解決された問題

Citrix Receiver for Windows 4.9 LTSR CU4

修正前のバージョン:Citrix Receiver for Windows 4.9 LTSR CU3

クライアントデバイスの問題

  • [キーボードの自動表示] ポリシーを有効に設定しても、セッションで自動ソフトキーボードのポップアップが機能しないことがあります。[LC9925]

HDX MediaStream Windows Mediaリダイレクト

  • 埋め込みスクリプトを含むリダイレクトされたマルチキャストストリームは、クライアントからコンテンツを取得できないことがあります。ビデオの代わりに黒い画面が表示されます。[LC9775]

キーボード

  • この修正が導入される前は、Bloombergモデル4 StarboardキーボードはPCモードのみをサポートしていました。この修正により、Bloombergモデル4 StarboardキーボードはPCモードとKVMモードをサポートするようになりました。[LC9984]

ログオン/認証

  • Citrix Receiver for Windowsを使用してアカウントを追加するときにストアURLを入力すると、次のエラーメッセージが表示されることがあります:認証サービスにアクセスできませんでした。この問題は、StoreFront URLが「citrix.com」で始まる場合に発生します 。[LC9631]

セッション/接続

  • Citrix Studioで「KEYWORDS:Prefer」を構成すると、ローカルユーザーデバイスのアプリケーションショートカットに記載されているコマンドラインスイッチまたは引数が適用されない可能性があります。[LD0060]

  • この修正により、以下の変更が行われます。

    • edtMSSとOutBufLengthをカスタマイズすると、edtMSSがOutBufLengthを上書きします。
    • All_regions.iniファイル、defaulit.icaファイル、およびレジストリで、パラメーター名をudt*からedt*に変更します。

    注: 管理者としてアップグレードすると、レジストリキーHKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Citrix\ICA Client\Engine\Lockdown Profiles\All Regions\Lockdown\Network\UDTで、ユーザーレジストリキーとエントリの名前がudt *からedt *に変更されません。さらに、パラメーター値も保持されません。[LD0098]

  • グループポリシーオブジェクト(GPO)を使用して追加したストアは、GPOでストアを更新または削除しても削除されないことがあります。[LD0147]

システムの例外

  • ストアにログオンすると、Citrix Receiver for Windowsが予期せず終了することがあります。[LC8271]

  • Citrix Receiver for Windowsが予期せず終了し、次のエラーメッセージが表示されることがあります:Citrix HDX Engineが動作を停止しました

    この問題は、グラフィックモジュールにトラップがある場合に発生します。[LC9466]

  • システムからログオフすると、wfica32.exeプロセスが予期せず終了する場合があります。[LC9892]

TWAIN

  • Citrix Receiver for Windows 4.7以降のバージョンでは、スキャナーのリダイレクトに失敗することがあります。この問題は、Twain 2.0ドライバーがユーザーデバイス上に存在しない場合に発生します。[LC8215]

ユーザーエクスペリエンス

  • 特定のサードパーティ製アプリケーションを使用してVPN接続を確立すると、Citrix Receiver for Windowsは約15分間使用できない状態になることがあります。[LC9302]

  • Citrix Receiver for WindowsからLinux VDA 7.17以降のバージョンに接続すると、Citrix HDX EngineのGPU使用率が高くなることがあります。[LC9506]

  • IME(Input Method Editor)を使用し、シームレスモードのアプリケーションでテキストを入力すると、テキストが表示されないことがあります。この問題は、テキストのフォントサイズが小さい場合に発生します。

    この修正を有効にするには、以下のレジストリキーを設定します。

    • 32ビットシステムの場合

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\ICA Client

      名前:DisableD3DRenderWidthHeightCheck

      種類:REG_DWORD

      値のデータ:1

    • 64ビットシステムの場合

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow 6432Node\Citrix\ICA Client

      名前:DisableD3DRenderWidthHeightCheck

      種類:REG_DWORD

      値:1[LC9882]

ユーザーインターフェイス

  • シングルサインオン構成を検証する構成チェッカーは、検証プロセスを完了できず、シングルサインオンプロセスの検証が停止することがあります。[LC9625]

Citrix Receiver for Windows 4.9 LTSR CU3

修正前のバージョン: Citrix Receiver for Windows 4.9 LTSR CU2

クライアントデバイスの問題

  • 特定のDVDビデオは、マップされたクライアントドライブを経由するとセッション内で再生されないことがあります。[LC8912]

