構成ユーティリティツール

Chrome OS向けCitrix Workspaceアプリをカスタマイズするには、4つのオプションがあります:

  • configuration.js
  • web.config
  • default.ica
  • Googleポリシー

4つのオプションは、UIベースの構成Webページである構成ユーティリティで使用できます。

構成ユーティリティツールをダウンロードするには、Knowledge Centerの記事CTX229141を参照してください。

構成ユーティリティツールの使用方法

  1. [Creat New] をクリックします。 構成ユーティリティツール

  2. Chrome向けCitrix Workspaceアプリを選択し、4つの構成オプションのいずれかを選択します。次に [Continue] をクリックして続行するか、[Cancel] をクリックしてホームページに戻ります。

configuration.jsの場合

構成を作成するには、以下を実行します。

  1. configuration.jsを選択してから [Continue] をクリックして構成するか、[Cancel] をクリックしてホームページに戻ります。 構成

  2. 構成ユーティリティツールで、目的の機能を選択し適切な値を設定します。 構成ユーティリティツール

  3. [Download] をクリックしてconfiguration.jsファイルをダウンロードします。

構成を編集するには、以下を実行します。

  1. [Upload existing file] をクリックします。 構成ユーティリティツール

  2. Chrome向けCitrix Workspaceアプリを選択し、configuration.js を選択します。

  3. [Browse] をクリックし、configuration.jsファイルの場所に移動し、ファイルを選択してアップロードします。 構成のアップロード

  4. [Continue] をクリックして構成するか、[Cancel] をクリックしてホームページに戻ります。
  5. 目的の機能を選択し、適切な値を設定します。
  6. [Download] をクリックしてconfiguration.jsファイルをダウンロードします。

web.configの場合(StoreFront)

  1. web.configを選択してから [Continue] をクリックして構成するか、[Cancel] をクリックしてホームページに戻ります。 Web config

  2. 目的の機能と適切な値を選択し [Download] をクリックします(たとえば、menubar: disable、displayResolution : disableなどを選択) Web configの値

  3. ダイアログボックスのコンテンツをコピーします。 ダイアログボックスからコピー

  4. Citrix Receiver for Webサイトのweb.configファイルを開きます。このファイルは通常、C:\inetpub\wwwroot\Citrix\ストア名Webフォルダーにあります。ここでストア名は、ストア作成時に指定したストアの名前です。
  5. ファイル内のchromeAppPreferencesフィールドを見つけ、ダイアログボックスからコピーしたJSON文字列を使用してその値を設定します。

    chromeAppPreferences = ‘{“ui”:{“toolbar”:{“menubar”:false,”displayResolution”:false}}}’

Web configサンプル

default.icaの場合

  1. default.icaを選択してから [Continue] をクリックして構成するか、[Cancel] をクリックしてホームページに戻ります。 デフォルトのICA

  2. 目的の機能と適切な値を選択し [Download] をクリックします(たとえば、menubar: disable、displayResolution : disableなどを選択) デフォルトのICA値

  3. ダイアログボックスのコンテンツをコピーします。 デフォルトのICAダイアログボックス

  4. default.icaファイルを開きます。Webインターフェイスの顧客の場合、このファイルは通常、C:\inetpub\wwwroot\Citrix\<サイト名>\conf\default.icaディレクトリにあります。ここで、<サイト名>はストアの作成時に指定した名前です。StoreFrontユーザーの場合、default.icaファイルは、C:\inetpub\wwwroot\Citrix\<ストア名>\App_Data\default.icaにあります。ここで、はストアの作成時に指定した名前です。ストア名>
  5. 以下のように、default.icaファイルの最後の行にコンテンツを追加します。 デフォルトのICAファイル

Googleポリシーの場合

構成を作成する方法

  1. Googleポリシーを選択してから [Continue] をクリックして構成するか、[Cancel] をクリックしてホームページに戻ります。 Googleポリシー

  2. 目的の機能と適切な値を選択し、[Download] をクリックします(たとえば、sendPublicIPToCas: disabledを選択します) Googleポリシーツール

  3. [Download] をクリックすると、policy.txtファイルが作成されます。 Policy txtファイル

構成を編集する方法

機能の制限事項:

編集できるのは、アップロードファイル(policy.txt)にある設定と値のみです。他のポリシーを編集する必要がある場合は、ポリシーファイルを作成して設定を含めます。詳しくは、「構成を作成する方法」を参照してください。

  1. [Upload existing file] をクリックします。 構成ユーティリティツール
  2. Chrome向けCitrix Workspaceアプリを選択し、policy.txtを選択します。 Policy txt
  3. [Browse] をクリックし、policy.txtファイルの場所に移動し、ファイルを選択してアップロードします。
  4. [Continue] をクリックして編集するか、[Cancel] をクリックしてホームページに戻ります。
  5. 適切な値を選択して設定を編集します。
  6. [Download] をクリックして、更新されたpolicy.txtファイルをダウンロードします。
構成ユーティリティツール