既知の問題と解決された問題

バージョン19.5.0の既知の問題

iOSを実行しているデバイスでは、MDXポリシーの許可されたWi-Fiネットワークで定義されている許可されているWI-FIネットワーク以外のWi-Fiネットワークに接続できます。この問題により、MDXポリシーに登録されていないネットワークを介して、Secure Mail for iOSおよびSecure Web for iOSを開くことができます。 [CXM-66730]

バージョン19.5.0で解決された問題

  • Secure Mail for Androidでは、新しいメールの作成時にメールアドレスを [宛先:] または [CC/BCC:] フィールドに貼り付けることができません。ただし、メールの返信時にはメールアドレスを [宛先:] または [CC/BCC:] フィールドに貼り付けることができます。 [CXM-64752]
  • Secure Mail for Androidでは、Android Enterpriseデバイスの登録時にアカウント構成設定を保存できません。 [CXM-65138]

Secure Mail for Android 19.4.6の既知の問題と解決された問題

このリリースでは既知の問題および解決された問題はありません。

以前のバージョンでの既知の問題と解決された問題

バージョン19.4.5の既知の問題

このリリースには既知の問題はありません。

バージョン19.4.5で解決された問題

  • Secure Mail for iOSの場合、Outlookで送信された会議要求をSecure Mailで編集すると、Outlookで会議が更新されません。受信者にも更新が通知されません。この問題は、Secure Mailで会議要求を作成し、Secure Mailで編集するときにも発生します。 [CXM-62511]
  • Secure Mail for iOSでは、カレンダーが同期せず「Couldn’t sync Calendar」というエラーが表示されます。 [CXM-62796]
  • Secure Mail for Androidでは、Outlookを使用して作成した会議要求が、Secure Mailのカレンダーに反映されないことがあります。 [CXM-63552]
  • Secure Mail for Androidでは、定期的な会議が遅れた時間に表示され、会議を更新しても正しく同期されません。 [CXM-65263]

バージョン19.3.5の既知の問題

このリリースには既知の問題はありません。

バージョン19.3.5で解決された問題

  • Secure Web for iOSでは、ブラウザーにbitly URLをペーストすることができません。 [CXM-56276]
  • Secure Mail for iOSでは、受信するすべてのメールで次のメッセージが表示されます:このメッセージを取得できません。Secure Mailを起動してください。 [CXM-56418]
  • Secure Mail for iOSでは、アプリケーションを開いてPINを入力すると、「会社のネットワークを使用できません」というエラーメッセージが頻繁に表示されます。 [CXM-59776]
  • 多要素認証に切り替えた後、Secure Mail for iOSが同期に失敗します。 [CXM-62176]

Secure Mail 19.3.0の既知の問題

このバージョンには既知の問題はありません。

バージョン19.3.0で解決された問題

Secure Mail for iOS

Secure Mail for iOSでは、無効なネットワークセッションによって要求のタイムアウトが発生した場合、メールを受信すると次の通知バナーが断続的に表示されます:要求がタイムアウトになったため、Secure Mailがこのメッセージを取得できません。 [CXM-62561]

Secure Mail for Android

  • Secure Mail for Androidで、mozaiekwonen.xm.cloud.comからFirebase Cloud Messaging(FCM)通知を受信できません。 [CXM-62146]
  • Secure Mail for Androidでカレンダーイベントを更新しても、変更内容はOutlook Office 365と同期しません。 [CXM-62227]
  • Secure Mail for Androidでは、ネットワーク接続が不十分な場合、またはネットワーク接続がない場合、添付ファイルを含むメールは送信されません。これらのメールは、ネットワーク接続が復元された後も送信トレイに残ります。 [CXM-64297]

バージョン19.2.0の既知の問題

Secure Mail for iOSでは、証明書の透明性オプションでOnline Certificate Status Protocol(OCSP)Staplingが有効になっている場合、iOS 12.1.1以降でSecure Mailの構成が失敗します。

バージョン19.2.0で解決された問題

Secure Mail for iOS

Secure Mail for iOSでは、Secure Mailの件名フィールドからSecure Notesバージョン10.8.6.6にテキストをコピーできません。 [CXM-61060]

