4.9 LTSRの新機能

Citrix Receiverに関する重要なお知らせ

Citrix CloudのTLSバージョンの廃止

Citrix Cloudへの接続時のセキュリティを向上させるため、2019年3月15日以降、Transport Layer Security(TLS)1.0および1.1を介した通信をブロックすることになりました。ただし、Citrx Receiver for Windows 4.9 LTSRトラックを利用するユーザーは、今回のバージョン廃止の影響を受けません。詳しくは、TLSバージョンの廃止を参照してください。

累積更新プログラム7が利用可能になりました

Citrix Receiver for Windows 4.9 LTSR累積更新プログラム7(CU7)は、2019年6月21日にリリースされました。お客様から報告された問題が多数修正されたため、このLTSRバージョンはさらに使いやすく安定した機能を提供します。Citrix Receiver for Windows 4.9 CU7にはまた、CU6から10件の修正、CU5およびCU4からそれぞれ12件以上の修正、CU3から20件以上の修正、CU2から18件以上の修正、CU1から15件以上の修正が含まれています。CU7は、シトリックスのダウンロードページからダウンロードできます。

インストーラーのサイズを縮小

このリリースでは、Citrix Receiver for Windowsインストーラーのサイズが39.9MBに縮小されました。前回のリリースから15%の削減です。

StoreFrontアカウントの新しい外部ビーコン

StoreFrontアカウントで、www.citrix.com外部ビーコンの代わりにping.citrix.comが使用されます。

Citrix Receiver for Windowsバージョン4.9からは、ユーザーが構成を変更する必要はありません。

Citrix Receiver for Windowsの以前のバージョンを使用している場合、www.citrix.com外部ビーコンをping.citrix.comに置き換えてください。

外部ビーコンについて詳しくは、Knowledge CenterのCTX218708を参照してください。

StoreFrontの外部ビーコンの構成について詳しくは、「ビーコンポイントの構成」を参照してください。

StoreFrontアカウントでwww.citrix.comが外部ビーコンとして構成されていない場合、この情報は無視してください。