Citrix Cloud

License Usage Insightsの使用開始

サポートされるシトリックス製品

License Usage Insightsサービスは、以下のシトリックス製品の使用状況に関する情報を提供します:

  • Virtual Apps and Desktops(オンプレミス)製品の使用状況
  • Virtual Apps PremiumおよびVirtual Apps and Desktops Premiumサービス
  • Virtual Apps and Desktops Standard for Azure
  • Citrix ADC VPXの割り当て

要件

シトリックスのオンプレミス製品のライセンスおよび使用状況の情報を取得するには、Citrixライセンスサーバー11.16.3.0以降が必要です。WindowsベースおよびVPXベースのライセンスサーバーのみがサポートされています。

Citrixライセンスサーバー11.16.3.0以降には、Citrix Service Provider(CSP)パートナーにとって重要な主要機能が含まれています:

  • 最適化された使用状況収集機能:ライセンスサーバーには、ライセンスの動作と追跡を最適化する新しい機能が追加され、CSPをさらに適切にサポートできるようになりました。
  • Call Home:ライセンスサーバーには、CSPパートナーの製品使用状況収集を自動化するCall Home機能が含まれています。これらの機能はCSPパートナーに限定されており、ライセンスサーバーでCSPライセンスが検出された場合にのみ有効になります。

手順1:Citrixライセンスサーバーを更新する

バージョン11.16.3.0より古いライセンスサーバーを実行している場合は、License Usage Insightsを使用する前にライセンスサーバーをアップグレードする必要があります。インプレースアップグレードはシンプルかつ高速です。次の手順を実行します:

  1. 最新のライセンスサーバーをダウンロードします。Citrixライセンスサーバーの最新バージョンについて詳しくは、Citrixライセンスサーバーのドキュメントを参照してください。
  2. ライセンスサーバーをアップグレードします。
  3. ライセンスサーバーごとにアップグレードプロセスを繰り返します。

手順2:My Citrixの資格情報でCitrix Cloudにサインインする

サインインする前に、Citrix Cloudアカウントに登録する必要があります。「Citrix Cloudへの登録」で説明されている手順に従ってください。

アカウントを作成する時は、Citrix.comでCitrixライセンスを割り当ててダウンロードするために使用したMy Citrix認証情報と同じ情報を使用してください。Citrix Cloudは、My Citrixの資格情報に関連付けられたアドレス宛てに、アカウントを確認するためのメールを送信します。

Citrix Cloudアカウントを使用する準備ができたら、メールアドレスとパスワードを使用してhttps://citrix.cloud.comにサインインします。

手順3:CitrixライセンスサーバーをCitrix Cloudに登録する

License Usage Insightsでさまざまな製品のライセンスの詳細を表示するには、ライセンスサーバーをCitrix Cloudに登録します。ライセンスサーバーをCitrix Cloudに登録する方法について詳しくは、「Citrixライセンスサーバーの登録と登録削除」を参照してください。

手順4(オプション):ライセンスサーバーによりユーザー名を匿名化する

デフォルトでは、Virtual Apps and Desktopsライセンスのチェックアウトに関連付けられたユーザー名が、安全にシトリックスに送信されます。

ユーザー名の送信によって、CSPパートナーはLicense Usage Insights機能、およびトライアル、テスト、管理用に製品を使用している無料ユーザーをサポートするCSPライセンスプログラムをフルに活用できます。

ユーザー情報は、単一の「ユーザー@ドメイン」エントリのみです。それ以外の個人が識別可能なデータは送信されません。また、シトリックスがこの情報を共有することはありません。

ユーザー名情報のアップロードに不安を覚えるパートナーは、ユーザー名の匿名化を有効にすることができます。有効にすると、ユーザー名の匿名化機能によって、アップロード前に安全で不可逆的なアルゴリズムを使用して、読み取り可能なユーザー名が一意の文字列に変換されます。

License Usage Insightsサービスは、これらの一意の識別子を使用して、実際のユーザー名の代わりに製品の使用状況を追跡します。 このアプローチにより、クラウドサービスのユーザーインターフェイスに実際のユーザー名が表示されることなく、サービスプロバイダーが月ごとの情報を活用できます。