コンテンツリダイレクト

  • 双方向コンテンツをVDAにリダイレクトすると、ブラウザーが既に開いている場合、2番目のURLが新しいブラウザーで開きます。[LC9157]

  • Citrix Receiver for WindowsをCitrix XenApp Servicesサイトとともに使用すると、アプリケーションとアイコンがファイルの種類に部分的に関連付けられることがあります。[LC9402]

インストール、アンインストール、アップグレード

  • System Center Configuration Manager(SCCM)を使用してCitrix Receiver for Windowsをアップグレードすると、Receiver for Windowsがシステムの再起動を要求することがあります。[LC9706]

キーボード

  • StoreFrontからダウンロードされたAPPSRV.INIまたはICAファイルを使用して、サーバーのデフォルトまたは選択したキーボードレイアウトを使用しようとすると、失敗することがあります。

    以下は、このシナリオの制限事項です。

    • 以前にレイアウトを設定した場合でも、最初に設定する時には、コントロールパネルからセッションで手動でキーボードレイアウトを設定する必要があります。
    • キーボードレイアウトの同期を、[高度な設定][いいえ] に設定する必要があります。レイアウトを [はい] に設定すると、ローカルIMEがリダイレクトされます。[LC9593]

ログオン/認証

  • AuthManSvr.exeプロセスの再起動後、Citrix Receiver for Windowsからのログオフに失敗します。[LC7981]

印刷

  • 印刷設定でPDFライターを使用して大きな文書を印刷しようとすると、プリンターが応答しなくなるか、次のエラーメッセージが表示されることがあります:

    「Emf viewer has stopped working.」[LC8882]

セッション/接続

  • デスクトップの起動後すぐにデスクトップが非表示になることがあります。この問題は、Citrix Receiver for Windowsから送信されたTLSパケットが重複しているため発生します。[LC8724]

  • Microsoft Internet Explorer 11を使用してデスクトップを起動しようとすると、次のエラーメッセージが表示されることがあります:

    「<published_desktop>への 接続はステータス(不明なクライアントエラー0)で失敗しました」[LC8841]

  • StoreFrontの2つのサイト間でアグリゲーションをセットアップすると、起動前セッションは作成されません。[LC8847]

  • 第1ホップがVDA for Desktop OS、第2ホップがVDA内で起動されるアプリケーションのダブルホップ環境では、VDA for Desktop OSを実行している最初のホップに再接続すると、数秒間画面がちらつくことがあります。[LC9071]

  • Citrix Receiver for Windowsを使用してデスクトップを起動しようとすると、しばらくしてタイムアウトになり失敗することがあります。StoreFrontのLaunchTimeoutMsで起動タイムアウト値を長く設定した場合でも、この問題が発生します。[LC9369]

  • StoreFrontで内部ビーコンポイントを変更した後、Citrix Receiver for Windowsを再起動するまで、Receiver for Windowsからアプリケーションを起動できないことがあります。[LC9442]

  • Win+TabキーまたはAlt+Tabキーを使用して複数の公開アプリケーションを切り替えると、クライアント上でGDIオブジェクトが増加し、アプリケーションが応答しなくなり黒いピクセルが表示されることがあります。[LC9655]

スマートカード

  • スマートカード認証を使用して公開デスクトップを全画面モードで起動しようとすると、Desktop ViewerにPINプロンプトが表示されないことがあります。[LC8579]

システムの例外

  • タッチ操作可能なデバイスを使用してVDAに接続すると、wfica32プロセスが断続的に終了することがあります。[LC9228]

  • wfica32.exeプロセスが断続的に終了することがあります。[LC9397]

ユーザーエクスペリエンス

  • Citrix Receiver for Windowsアプリケーションウィンドウは、アプリケーションを開いていなくても自動的に表示されることがあります。この問題は、管理者が公開アプリケーションをCitrix Studioから削除または無効にした場合に発生します。[LC8176]

  • Citrix Receiver for Windows内のアプリケーションを更新すると、[スタート]メニューとタスクバーアイコンがちらついて表示されることがあります。[LC8890]

