解決された問題

Citrix Receiver for Mac 12.9で解決された問題

Citrix Receiver for Mac 12.8.1との比較

Citrix Receiver for Mac 12.9には、バージョン12、12.1、12.1.100、12.2、12.3、12.4、12.5、12.6、12.7、12.8、12.8.1に含まれていたすべての修正に加えて、以下の新しい修正が含まれています。

  • 特定のサードパーティ製壁紙アプリケーションのウィンドウを最小化すると、ウィンドウを移動した後も壁紙イメージが残されます。[RFMAC-1300]

  • 公開アプリケーションでは、Alt+Tabのキーボードショートカットでウィンドウを選択できないことがあります。[RFMAC-1390]

  • 公開デスクトップでの作業中に、ドラッグアンドドロップが機能しないことがあります。[RFMAC-1391]

Citrix Receiver for Mac 12.8.1で解決された問題

Citrix Receiver for Mac 12.8との比較

Citrix Receiver for Mac 12.8.1には、バージョン12、12.1、12.1.100、12.2、12.3、12.4、12.5、12.6、12.7、12.8に含まれていたすべての修正に加えて、以下の新しい修正が含まれています。

  • 公開アプリケーションからネイティブのMacアプリケーションに切り替えて元に戻ると、マウスカーソルが表示されなくなることがあります。[RFMAC-1178]

  • Citrix Receiver for Mac 12.8を新しくインストールすると、RealTime Media Engineが正しく動作しない場合があります。[RFMAC-1287]

  • Citrix Receiver for Mac 12.8にアップグレードすると、バッククォートキー(’)と曲折アクセントキー(ˆ)が基本文字の代わりに拡張(Unicode)文字を表示します。[RFMAC-1295]

  • 特定のサードパーティ製のユーティリティでクリップボードが正しく動作しないことがあります。[RFMAC-1299]

Citrix Receiver for Mac 12.8で解決された問題

Citrix Receiver for Mac 12.7との比較

Citrix Receiver for Mac 12.8には、バージョン12、12.1、12.1.100、12.2、12.3、12.4、12.5、12.6、12.7に含まれていたすべての修正に加えて、以下の新しい修正が含まれています。

  • ウィンドウのサイズを変更できても、セッション内のウィンドウのサイズ変更カーソルは変更されないことがあります。[RFMAC-1039]

  • 韓国語のローカルIMEで文字をICAセッションに送信すると、Citrix Viewerが予期せず終了することがあります。[RFMAC-1079]

  • Macでカナダフランス語キーボードを使用すると、Windows 7 VDAセッションで曲折アクセント(^)が意図したとおりにマップされません。[RFMAC-1107]

  • 公開バージョンのMicrosoft Excel内でコピー/ペーストすると、セッションが通常よりも長く応答しなくなります。[RFMAC-1149]

  • StoreFrontのCitrix Receiverマニフェストに含まれるファイルの名前にスペースがあると、Web UIが読み込まれません。[RFMAC-1158]

  • ドッキングステーションを使用する場合、セッションを長時間使用できなくなる可能性があります。[RFMAC-1232]

  • スペイン語キーボードを使用している場合、重アクセント(’)が追加された文字は、前の文字を削除します。[RFMAC-1238]

  • クリップボードにフォルダーを追加すると、Citrix Receiver for Macが予期せず終了することがあります。[RFMAC-1241]

Citrix Receiver for Mac 12.7で解決された問題

Citrix Receiver for Mac 12.6との比較

Citrix Receiver for Mac 12.7には、バージョン12、12.1、12.1.100、12.2、12.3、12.4、12.5、12.6に含まれていたすべての修正に加えて、以下の新しい修正が含まれています。

  • NetScalerを使用すると、スマートカードでVDAを起動できないことがあります。Citrix Viewerが応答しなくなり、再起動が必要になります。[RFMAC-445]

  • XenApp Essentialsにログオンして2要素認証を使用すると、セキュリティコードを求めるメッセージが表示されないことがあります。[RFMAC-976]

  • Citrix Receiver for Macを更新すると、USBリダイレクトの構成ファイルが正しく保存されないことがあります。[RFMAC-981]

  • 公開アプリケーションが内部URLをリダイレクトしないことがあります。[RFMAC-982]

  • Citrix Viewerが応答しなくなることがあります。[RFMAC-1050]

  • High Sierraを実行しているMacでスワイプジェスチャを使用すると、画面が乱れることがあります。[RFMAC-1073]

Citrix Receiver for Mac 12.6で解決された問題

Citrix Receiver for Mac 12.5との比較

Citrix Receiver for Mac 12.6には、バージョン12、12.1、12.1.100、12.2、12.3、12.4、12.5に含まれていたすべての修正に加えて、以下の新しい修正が含まれています。

