システム要件と互換性

要件

  • このバージョンのCitrix Receiver for Windowsでは、少なくとも500MBのディスク空き容量と1GBのRAMが必要です。
  • .NET Frameworkの最小要件
    • Self-Service Plug-inでは.NET 3.5 Service Pack 1が必要となります。ユーザーはこのプラグインを使って、Receiverのユーザーインターフェイスまたはコマンドラインから仮想デスクトップやアプリケーションへのサブスクライブを実行して起動できます。詳しくは、「コマンドラインパラメーターを使用したReceiver for Windowsの構成とインストール」を参照してください。
    • .NET 2.0 Service Pack 1およびMicrosoft Visual C++ 2008 Service Pack 1再頒布可能パッケージが必要です。

互換性マトリックス

Citrix Receiver for Windowsバージョン4.9は、以下のWindowsオペレーティングシステムおよびWebブラウザーと互換性があります。また、Citrix製品ライフサイクルマトリックスの一覧にある、XenApp、XenDesktop、NetScaler Gatewayの最新のサポート対象バージョンとも互換性があります。

メモ

NetScaler Gateway End Point Analysis Plugin(EPA)はネイティブのCitrix Receiver for Windowsをサポートしません。

オペレーティングシステム ブラウザー
Windows 10 [1] Internet Explorer
Windows 8.1 32ビット版および64ビット版(Embeddedエディションを含む) 最新版のGoogle Chrome(StoreFront必須)
Windows 7 32ビット版および64ビット版(Embeddedエディションを含む) 最新版のMozilla Firefox
Windows Thin PC Microsoft Edge
Windows Server 2016  
Windows Server 2012 R2、Standard、およびDatacenterエディション。  
Windows Server 2012、Standard、およびDatacenterエディション。  
Windows Server 2008 R2(64ビット版)  

[1]Windows 10 Anniversary Update、Creators Update、Falls Creators Update、April 2018 Updateをサポート。

メモ

  • April 2018 Updateは、Receiver for Windowsバージョン4.9 CU3以降でのみサポートされています。
  • Falls Creators Updateは、Receiver for Windowsバージョン4.9 CU1およびCU2でのみサポートされています。Receiver for Windowsバージョン4.9ではサポートされていません。

サポートに関するマトリックス

タッチデバイスでサポートされるオペレーティングシステム VDAでサポートされるオペレーティングシステム
Windows 10 Windows 10
Windows 8 Windows 8
Windows 7 Windows 7
  Windows 2012 R2
  Windows Server 2016
  Windows Server 2008 R2

システム要件と互換性