アイドル期間のハイライト

Session Recordingはアイドルイベントを録画し、Playerでアイドル期間をハイライトできます。

アイドルイベント機能をカスタマイズするには、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\SmartAuditor\SessionEventsにある以下のレジストリキーを設定します。

レジストリキー デフォルト値 説明
DisableIdleEvent 0 アイドルイベント機能を無効にするには、値を1に設定します。アイドルイベント機能を有効にするには、値を0に設定します。
IdleEventThrottle 30秒 レジストリキーで設定された期間のしきい値より長くユーザーアクティビティ(グラフィックの変更やキーボード/マウス入力を含む)がない場合、アイドルイベントが録画されます。録画されたセッションがSession Recording Web Playerで再生されると、アイドル期間がハイライトされます。
IdleEventActiveThrottle 2秒 指定された期間の指定された数のグラフィックの変更のみがユーザーアクティビティと見なされます。デフォルトでは、2秒以内に少なくとも3つのパケットがユーザーアクティビティと見なされます。
IdleEventActivePktNumThrottle 3つのパケット 指定された期間の指定された数のグラフィックの変更のみがユーザーアクティビティと見なされます。デフォルトでは、2秒以内に少なくとも3つのパケットがユーザーアクティビティと見なされます。
IdleEventActivePktSizeThrottle 300バイト キー値よりも小さいグラフィックパケットは無視され、関連する期間はアイドル状態と見なされます。
アイドル期間のハイライト

この記事の概要