Secure Mail for Android

  • Secure Mail for Androidでは、 Samsungデバイスで予測入力が有効になっている場合、テキストの最後の単語に下線が引かれます。最後にスペースが挿入されていない場合、署名の最後の単語に下線が残ったまま保存され、受信者にもそのまま表示されます。 [CXM-60894]
  • Secure Mail for Androidでは、メールの要約を受信する場合に画像が表示されません。 [CXM-62280]
  • Intuneポータルサイトバージョン5.0.4324.0がインストールされている場合、Secure Mail for Androidは起動時にクラッシュします。詳しくは、Support Knowledge Centerの記事を参照してください。 [CXM-62516]

Secure Mail for iOSバージョン19.1.6の既知の問題と解決された問題

バージョン19.1.6で既知の問題および解決された問題はありません。

以下の問題は以前のバージョンで解決されています:

バージョン19.1.5の既知の問題

バージョン19.1.5には既知の問題はありません。

バージョン19.1.5で解決された問題

バージョン19.1.5では、次の問題が解決されています。

  • Secure Mail for iOSでは、受信するすべてのメールで次のメッセージが表示されます:このメッセージを取得できません。Secure Mailを起動してください。 [CXM-56418]
  • Secure Mail for iOSでは、アプリケーションを開いてPINを入力すると、「会社のネットワークを使用できません」というエラーメッセージが頻繁に表示されます。 [CXM-59766]
  • ラッピングされたAndroidアプリでは、ユーザーエージェント文字列が複数回追加され、ヘッダーのサイズが大きくなります。これによってエラーが発生し、ページの読み込みに失敗します。 [CXM-59869]

バージョン19.1.0で解決された問題

Secure Mail for iOS

  • Secure MailがExchange Serverへの接続に失敗すると、メールの通知バナーに次のメッセージが表示されていました:

    「セッションが期限切れになったため、このメッセージを取得できません。Secure Mailを開いてセッションを更新してください。」

    この問題の解決策として、メッセージが次のように修正されました:

    「Secure Mailが組織のネットワークに接続できません。管理者に連絡してください。」 [CXM-59128]

  • O365メールボックスを使用しているユーザーの場合、はい、いいえ、どちらでもない、削除などで通知応答アクションを繰り返し実行すると、Office 365でスロットルが発生し、次のエラーメッセージが表示されます:

    「 サーバーがビジー状態です。再試行してください。」 [CXM-60123]

Secure Mail for Android

  • Secure Mail for Androidでは、トルコ語を使用している場合、アドレスに「I」という文字が含まれる宛先にメールを送信できません。 [CXM-59093]
  • Secure Mail for Androidでは、ユーザーはメールの件名を選択して強調表示することができません。 [CXM-59185]
  • Secure Mail for Androidでは、パスワードにユーロ記号(€)が含まれている場合、ログオンに失敗します。 [CXM-59654]
  • Secure Mail for Androidでは、[ローカルの連絡先と同期する] 設定が有効になっている場合、Secure Maiのすべての連絡先がネイティブの連絡先にエクスポートされます。同期後、携帯、職場、自宅、職場FAX、自宅FAXなどの電話番号フィールドが正しい順序で表示されません。たとえば、ネイティブの連絡先でファックス番号が携帯電話番号の上に表示されます。ユーザーはこの順序を変更できません。 [CXM-57994]

バージョン18.12.0で解決された問題

Secure Mail for iOS

  • Secure Mail for iOSでリッチテキスト形式(RTF)でメールを受信するときに、特定の種類のインライン添付ファイルおよび添付ファイルのアイコンが表示されません。 [CXM-59121]
  • Secure Mail for iOSでリッチプッシュ通知が有効になった状態で [メール通知] をオフ/オンにすると、[メールの種類] オプションが表示されることがあります。 [CXM-59122]

Secure Mail for Android

  • お使いの環境でクライアントベースの認証を行っている場合、Secure Mailで自動同期が失敗することがあります。手動で同期を実行すると、少数のメールのみが取得されます。 [CXM-59650]

バージョン18.11.1で解決された問題

  • Secure Mail for AndroidでIBM Notes Traveler 9.0.1 SP 10に接続している場合、添付ファイル付きのメールが送信されずに送信トレイに残ります。 [CXM-58962]

バージョン18.11.0で修正された問題

  • Secure Mail for Androidで、メールに埋め込まれた画像を表示できません。 [CXM-53556]
  • Secure Mail for Androidは、URLが埋め込まれた署名を含むメールを開くとクラッシュします。例:file://C:\...jpg. [CXM-58219]