  • Citrix Receiver for Windowsセッションでマウスカーソルが表示されない、または小さく表示されます。これは、Microsoft Windows 10を実行しているエンドポイントで異なるDPIを持つ複数のモニターを使用している場合に発生する可能性があります。[LC8915]

  • Citrix Receiver for Windowsセッションでマウスカーソルが通常より小さく表示されることがあります。この問題は、Microsoft Windows 10以降のバージョン1607を実行しているエンドポイントで高解像度ディスプレイを使用している場合に発生することがあります。

    以下は、このシナリオの制限事項です。

    • リバースシームレスモードで左クリックすると、マウスポインタが小さく表示されます。クリックを解除すると正常なサイズに戻ります。
    • Windows 10バージョン1607およびWindows Server 2016より前のバージョンのVDA for Desktop OSおよびVDA for Server OSで実行すると、低解像度でマウスポインタがわずかに拡大されます。
    • マルチモニター環境では、モニターのDPIが異なるとマウスポインタが正しく表示されません。この問題は、モニター間でウィンドウを移動した時に発生し、アプリケーションウィンドウのサイズを変更することで修正できます。
    • マウスポインタは、起動したデスクトップのDesktop Viewerでは小さく表示されたままです。[LC9221]
  • この修正では、Enlightened Data Transport(EDT)のパフォーマンスおよび品質のマイナーな強化に対応しています。[LC9417]

Citrix Receiver for Windows 4.9 LTSR CU2

修正前のバージョン: Citrix Receiver for Windows 4.9 LTSR CU1

クライアントデバイスの問題

  • Voice over Internet Protocol(VOIP)通話中に、user1が公開された録音アプリケーションを起動して録音を開始すると、user1のマイクの音声は通話中に聞こえなくなります。user2の音声はuser1に聞こえます。[LC8713]

HDX MediaStream Flashリダイレクト

  • HDX MediaStream Flashリダイレクトの設定を有効にすると、セッションを切断した時PseudoContainer2.exeプロセスが予期せず終了することがあります。[LC8802]

HDX MediaStream Windows Mediaリダイレクト

  • 特定のサードパーティ製アプリケーションを使用してメッセージを送信する時に、通知アラートが聞こえなくなります。この修正により、短時間再生されるサウンドのサポートが強化されます。[LC8468]

HDXシームレスローカルアプリケーション

  • 起動時に設定する必要がある64ビットアプリケーションでローカルアプリケーションアクセス機能「“KEYWORDS:prefer=”pattern“」を使用すると、アプリケーションの起動に失敗することがあります。[LC8580]

インストール、アンインストール、アップグレード

  • Citrix Receiver for Windowsをアップグレードすると、カスタム仮想チャネルに必要な特定のレジストリキーが削除されることがあります。[LC8414]

  • Citrix Receiver for Windowsの自動更新インストール後、自動更新インストールのコマンドラインスイッチが保持されないことがあります。その結果、自動更新構成がデフォルトのオプションに設定されます。[LC9103]

セッション/接続

  • セッションの起動に失敗して、次のエラーメッセージが表示されることがありました。

    「ICAファイルに無効な署名のないパラメーターが含まれています。」

    新しいADMXファイルをアップグレードするか、置き換える前に、ICAファイルの署名関連ポリシー[ICAファイルの署名を有効にします]を[構成されていません]に設定します。

    注: 参照番号LC5338は、StoreFront 3.0.4000、StoreFront 3.9以降のバージョンで機能します。[LC5338]

  • VDA for Server OSの最初のホップでCitrix Receiver for Windowsからselfservice.exeプロセスを起動する場合、最初のホップを切断すると、特定のサードパーティ製アプリケーションまたはWindowsタスクスケジューラが「SelfService.exe -disconnectapps」を実行して、最初のホップの切断時に2番目のホップを切断します。最初のホップに再接続すると、「SelfService.exe - reconnectapps」が実行され、最初のホップの再接続時に2番目のホップに再接続します。このシナリオでは、Citrix Receiver for Windowsがバックグラウンドで表示されずにフォアグラウンドで表示され、再接続されたアプリケーションがバックグラウンドで表示されることがあります。[LC8224]

システムの例外

  • Mobile Receiver仮想チャネルを使用すると、wfica32プロセスが断続的に終了することがあります。[LC8526]

