デスクトップの外観と操作性の変更

仮想デスクトップはウィンドウ内に開きます。ウィンドウのツールバー上のボタンを使用して、デスクトップの移動、サイズ変更、およびファイルとデバイスのアクセス方法の制御を行います。小さなツールバーグリップがウィンドウまたは(最大化した場合は)画面の上部に表示されます。グリップをクリックするとツールバーが表示されます。

ツールバーを画面上のほかの位置に移動するには

ツールバーは、ほかのウィンドウの内容やコントロールに重ならないように、使いやすい位置に移動できます。

  • ウィンドウまたは画面上部に表示されるツールバーグリップをクリックし、左または右に移動します。

ローカルファイルへのアクセスを制御するには

仮想デスクトップからローカルコンピューター上のファイルにアクセスする場合は、そのアクセス方法を制御することができます。

  • ツールバーで [基本設定]>[ファイルアクセス] の順にクリックし、次のいずれかのオプションを選択し、[OK]をクリックします:
オプション 説明
読み取りと書き込み 仮想デスクトップからのローカルファイルの読み取りおよび書き込みを許可します。
読み取り専用 仮想デスクトップからのローカルファイルの読み取りを許可しますが、書き込みは許可しません。
アクセスなし 仮想デスクトップからのローカルファイルへのアクセスを許可しません。
毎回確認する 仮想デスクトップからローカルファイルにアクセスするたびに確認のメッセージが表示されます。

マイクまたはWebカメラをセットアップするには

仮想デスクトップからローカルのマイクまたはWebカメラにアクセスする方法を変更する場合は、以下の手順に従います。

  • ツールバーで[基本設定]>[接続]の順にクリックし、次のいずれかのオプションを選択します。
オプション 説明
自動的に接続 仮想デスクトップでのマイクまたはWebカメラの使用を許可します。
接続しない 仮想デスクトップでのマイクまたはWebカメラの使用を許可しません。
確認する 仮想デスクトップからマイクまたはWebカメラにアクセスするたびに確認のメッセージが表示されます。
  1. [グローバル設定][優先Webカメラ]を選択します。
  2. [OK]をクリックします。

制限事項

  • [優先Webカメラ]ダイアログボックスは、Desktop Delivery ControllerでWindowsメディアのリダイレクトポリシーが [無効] に設定されていても、Citrixコネクションセンターに表示されます。