-6745]

  • デスクトップショートカットを使用して、サブスクライブしたアプリやデスクトップを起動することができません。この問題を解決するには、[高度な設定]>[設定オプション]>[アプリケーションの表示][[スタート]メニューでアプリケーションを表示します] オプションを無効にします。[#RFWIN-6775]

既知の問題と制限事項