ユーザー名の匿名化を構成するには

  1. ライセンスサーバーの構成ファイルをテキストエディターで開きます。通常、構成ファイルはC:\ProgramFiles\Citrix\Licensing\WebServicesForLicensing\SimpleLicenseServiceConfig.xmlにあります。
  2. [構成] セクションで、次のようにUsageBasedBillingScramble設定を追加します:

    <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
    <Configurations>
    <EncoreConfiguration>
    <SamplingPeriod>15</SamplingPeriod>
    <RetentionTime>180</RetentionTime>
    <Enabled>true</Enabled>
    </EncoreConfiguration>
    <SARenewalConfigOptions>Notify</SARenewalConfigOptions>
    <UsageBasedBillingScramble>1</UsageBasedBillingScramble>
    </Configurations>
    <!--NeedCopy-->
    
  3. ファイルを保存します。

手順5:License Usage Insightsサービスを使用する

Citrix Cloudコンソールで、License Usage Insightsサービスを見つけて [管理] をクリックします。サービスの主な機能の概要については、「製品の使用状況、ライセンスサーバー、および通知の管理」を参照してください。

追加の詳細

License Usage InsightsとともにCitrixライセンスサーバーを使用する場合は、次の点を考慮してください:

  • 新しく更新されたライセンスサーバーがLicense Usage Insights管理コンソールに表示されるまで、最大24時間かかる場合があります。
  • 使用状況データがライセンスサーバーからアップロードされると、安全な方法で処理および保存され、後日License Usage Insightsがそのデータにアクセスできます。この処理が完了するまで最大24時間かかることがあります。
  • デフォルトでは、Virtual Apps and Desktopsライセンスのチェックアウトに関連付けられたユーザー名が、安全にシトリックスに送信されます。
  • ユーザー名の送信によって、CSPパートナーはLicense Usage Insights機能、およびトライアル、テスト、管理用に製品を使用している無料ユーザーをサポートするCSPライセンスプログラムをフルに活用できます。
  • ユーザー情報は、単一の「ユーザー@ドメイン」エントリのみです。それ以外の個人が識別可能なデータは送信されません。また、シトリックスがこの情報を共有することはありません。

ヘルプとサポート

License Usage Insightsについてサポートが必要な場合は、My Supportポータルでサポートチケットを開いてください。Citrix CloudからMy Supportにアクセスするには:

  1. Citrix Cloudにサインインします。
  2. 画面の右上にある [ヘルプ] アイコンをクリックします。
  3. [チケットを開く] を選択します。
  4. [My Supportに移動] を選択し、My Citrix資格情報でサインインします。
  5. フォームに記入して送信します。

シトリックステクニカルサポートのメンバーが対応、サポートします。

よくある質問

  • どのような情報が送信されますか? ライセンスサーバーがシトリックスに送信している情報を表示できますか? はい。シトリックスに送信された情報のコピーを表示できます。詳しくは、「アップロードに含まれるライセンスサーバー情報」を参照してください。
  • Citrix Service Providerではないシトリックスの顧客やパートナーは、License Usage Insightsを利用できますか?いいえ。License Usage Insightsを利用できるのは、パートナー契約がアクティブなCitrix Service Providerパートナーのみです。
  • ライセンスサーバーでCall Homeを無効にできますか?いいえ。Citrix Service Providerのライセンス契約の下では、すべてのライセンスサーバーが製品使用状況に関する情報を送信する必要があります。情報送信機能の使用に不安を覚えるパートナーは、ユーザー名の匿名化機能を使用できます。詳しくは、「ライセンスサーバーによるユーザー名の匿名化」を参照してください。
  • 請求はLicense Usage Insightsに表示される製品の使用状況に基づくものですか?いいえ。License Usage Insightsはパートナーが製品使用状況を把握し、シトリックスディストリビューターに迅速かつ正確に報告するための機能です。Citrix Service Provider(CSP)パートナーへの請求は、これまで同様パートナーからシトリックスディストリビューターに報告する製品使用状況に基づきます。 シトリックスディストリビューターとCSPパートナーとの請求関係に変更はありません。