ITSMアダプターサービス

はじめに

IT Service Management(ITSM)アダプターサービスは、組織でのCitrixリソースのプロビジョニングおよび管理を自動化します。ServiceNowのCitrix IT Service Management Connector(ITSMコネクタ)はリソース管理の構成済みのワークフローを提供します。

このアダプターサービスは、Citrix仮想アセットのプロビジョニングおよび管理に関連した待機時間を削減します。このリリースでは、アプリおよびデスクトップをプロビジョニングし、ユーザーセッションをリセットするワークフローを提供します。

ITSMアダプターサービスは、Citrix Cloudプラットフォームで利用できます。このサービスは、ライセンスを取得したすべてのCitrix Virtual Apps and Desktops(以前のXenAppおよびXenDesktop)のお客様が利用できます。

ITSMアダプターサービスの機能

ServiceNowのITSMコネクタにより、ServiceNowとCitrix Cloud間の通信が可能になります。ITSMアダプターサービスで、ServiceNowからのカタログ要求を処理できます。これらの要求は、サイト内のリソースをプロビジョニングおよび管理するDelivery Controllerにルーティングされます。Citrix Virtual Apps and Desktopsサイトでリソース管理を有効にするために、ITSMアダプターによってワークスペース構成のサイトアグリゲーションにリダイレクトされ、ここでオンプレミスサイトを追加できます。ITSMアダプターは、Citrix Cloud Connectorを介してサイトにアクセスします。

以下の図は、ServiceNowとCitrix Virtual Apps and DesktopsサイトおよびCitrix Virtual Apps and Desktops Serviceを接続するITSMアダプターを示しています。 ITSMアーキテクチャ

役割とアクセス権

ユーザー

  • アプリとデスクトップをリクエストします

  • セッションをリセットします

ServiceNow管理者

  • ServiceNowストアからCitrix ITSMコネクタをダウンロードしてインストールします。

  • Citrix管理者にx_wcs_ctrx_auto_sv.ctrx_auto_adminの役割を追加します。

Citrix管理者

  • ITSMコネクタの管理者機能を使用して、ServiceNowとCitrix Cloudとの接続をセットアップします。

  • サイトアグリゲーションにより、Citrix Virtual Apps and DesktopsサイトおよびCitrix Virtual Apps and Desktopsサービスを追加します。

  • Citrix Virtual Apps and Desktopsサイトの完全な管理者権限の資格情報を提供します。

  • ユーザーにアプリとデスクトップをプロビジョニングします。

  • ユーザーセッションをリセットします。

ServiceNow用のITSMアダプターの構成

ITSMアダプターのセットアップには、次の3つの手順があります:

手順1: Citrix Cloudサービスにサブスクライブする

Citrixの資格情報でCitrix Cloudにサインインするか、新しいアカウントを登録します。Citrix Cloudへの登録について詳しくは、「Citrix Cloudへの登録」を参照してください。

手順2: ServiceNow用のCitrix ITSMコネクターを構成する

前提条件: 次の手順を実行するには、ServiceNow HIポータルアカウントを持ち、ServiceNow管理者である必要があります:

  1. ServiceNowストアからCitrix ITSMコネクタをダウンロードしてインストールします。

  2. Citrix ITSMコネクタペインで、[ホーム] を選択し [認証] をクリックします。クライアントIDとシークレット(Citrix Cloudから生成されたプロキシ資格情報)を入力します。

    ITSM servicenowid

  3. 接続をテストします。

  4. 構成を保存します。接続が稼働中であることを示すServiceNowからの受信確認が表示されます。

手順3: ITSMアダプターを使用してサイトを追加する

Citrix Cloudページの [使用可能なサービス] にITSMアダプターが表示されます。

ITSM Availableservices

  1. [トライアルのリクエスト] をクリックします。ITSMアダプターページが表示されます。

  2. [管理] タブに移動します。

    ITSM nosite

  3. オンプレミスサイトをCitrix Workspaceに追加して、ITSMアダプターサービスで接続する必要があります。このためには、サイトアグリゲーションを使用してCitrix Virtual Apps and Desktopsサイトを追加します。Citrix Virtual Apps and Desktopsサイトのワークスペースへの追加について詳しくは、「ワークスペースへのオンプレミスサイトの追加」を参照してください。

    注:

    ITSMアダプターサービスは、Citrix Virtual Apps and DesktopsサイトとXenAppおよびXenDesktop 7.xサイトで使用できます。

    ITSMのサイトの追加

  4. サイトアグリゲーションを使用して1つまたは複数のサイトを追加した後、ITSMアダプターサービスに戻って続行します。

  5. ITSMアダプターサービスの [管理] ページでCitrix Virtual Apps and Desktopsサイトが表示されます。Citrix Virtual Apps and Desktops Serviceにサブスクライブしている場合、そのインスタンスも表示されます。