バージョン18.10.5で解決された問題

Secure Mail for iOS

  • [iOSデータ保護を有効化]MDXポリシーが有効になっている場合、「新しいメールがあります」という通知が断続的に表示されます。 [CXM-55491]
  • iPhone XSでは、添付ファイルをダウンロードまたは送信できず、ダウンロードした画像を表示できません。 [CXM-57030]

Secure Mail for Android

  • ユーザーがExchange ActiveSyncバージョン16以降を実行しているアカウントの定期的な会議を変更しても、Exchange Serverでこの会議は更新されません。その結果、Secure MailとOutlookの間で会議が同期されません。 [CXM-57200]

Version 18.10.0で解決された問題

  • Secure Mail for Androidで、Exchangeサーバー以外のサーバーを指すインラインイメージを表示できません。 [CXM-56736] [CXM-55843]
  • Secure Mail for Androidで、Webex会議に参加している間、PIN番号にダイヤルイン番号が付加されませんでした。手動でPIN番号を入力する必要があります。 [CXM-56002]
  • 個人用カレンダーが設定されていない場合、Secure Mail for Androidでカレンダーをエクスポートしようとすると、クラッシュします。 [CXM-56264]
  • iPhone XS上のSecure Mail for iOSで、添付ファイルをダウンロードまたは送信できず、ダウンロードした画像を表示できません。 [CXM-57030]

Version 18.9.0で解決された問題

Secure Mail for Android

  • クライアントワークステーションは、NT LAN Manager(NTLM)認証要求ごとにランダムに変更されます。 [CXM-55177]
  • デバイスがバッテリー節約モードになると、Secure MailとAndroid Pの同期が断続的に動作を停止します。 [CXM-55441]
  • 個人カレンダーが設定されていない場合、Secure Mailカレンダーをエクスポートしようとすると、Secure Mailがクラッシュします。 [CXM-56264]

バージョン10.8.65で解決された問題

Secure Mail for iOS

  • FIPが有効な場合にiOS 11.3デバイスでSecure Mail for iOSを実行すると、MDXポリシーの切り取り、コピー、貼り付けが想定どおりに機能しません。 [CXM-53993]
  • 共有デバイスでSecure Mail for iOSを使用すると、新規ユーザーはログオフしていても以前のユーザーのメールを表示できます。新規ユーザーがフォルダをタップして表示を更新すると、以前のユーザーのメールは表示されなくなります。 [CXM-55176]

バージョン10.8.60で解決された問題

注:

Secure Mailバージョン10.8.25〜10.8.60に既知の問題はありません。

  • IBM Lotus Dominoサーバー上で動作するSecure Mail for iOSでは、受信トレイで検索アイコンを使用できません。 [CXM-53782]
  • IntuneポータルサイトでSecure Mail for Androidを実行しているデバイスを登録すると、Secure Mailは機能しなくなります。 [CXM-54178]
  • FTUのフロー中に多数のメールフォルダーをサーバーから同期すると、Secure Mail for iOSがクラッシュします。 [CXM-54371]
  • Secure Mail for iOSでPDFの印刷プレビューが小さく表示されます。 [CXM-54482]
  • Secure Mail for Androidで、メールに返信するときに複数のメールIDが自動的に入力されません。 [CXM-54811]

バージョン10.8.55で解決された問題

  • iPad Proで横向きにすると、Secure Mail for iOSのカレンダーの週単位表示が正しく表示されないことがあります。 [CXM-53723]

バージョン10.8.55で解決されたMDX関連の問題

  • AndroidでSecure Hubからサインアウトしようとすると、Secure Mailがクラッシュします。 [CXM-53930]
  • iOSデバイスでは、Secure WebとSecure Mail 10.8.45が起動時にクラッシュします。 [CXM-54089]

バージョン10.8.50で解決された問題

  • Secure Mail for iOSでビデオファイルをShareFileに保存できません。 [CXM-42238]
  • Secure Mail for Androidでプッシュ通知を有効にした場合、新規メールの通知を受信できません。この問題は断続的に発生します。 [CXM-53135]

バージョン10.8.45で解決された問題

Secure Mailバージョン10.8.45で解決された問題はありません。

バージョン10.8.40で解決された問題

Secure Mail for iOSでは、メールを受信するたびに通知が重複して表示されることがあります。 [CXM-51473]

