Citrix Cloud

製品の使用状況、ライセンスサーバー、通知の管理

製品の選択

別の製品のライセンスの詳細を表示するには、製品名の横にある矢印をクリックし、表示する製品またはサービスを選択します。

License Usage Insightsコンソールでサービスが選択されている[製品]タブ

ライセンスサーバーの状態

Citrix Service Providerのライセンスガイドラインに準拠するには、アクティブなライセンスサーバーをすべて更新して報告する必要があります。ライセンスサーバーの状態として、所有しているライセンスサーバーと、License Usage Insightsで使用するために更新されているかどうかの情報が表示されます。

このサービスでは、シトリックスのバックオフィスに格納されているライセンス割り当てデータを使用して、アクティブなライセンスサーバー一覧を表示します。ライセンスサーバーが更新され、正常に報告が行われている場合、License Usage Insightsは「報告」の状態を、最新のアップロード時刻とともに表示します。

[ライセンス使用状況]コンソールでサーバーの状態タブが選択されている[製品]ページ

アップロードに含まれるライセンスサーバー情報

Call Homeがライセンスサーバー上でアクティブになると、次の情報が毎日アップロードされます:

  • ライセンスサーバーのバージョン
  • ライセンスファイル情報:
    • サーバーにインストールされているライセンスファイル
    • ライセンスファイルの有効期限
    • 製品機能およびエディションの使用権情報
    • ライセンス数量
  • ライセンス使用状況:
    • 現在の暦月に使用されたライセンス
    • ライセンスのチェックアウトに関連付けられたユーザー名
    • アクティブ化された製品の機能とエディション

ライセンスサーバーのアップロードを表示する

CSPパートナーは、ライセンスサーバー上に最後にアップロードされたペイロードを検査して、ライセンスサーバーがシトリックスに送信する情報の詳細を完全に把握することができます。このペイロードのコピーは、ライセンスサーバー上に.zipファイルとして保存されます。デフォルトでは、保存場所はC:\Program Files (x86)\Citrix\Licensing\LS\resource\usage\upload_1456166761.zipです。

注:

成功したアップロードは最新のものを除いて削除されます。アップロードが成功するまで、失敗したアップロードはディスクに残ります。この場合、最新のアップロード以外すべてが削除されます。

使用状況収集

使用状況収集機能は、自動化されたデータ収集および集計によって製品の使用状況を把握するために役立ちます。追加のツールを展開する必要はありません。

License Usage Insightsでは、すべてのCitrixライセンスサーバーの製品使用状況を自動的に集計して表示するため、すべての環境の使用状況を完全に把握できます。特定のユーザーを所属する顧客またはテナントに関連付けることによって、ライセンス使用状況の内訳を作成することもできます。

ライセンスサーバーは、製品ライセンスの使用状況を収集して追跡し、安全な送信チャネルを使用してシトリックスに報告します。この自動化されたアプローチでは、更新された使用状況データが常に提供されるため、時間を節約でき、パートナーが展開環境内の使用傾向をより適切に理解できるようになります。

License Usage Insightsコンソールの顧客ごとのサービス使用状況のグラフ

Virtual Apps and Desktops製品使用状況の顧客内訳の作成

顧客ごとのライセンス使用状況内訳を作成するには、最初にユーザーを所属する顧客またはテナントに関連付ける必要があります。顧客ダッシュボードに顧客が定義されていない場合は、新しい顧客を追加したり、既存のCitrix Cloud顧客に接続することができます。

  1. 必要な場合は、[顧客]ダッシュボードに顧客を追加します:Citrix Cloud管理コンソールのホームページで [顧客] を選択し、[追加または招待] をクリックして、画面の指示に従います。
  2. メニューボタンをクリックし、[マイサービス]>[License Usage Insights] の順に選択します。
  3. [Virtual Apps and Desktops] 製品を選択した状態で、[ユーザー] をクリックします。
  4. 関連付けるユーザーを選択し、[一括操作]>[顧客へのリンクを管理] の順にクリックします。
  5. 一覧から、ユーザーを関連付ける顧客を選択します。
  6. [保存] をクリックします。
  7. 顧客ごとの内訳を表示するには、[使用状況] タブをクリックします。

無料ユーザー管理

License Usage Insightsでは、トライアル、テスト、管理の各ユーザーをサポートするCitrix Service Providerライセンスプログラムを最大限に活用しながら、すべての環境の製品使用状況を包括的に把握できます。

License Usage Insightsコンソールの[ユーザー]ページ

履歴傾向

シトリックスとの過去のビジネスに関する完全な履歴を表示できます。先月、昨年、または設定可能な期間にわたって報告された使用状況を確認します。

履歴表示はビジネスに関する価値ある情報を提供します。Citrix Service Providerは、シトリックスとのビジネス実績の推移や、顧客および利用者全体でどの製品が最も高い成長率を示しているかをすばやく把握できます。

毎月のサービス使用履歴のグラフ

使用状況と割り当てデータのエクスポート

License Usage Insightsから、次の種類のデータをCSVファイルとしてエクスポートできます:

  • 指定した月のVirtual Apps and Desktops製品の使用状況とユーザー一覧
  • 現在のADC VPX割り当ての詳細
  1. 製品の一覧から、[Virtual Apps and Desktops] または [ネットワーク] を選択します。
  2. 該当する場合は、エクスポートするタブを選択します。たとえば、Virtual Apps and Desktopsの使用状況の詳細をエクスポートするには、[使用状況] タブをクリックします。
  3. 該当する場合は、エクスポートする月と年を選択します。
  4. 画面右側の [エクスポート] をクリックします。

顧客通知の表示

Citrix Cloudを使用すると、各展開環境に個別にアクセスすることなく、複数の顧客が使用するソリューションの正常性を監視できます。Citrix Cloudの通知領域は、ダッシュボード上の顧客に関する通知が集約されるため、アラートが確実に対応され、サービスが中断なく実行されるようにすることができます。

[マイ顧客]通知領域が強調表示されたCitrix Cloud通知アイコン

  1. Citrix Cloud管理コンソールで [通知] アイコンをクリックし、[マイ顧客] をクリックします。最新の通知一覧が表示されます。
  2. 顧客通知の全一覧を表示するには、[すべての通知を表示] をクリックします。
製品の使用状況、ライセンスサーバー、通知の管理