  • WebExで画面を共有すると、共有された画面で黒い画面が表示されることがあります。[RFMAC-689, LC6462]

  • WebExで画面共有を停止すると、アプリケーションがデスクトップ画面の最前面に表示されないことがあります。[RFMAC-690, LC6255]

  • macOS Sierraで、Shift+Insキーの組み合わせが機能しないことがあります。[RFMAC-696]

  • WebExを最小化した後再度表示しようとすると、アプリケーションが正しく表示されないことがあります。[RFMAC-742, LC6840]

  • Google Chromeを使用してCitrix Receiverでアプリケーションを起動すると、[アプリケーションを起動中…]画面が表示されないことがあります。[RFMAC-744]

  • 仮想マシンの実行中、XenDesktopセッションが黒い画面で表示されることがあります。[RFMAC-808]

  • アプリケーションが起動された後も、ロード中の画面が開かれたままになります。[キャンセル]をクリックすると、Citrix Receiverが予期せず終了します。[RFMAC-832, LC7682]

  • サーバーからクライアントへのURLリダイレクトを使用すると、「ワンタイムアクセストークン」を含むURLが、期限切れのトークンで起動されることがあります。[RFMAC-856]

  • macOS Sierra 10.12.6パブリックベータ版またはmacOS High Sierra Developer PreviewビルドでSafariを使用すると、アプリおよびデスクトップが起動されないことがあります。[RFMAC-869]

Citrix Receiver for Mac 12.5で解決された問題

Citrix Receiver for Mac 12.4との比較

Citrix Receiver for Mac 12.5には、バージョン12、12.1、12.1.100、12.2、12.3、12.4に含まれていたすべての修正に加えて、以下の新しい修正が含まれています。

  • リモートデスクトップクライアントのログオンにスマートカードを使用すると、「カードに証明書がありません」というエラーメッセージが表示されることがあります。[RFMAC-432, 650298]

  • サーバーがUTF-8形式以外を使用して応答すると、ストアの検出が失敗します。[RFMAC-565]

  • SAMLアプリケーションを起動すると、「無効な要求」というエラーメッセージが表示されることがあります。[RFMAC-598, LC6558]

  • ReceiverHelperが予期せず終了することがあります。この問題は、CEIPRegistry.jsonに無効なJSONが含まれる場合に発生します。[RFMAC-639]

  • Citrix Receiverからログアウトした後にLaunchpadまたはFinderから公開アプリケーションを起動できず、次のエラーメッセージが表示されます。「接続エラーです。Authentication Managerサービスと通信できません」。[RFMAC-648]

Citrix Receiver for Mac 12.4で解決された問題

Citrix Receiver for Mac 12.3との比較

Citrix Receiver for Mac 12.4には、バージョン12、12.1、12.1.100、12.2、12.3に含まれていたすべての修正に加えて、以下の新しい修正が含まれています。

  • Citrix Viewerが正しいキーボードレイアウトをサーバーに送信しません。[581829]

  • Citrix Receiver for Mac 12.1を使用すると、ホストされているデスクトップのSplit Viewでサイズ変更やスワップが機能しないことがあります。[604943]

  • プライマリディスプレイが一番下にある構成で複数のディスプレイを使用すると、Citrix Receiver for Macの公開アプリケーションの画面でちらつきが発生することがあります。[652254]

  • 公開アプリケーションを使用すると、ネットワークドライブでファイルの編集や保存ができないことがあります。[660657]

  • ネットワークドライブでファイルを保存すると、VDAセッションが切断されることがあります。[660661]

  • VDAセッションまたは公開アプリケーションのどちらかで外部キーボードを使用すると、Insキーが機能しません。[660669]

  • 使用可能でもセッションに表示されないプリンターがあります。[667462]

Citrix Receiver for Mac 12.3で解決された問題

Citrix Receiver for Mac 12.2との比較

Citrix Receiver for Mac 12.3には、バージョン12、12.1、12.1.100、12.2に含まれていたすべての修正に加えて、以下の新しい修正が含まれています。

  • Citrix Receiver for Macがプロキシサーバーを使用するように構成されている場合、SSL(Secure Socket Layer)接続が失敗することがあります。[640652]

Citrix Receiver for Mac 12.2で解決された問題

Citrix Receiver for Mac 12.1.100との比較

Receiver for Mac 12.2には、バージョン12、12.1、12.1.100に含まれていたすべての修正に加えて、以下の新しい修正が含まれています。

  • ドイツ語/オーストリア語対応キーボードで、Alt+Iを使用後、ALTキーが解放されない問題が解決されました。[LC3796]

