Workspace Environment Management

はじめに:展開の計画と構築

Workspace Environment Management (WEM) サービスの展開で使用されるコンポーネントについてよくわからない場合は、「 Workspace Environment Management サービス」を参照してください。

オンプレミスの WEM 展開から移行する場合は、「 クラウドへの移行」を参照してください。

この記事の使い方

WEM 展開をセットアップするには、以下にまとめたタスクを完了します。各タスクの詳細へのリンクがあります。

展開を始める前にプロセスの全体像を確認することで、行う操作を把握できます。また、この記事は、その他の役立つ情報ソースへのリンクも掲載しています。

計画と準備

Citrix Tech Zoneのドキュメント記事を参照して、目標の設定、ユースケースとビジネス目標の定義、および構成に関する考慮事項の理解に役立ててください。

サインアップ

Citrix アカウントにサインアップし、WEM サービストライアルをリクエストします。オンボードの手順は次のとおりです:

  1. Citrix アカウントにサインアップし、WEM サービストライアルをリクエストします。
  2. 統合の要件についてCitrix担当者と相談する。
  3. Citrix Cloudポータルで設定を完了する。

Citrixアカウントを新規登録してトライアルをリクエストするには、Citrixの営業担当者にお問い合わせください。続行する準備ができたら、 https://onboarding.cloud.comにアクセスしてください。

ログオン後、[WEM サービス] タイルで [ 試用版のリクエスト] をクリックします。テキストが [トライアルがリクエストされました] に変わります。トライアルが利用可能になると、メールが届きます。

注:

トライアルの待機中に、 「次の手順」に記載されている情報を確認できます。Citrix はWEMサービスソリューションをホストして提供しますが、アプリケーションとデスクトップを配信するマシンに加えて、アプリケーションとユーザーを配信するマシンを管理します。この待ち時間を利用して、Active Directoryなど、社内サービス用のインフラストラクチャを設定することをお勧めします。

リソースの場所を設定してCloud Connectorをインストールする

リソースの場所には、インフラストラクチャサービス(Active Directory、Citrix Cloud Connectoryなど)と、アプリやデスクトップをユーザーに配信するマシンが含まれます。

リソースの場所を設定し、それぞれに少なくとも1つのCloud Connectorをインストールします。高可用性を実現するには、各リソースの場所に 2 つの Cloud Connector をインストールすることをお勧めします。

リソースの場所とCloudConnectorのインストールを参照してください

追加情報:

  • Cloud Connectorのインストールに関するビデオ:

    リソースの場所の作成方法に関する動画

エージェントのインストールと構成

WEM が管理する各マシンには、WEM エージェントがインストールされている必要があります。「エージェントのインストールと構成」を参照してください。

デプロイメントを管理する

WEM 展開をセットアップする上記のタスクを完了したら、WEM 管理コンソールを起動します。次の 2 つのコンソールを使用できます。

現在、レガシーコンソールから Web コンソールに機能を移行中です。Web コンソールはレガシーコンソールよりも応答が速く、より多くの機能を提供します。Web コンソールでのみ使用できる機能については、「 新機能」を参照してください。

詳細情報

はじめに:展開の計画と構築