廃止された暗号の組み合わせの構成

メモ

Citrix Receiver for Windowsを初めてアップグレードまたはインストールする場合、最新のテンプレートファイルをローカルGPOに追加する必要があります。テンプレートファイルをローカルGPOに追加する方法について詳しくは、「グループポリシーオブジェクト管理用テンプレートの構成」を参照してください。アップグレードの場合、最新のファイルをインポートする時に既存の設定が保持されます。

  1. gpedit.mscを実行して、Citrix Receiver GPO管理用テンプレートを開きます。
  2. [コンピューターの構成]ノードで、[管理用テンプレート] > [Citrixコンポーネント] > [Citrix Receiver] > [ネットワークルーティング] の順に移動します。
  3. [廃止された暗号の組み合わせ] ポリシーを選択します。
  4. [有効] を選択し、次のオプションから選択します:
    1. TLS_RSA_:デフォルトでは、TLS_RSA_が選択されています。他の2つの暗号の組み合わせを使用するには、このオプションを選択する必要があります。このオプションを選択すると、次の暗号の組み合わせが含まれます。
      1. TLS_RSA_AES256_GCM_SHA384
      2. TLS_RSA_AES128_GCM_SHA256
      3. TLS_RSA_AES256_CBC_SHA256
      4. TLS_RSA_AES256_CBC_SHA
      5. TLS_RSA_AES128_CBC_SHA
      6. TLS_RSA_3DES_CBC_EDE_SHA
    2. TLS_RSA_WITH_RC4_128_MD5:RC4-MD5暗号の組み合わせを使用する場合、このオプションを選択します。
    3. TLS_RSA_WITH_RC4_128_SHA:RC4_128_SHA暗号の組み合わせを使用する場合、このオプションを選択します。
  5. [適用][OK] の順にクリックします。
  6. この変更を有効にするには、gpupdate /forceコマンドを実行します。

次の表は、各セットの暗号の組み合わせを示しています。

ローカライズされた画像

廃止された暗号の組み合わせの構成

In this article