  • URLが非ASCII文字を含むコンテンツにリダイレクトされると、サーバーからコンテンツへのリダイレクトが失敗する問題は解決されました。[LC4470]

  • このリリースでは、HDXアプリ画面の最小化および最大化後、描画アーティファクトを表示する問題が解決されました。[LC4668]

  • スマートカードのパススルー認証が失敗する問題が解決されました。[LC4907]

  • オーディオをマイクからサーバーにリモート接続すると、音声が途切れる問題が解決されました。[LC5157]

  • CtrlキーとTabキーの組み合わせがアクティブなデスクトップセッションに正しく渡されなかった問題が解決されました。[LC5367]

  • 現在のセッションに再接続すると、セッションのキーボードマッピングが間違ったものになる問題が解決されました。[LC5395]

  • スマートカードが、HDXセッション内で実行されているMicrosoftリモートデスクトップクライアントに接続できない問題が解決されました。[LC5454]

  • このリリースでは、ユーザー証明書の認証がNetScaler Gatewayで構成されると、セッションが接続できない問題が解決されました。[LC5455]

  • ICAファイルでScreenPercentパラメーターが指定されると、Receiver for Macが全画面モードでセッションを起動する問題が解決されました。[605353]

  • Webカメラがアクティブなセッションにリモート接続されている間にセッションが切断されると、Receiver for Macがクラッシュする問題は解決されました。[612051]

  • このリリースでは、証明書失効一覧をダウンロード中、Receiver or Macがシステムプロキシ構成を使用しない問題は解決されました。[638176]

Citrix Receiver for Mac 12.1.100で解決された問題

Citrix Receiver for Mac 12.1との比較

Receiver for Mac 12.1.100には、バージョン12および12.1に含まれていたすべての修正に加えて、以下の新しい修正が含まれています。

  • Cisco ASA 9.32 SSL VPNを介して接続するとReceiver for Macセッションが失敗する問題が解決しました。[LC3887]

  • 名前が「@」で始まるアプリケーションまたはデスクトップを起動するとセッションがクラッシュする問題が解決しました。[LC4296]

  • セッションが切断されると「リモートSSLピアがbad MACアラートを送信しました。」というエラーメッセージが表示される問題が解決しました。[LC4367]

  • NetScaler Gatewayに対するIPV6接続が失敗する問題が解決しました。[LC4512]

  • 単一の日本語または簡体中国語を入力しようとするとセッションデスクトップには文字が表示されない問題が解決しました。[603635]

Citrix Receiver for Mac 12.1で解決された問題

Citrix Receiver for Mac 12との比較

Receiver for Mac 12.1には、バージョン12に含まれていたすべての修正に加えて、以下の新しい修正が含まれています。

  • OS Xに組み込まれているVPNサポートを使用している場合、VPNがアクティブな間にCitrix Receiverが構成済みのアカウントに接続できなかったことがある問題が解決されました。

  • セッションがSplit Viewになった場合にセッションの表示が乱れるOS X El Capitanの問題が解決しました。[582397]

  • F5プロキシを使って外部接続しようとするとビーコンの検出に失敗する問題が解決されました。[582885]

  • システム環境設定で構成されたキーボードショートカットがセッションに適用されなかった問題が解決されました。[583033]

  • ビューアーがクラッシュする原因であった、Citrix Receiver for Mac 11.9.15および12の「+」キーボード記号の問題が解決されました。[586179, 577922]

  • あるアプリケーションを起動後に、Citrix Receiverにより別のアプリケーションに対する認証を求められる問題が解決されました。[592460]

  • キーボードの組み合わせCtrl+Qキーが正しく渡されなかったデスクトップセッションの問題が解決されました。[600601]

Citrix Receiver for Mac 12で解決された問題

このリリースではスマートカード統合に関する多くの問題が解決されています。一部の問題については未解決で、引き続き調査が実行されます。

このリリースで解決されたそのほかの問題:

  • 日本語環境で、資格情報を入力するダイアログボックスに正しくないメッセージ「デモアカウントにログオンしてください」が表示されました。正しくは「仮想デスクトップにログオンしてください」でした。[LC2682]

  • Receiverの複数のディスクイメージを同時にマウントすると、間違ったインストーラーが起動することがありました。[551605]

  • CIDR表記のOS Xプロキシバイパスエントリが無視されました。[564250]

  • OS Xバイパス一覧の最初の256文字のみが使用されました。[567089]

  • 内部ビーコンの誤検知チェックが特定のISPで失敗することがありました。これらのISPはBarefruitのDNSエラーリダイレクトソフトウェアをインストールしていました。[572456]