  • Bloombergキーボードの生体認証を使用すると、ユーザーセッションが予期せず終了することがあります。[LC8766]

  • USBリダイレクトによってリダイレクトされるセッション内でBloombergキーボードの指紋スキャナーを使用すると、ユーザーセッションが予期せず終了することがあります。[LC8928]

ユーザーエクスペリエンス

  • IME(Input Method Editor)言語バーでカスタマイズされたフレーズ機能を使用すると、ユーザーセッションで特定の文字がランダムに失われることがあります。[LC6155]

  • デスクトップとタスクバーで手動で作成されたストリーム配信アプリケーションのショートカットが削除されます。[LC7500]

  • Citrix Receiver for Windowsを起動する時、Receiver Self-Serviceウィンドウでサブスクライブしたアプリケーションにbpp=4のアイコンが含まれている場合、スタートメニューとデスクトップショートカットがちらつくことがあります。[LC8480]

  • 特定のサードパーティ製アプリケーションが、HDXシームレスアプリケーションを有効にしたセッションに多数の文字を送信しようとすると、一部の文字しかアプリケーションに送信されないことがあります。[LC8560]

  • 公開デスクトップをWindows 7クライアントマシンから全画面モードで起動した場合、リダイレクトされたFlashビデオを再生すると、[常に手前に表示] に設定されているアプリケーションがDesktop Viewerウィンドウの前に表示されることがあります。この修正はデフォルトでは、無効になっています。

    この修正を有効にするには、以下のレジストリキーを設定します。

    • 32ビットシステムの場合

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\XenDesktop\DesktopViewer

      名前:PreventAlwaysOnTopWindowPopover

      種類:DWORD

      値:2。修正プログラムを無効にするには、レジストリキーの値を0に設定するか、レジストリキーを削除します。

    • 64ビットシステムの場合

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Citrix\XenDesktop\DesktopViewer

      名前:PreventAlwaysOnTopWindowPopover

      種類:DWORD

      値:2。修正プログラムを無効にするには、レジストリキーの値を0に設定するか、レジストリキーを削除します。[LC8616]

  • Citrix Receiver for Windowsでアプリケーションを更新すると、手動でタスクバーに固定されたMicrosoft Outlookアプリケーションアイコンが消えることがあります。[LC8785]

ユーザーインターフェイス

  • Citrix Receiver for Windowsで [設定]オプション を変更し、StoreFrontでストアを [ユーザーのサブスクリプションの無効化(必須ストア)] 設定で構成すると、アプリケーションが[スタート]メニューに表示されないことがあります。[LC8648]

Citrix Receiver for Windows 4.9 LTSR CU1

修正前のバージョン: Citrix Receiver for Windows 4.9 LTSR

クライアントデバイスの問題

  • ドッキングステーションまたはUSBハブに接続されたキーボード、マウス、モニターなどのデバイスは使用できません。この問題は、ユーザーセッションが全画面モードである場合、またはセッションウィンドウにフォーカスがある場合、およびユーザーセッションを開始した後にドッキングステーションまたはハブをクライアントマシンに接続した場合に発生します。[LC8295]

コンテンツリダイレクト

  • 移動プロファイルを使用してCitrix Receiver for Windowsにログオンすると、ファイルタイプの関連付けが機能しないことがあります。[LC8042]

HDX RealTime

  • VDA上に同じモデルの複数のWebカメラがインストールされている環境で、最新のWebカメラだけがセッションから認識されマップされることがあります。この修正により、同じモデルの複数のWebカメラを、セッション内の任意のビデオ会議アプリケーションで使用できます。

    注:

    • 参照番号LC5008がインストールされていると、[基本設定]タブからWebカメラを切り替えることができない場合があります。
    • この問題を解決するには、サーバー側にも参照番号LC5008に対する修正をインストールする必要があります。[LC5008]

セッション/接続

  • 「Run As」コマンドを使用し、システムでRedirector.exeプロセスを実行している場合、現在ログインしているユーザーとは別のユーザーとしてMicrosoft Internet Explorerを起動しようとすると、ブラウザーは起動することがありますが、コンテンツの読み込みに約20~30秒かかります。[LC5227]