  6. これらのCitrix Virtual Apps and Desktopsサイトにアクセスして変更するには、完全な管理者権限の資格情報が必要です。このためには、ドットメニューから [Manage Credentials] を選択します。

    ITSM cred

  7. [Manage Credentials] ページでサイトの完全な管理者権限の資格情報を提供します。

    資格情報の管理

  8. 接続を確認するには、[Test] をクリックします。

これでサイトが動作し、ITSMアダプターサービスに接続されました。

関連する操作/情報

  • Citrix Virtual Apps and Desktopsサービスを有効/無効にするには、ドットメニューで [Enable/Disable Integration] の必要な項目を選択します。

  • 複数のサイトが同じCloud Connectorを使用してCitrix Cloudに接続できます。

  • ITSMアダプターサービスは、複数のServiceNowインスタンスに接続できます。

サンプルシナリオ

デスクトップのリクエスト

ユーザーの操作

  1. ServiceNowインスタンスにログインします。

  2. 左ペインでCitrix IT Service Managementコネクタに移動し、[Services] を選択します。

  3. Citrix Automation Catalogページで、XenApp and XenDesktop をクリックします。

  4. 次のサービスが表示されます:

    • アプリケーションのプロビジョニング
    • デスクトップのリクエスト
    • セッションのリセット

    [Request a Desktop] を選択します。

    デスクトップのリクエスト

  5. [Configuration]ページで、一覧からオペレーティングシステムを選択し [Submit] をクリックします。

管理者の操作

  1. [Citrix Requests] ページでユーザーによるリクエストの一覧が表示されます。リクエストIDの横にあるアイコンをクリックします。リクエストの詳細が表示されます。

  2. 最初に [Machine Catalog] を選択してから一覧から [Delivery group] を選択してます。

  3. [更新] をクリックします。

これで、リクエストされたデスクトップがプロビジョニングされ、ユーザーに割り当てられました。

アプリのリクエスト

ユーザーの操作

  1. ServiceNowインスタンスにログインします。

  2. 左ペインでCitrix IT Service Managementコネクタに移動し、[Services] を選択します。

  3. Citrix Automation Catalogページで、XenApp and XenDesktop をクリックします。

  4. 次のサービスが表示されます:

    • アプリケーションのプロビジョニング
    • デスクトップのリクエスト
    • セッションのリセット

    [Application Provisioning] を選択します。

  5. [Assign Applications to selected users] ページで利用可能なユーザーおよびアプリケーションの一覧が表示されます。ユーザーやユーザーに割り当てるアプリケーションを選択して [Submit] をクリックします。

管理者の操作

  1. [Citrix Requests] ページでユーザーによるリクエストの一覧が表示されます。アプリケーションのリクエストIDの横にあるアイコンをクリックします。リクエストの詳細が表示されます。

    ITSM Reqアプリ

  2. アプリのプロビジョニングを完了するには2つのオプションがあります:

    • ユーザーをデリバリーグループに追加します。ロックアイコンをクリックしてユーザーを特定のデリバリーグループに追加し、[Update] をクリックします。

    • ユーザーをActive Directoryグループに追加します。ロックアイコンをクリックしてユーザーを特定のActive Directoryグループに追加して、[Update] をクリックします。

これで、選択したアプリがプロビジョニングされ、ユーザーに割り当てられました。

デスクトップセッションのリセット

ユーザーの操作

  1. ServiceNowインスタンスにログインします。

  2. 左ペインでCitrix IT Service Managementコネクタに移動し、[Services] を選択します。

  3. Citrix Automation Catalogページで、XenApp and XenDesktop をクリックします。

  4. 次のサービスが表示されます:

    • アプリケーションのプロビジョニング
    • デスクトップのリクエスト
    • セッションのリセット

    [Reset a session] を選択します。

  5. [Reset a session] ページでリセットするセッションを選択して [Submit] を選択します。

選択したセッションはサインオフされ、リセットされます。

アプリセッションのリセット

ユーザーの操作

  1. ServiceNowインスタンスにログインします。

  2. 左ペインでCitrix IT Service Managementコネクタに移動し、[Services] を選択します。

  3. Citrix Automation Catalogページで、XenApp and XenDesktop をクリックします。

  4. 次のサービスが表示されます:

    • アプリケーションのプロビジョニング
    • デスクトップのリクエスト
    • セッションのリセット

    [Reset a session] を選択します。

  5. [Reset a session] ページでリセットするセッションを選択します。[Submit] をクリックします。

注:

プロビジョニングが管理者かユーザーによるかに関係なく、セッションで実行されているすべてのアプリケーションがリセットされます。

選択したセッションはサインオフされ、リセットされます。