バージョン10.8.35で解決された問題

  • Secure Mail for Androidでは、自動同期が断続的に停止します。Office 365サーバーから受信した新しいメッセージをSecure Mailに表示するには、手動で同期する必要がある場合があります。 [CXM-49354、CXM-52716]
  • Secure Mail for Androidでは、メール受信とカレンダーイベントのメール通知をSecure Mailで無効にしても、通知が引き続き表示され、通知音が鳴ります。 [CXM-50479]
  • Secure Mail for Androidで終日イベントを作成すると、Outlookのカレンダーに間違った日付が表示されます。 [CXM-50612]
  • Secure Mail for Androidでは、Exchangeの個人用連絡先グループがアプリと同期しません。[CXM-51190]
  • そのため、SSOを構成しても、Secure Mail for AndroidからExchangeへのSSOが失敗します。ユーザーは、サインインパスワードの入力を求められます。 [CXM-51343]

バージョン10.8.25で解決された問題

  • Secure Mail for Androidでは、カレンダーへの招待をOffice 365と同期した場合に遅延が生じます。この問題は、カレンダーへの招待の作成または更新時に発生します。 [CXM-49596]
  • Secure Mail for Androidでは、[CC]フィールドに1文字だけ入力して [送信] をタップした場合、次の問題が発生します:よく使う連絡先リストの最初のユーザーにメッセージが送信されます。回避策として、[CC]フィールドへの入力が無効であるという通知が表示される必要があります。 [CXM-50476]
  • Android 7を実行しているZebra T51デバイスに、Citrix Launcherアプリをインストールできません。[CXM-50621]
  • NetScaler Gatewayが証明書ベースの認証を使用するように設定されている場合、次の問題が発生します:Secure Mail for iOSでは、新しいメッセージを受信するたびに「新しいメールがあります」というメッセージが表示されます。回避策として、差出人の名前、件名、メッセージのプレビューを含めた通知が表示される必要があります。 [CXM-51075]

バージョン10.8.20で解決された問題

  • Intuneポータルサイトアプリが、Endpoint ManagementにMAM-onlyモードで登録されたAndroidデバイスにインストールされている場合、Secure MailはMicrosoftログインページにリダイレクトしようとします。次のエラーメッセージが表示されます。「アプリの構成を受信していません。アプリを構成するには、管理者に問い合わせてください。」 [CXM-48135]
  • Secure Mail for Androidで、ユーザー名またはパスワードにä、ö、ü、€などの特殊文字が含まれていると、サインインに失敗します。 [CXM-48197]
  • Androidデバイスで再起動すると、Secure Mailにアクセスするための認証をバイパスできます。 [CXM-48444]
  • Secure Mail for Androidで、インラインイメージがダウンロードされる前にメールに返信すると、メールが送信トレイに滞留します。この問題は、設定で [画像を表示する] が有効になっている場合に発生します。 [CXM-49222]
  • Secure Mail for iOSで、IRMポリシーが [オン] で、かつメール分類が [保護する] に設定されている場合、メール全体をダウンロードしたときに添付ファイルを表示することはできません。 [CXM-49544]

バージョン10.8.10で解決された問題

Secure Mail for iOS

  • Secure Mail 10.7.25 for iOSに更新後、メールヘッダー(Message-ID)からかっこ()が削除されます。 [CXM-46029]および>
  • Secure Mail for iOSでユーザーがOutlookからカレンダーの招待を追加した後、断続的にアプリがクラッシュします。この問題は、カレンダーの招待に絵文字が含まれている場合に発生します。 [CXM-46250]
  • iOSでは、業務用モバイルアプリを10.7.30にアップグレードした後、ログレベルが11以上に設定されていると、Secure Mailの動作が遅くなり、開いたままにするとクラッシュします。 [CXM-46721]
  • Secure Mail for iOSで[ロック画面上の通知を制御]ポリシーが [件数のみ] に設定されている場合、断続的に重複した通知が表示されます。 [CXM-47461]

Secure Mail for Android

Secure Mail for Androidで、ユーザーが[宛先:]フィールドに4つ以上のメールアドレスをコピーして貼り付けると、アプリがクラッシュします。 [CXM-46578]

バージョン19.1.0の既知の問題

バージョン19.1.0には既知の問題はありません。