  • Mozilla Firefoxを使用してデスクトップを起動しようとすると、失敗することがあります。この問題は、Desktop ViewerがInternet Explorerの一時ディレクトリから以前作成したICAファイルを削除できない場合に発生します。これにより、新しいセッションを開始する時にICAファイルのコピーを妨げる「アクセス拒否」エラーが発生します。[LC7883]

  • [スタート]メニューまたはデスクトップショートカットからアプリケーションを起動すると、アプリケーションは起動することがありますが、次のエラーメッセージが表示されます。

    「このファイルが見つかりません。パスとファイル名が正しいかどうか確認してださい。」[LC8253]

  • Citrix Receiver for Windows 4.8がインストールされていると、従業員Webポータルの特定の機能が正しく機能しないことがあります。ただし、Microsoft Internet ExplorerでCitrix ICAクライアントのActiveXコントロールが無効になっている場合、Webサイトは正常に機能します。[LC8428]

システムの例外

  • 以下のメッセージが表示され、Citrix Receiver for Windowsが予期せず終了することがあります。

    「Citrix HDX Engineが動作を停止しました」 [LC8040]

  • Citrix Receiver for Windows 4.8でブルースクリーンエラーが発生することがあります。この問題は、特定の多機能キーボードモデルを使用してシステムを再起動し、キーボードの接続と接続解除を繰り返すと発生します。[LC8182]

  • オーディオファイルの再生中にユーザーデバイスからヘッドフォンを取り外した後、セッションを切断して再接続するまで、セッションが応答しなくなることがあります。[LC8243]

  • シームレスな公開アプリケーションでキーボードショートカット「Alt+Enter」を使用すると、wfica32.exeプロセスが予期せず終了することがあります。[LC8317]

  • ダブルホップシナリオでは、クライアント間でセッションを切り替えると、wfica32.exeプロセスが予期せず終了することがあります。[LC8354]

ユーザーエクスペリエンス

  • オーディオ品質を高品質に設定してサウンドを録音すると、録音品質が低下することがあります。[LC8241]

  • マルチモニター環境でシームレスウィンドウを全画面から元のサイズに復元し、アプリケーション全体を表示するために元のモニターにドラッグすると、ウィンドウが正しく切り取られないことがあります。その結果、ウィンドウの一部のみが表示されます。この問題は、モニターよりも大きなサイズの、一部が画面外にあるシームレスウィンドウで発生します。[LC8325]

  • ストアのweb.configファイルでショートカットオプションを設定すると、公開アプリケーションのショートカットが[スタート]メニューおよびデスクトップから消えることがあります。

    注: この修正により、参照番号LC7577の完全な修正が提供されます。[LC8391]

  • Epic Hyperspaceを使用中にシームレスモードでセッションを起動すると、エンドポイントのローカルで実行中のその他のアプリケーションをフォアグラウンドに表示できず、Epic Hyperspaceアプリケーションのフォーカスは、アプリケーションを最小化するまでフォアグラウンドに表示され続けることがあります。[LC8462]

  • 公開デスクトップに接続すると、ウィンドウのサイズを変更すると変更される空白の領域がデスクトップに表示されることがあります。このエラーは、従来のグラフィックモードを使用している場合に発生します。[LC8518]

Citrix Receiver for Windows 4.9 LTSR

修正前のバージョン: Citrix Receiver for Windows 4.8

HDX 3D Pro

  • HDX 3D Proを有効にしたVDAで特定のサードパーティ製アプリケーションを使用すると、VDAが切断されることがあります。

    この修正を有効にするには、以下のレジストリキーを設定します。

    • 32ビットWindows:

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\ICA

      Client\Engine\Configuration\Advanced\Modules\Thinwire3.0

      名前:Tw2IgnoreValidationErrors

      種類:REG_SZ

      値:TRUE

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\ICA

      Client\Engine\Configuration\Advanced\Modules\Thinwire3.0

      名前:Tw2IgnoreExecutionErrors

      種類:REG_SZ

      値:TRUE

    • 64ビットWindows

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Citrix\ICA Client\Engine\Configuration\Advanced\Modules\Thinwire3.0

      名前:Tw2IgnoreValidationErrors

      種類:REG_SZ

      値:TRUE

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Citrix\ICA Client\Engine\Configuration\Advanced\Modules\Thinwire3.0

      名前:Tw2IgnoreExecutionErrors

      種類:REG_SZ

      値:TRUE [LC7655]

サーバー/サイトの管理

  • ユーザーパスワードの有効期限が切れると、[パスワードの変更]の入力フォームが反応しなくなることがあります。この問題は、新しいパスワードが要件を満たしていない場合に発生します。[LC7943]

セッション/接続

  • Knowledge CenterのCTX128232の手順どおりにデスクトップグループを外部クライアントIPアドレスに割り当てた場合、NetScaler Gateway経由で公開デスクトップを起動できないことがあります。次のエラーメッセージが表示されます。

    「アプリケーションを起動できません」[LC5932]

  • Citrix Receiver for WindowsがJuniper SSL VPN経由でStoreFrontに接続すると、接続に失敗することがあります。この問題は、StoreFrontのURLのDNS解決が失敗した場合に発生します。[LC6711]

  • Citrix Receiver for WindowsがWebカメラを使用中のVDAから切断されると、予期せず終了することがあります。この問題は、Webカメラの実行中にVDAから切断されると発生します。[LC6815]

  • Desktop Lockが有効な場合、StoreFrontセッションの期限が切れるとユーザーセッションが自動的に切断されることがあります。[LC6984]

  • 医療用の音声入力にEpic Hyperspaceソフトウェアを使用している場合、ユーザーデバイスでの録音中に音声入力レコーダーが反応しなくなることがあります。[LC7435]

  • Citrix ICAクライアントオブジェクト(ICO)APIを使用してNetScaler経由でクライアントセッションを起動し、グループポリシーオブジェクトでClient Selective Trustを構成すると、セッションが起動できないことがあります。[LC7575]

  • レジストリキーHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\Dazzle(32ビットWindows)またはHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Citrix\Dazzle(64ビットWindows)でレジストリ値DisableStubCreationをtrueに設定すると、ファイルの種類の関連付けによって対象ドキュメントを開けないことがあります。この問題は、次のレジストリキーの関連するファイル拡張子に「%1」パラメーターがない場合に発生します。HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Classes\Dazzle.**.**.1\shell\open\command[LC7619]拡張子>アプリ名>

  • ローカルアプリケーションアクセスが有効な場合、全画面モードで起動されたデスクトップOSセッションのVDAのサイズと位置が正しく表示されないことがあります。[LC7646]

  • グループポリシー設定やコマンドラインでストアを追加して、Windowsログオン時の再接続を構成すると、Citrix Receiver for WindowsがWindowsログオンで自動的に再接続されないことがあります。[LC7679]

  • スリープモードから再開すると、[クライアントの自動接続]が機能しなくなり、セッションを再接続できなくなることがあります。[LC7705]

  • ローカルアプリケーションアクセスが有効な場合、wfcrun32.exeプロセスが予期せず終了することがあります。[LC7946]

スマートカード

  • ポリシー[対話型ログオン:スマートカード取り出し時の動作]のローカルセキュリティ設定[ワークステーションをロックする]がユーザーセッションで設定されている時に、セッションからスマートカードリーダーを削除しても、セッションがロックされないことがあります。[LC7571]

  • ユーザーセッションでSCardListReaderGroup APIがサーバーから呼び出されると、Citrix Receiver for Windowsがクライアント側で呼び出されたAPIを実行しないことがあります。[LC7699]

ユーザーエクスペリエンス

  • ユーザーセッションのアプリケーションで、デバイスのタッチスクリーンをダブルタップしても機能しないことがあります。[LC6698]

  • シームレスセッションのサードパーティ製アプリケーションウィンドウでフォーカスを切り替えるためにタスクバーアイコンをクリックしても、アプリケーションの画面がフォアグラウンドに表示されないことがあります。[LC6709]

  • マウスボタンを押したままユーザーデバイスの解像度を変更すると、マウスを離してもシームレスアプリケーションがその状態を受信できないことがあります。その結果、マウスキャプチャが失われます。[LC7419]

  • ストアのweb.configファイルでショートカットオプションを設定すると、公開アプリケーションのショートカットが[スタート]メニューおよびデスクトップから消えることがあります。[LC7577]

  • Epic Hyperspaceを使用中にシームレスモードでセッションを起動すると、エンドポイントのローカルで実行中のその他のアプリケーションをフォアグラウンドに表示できず、Epic Hyperspaceアプリケーションのフォーカスは、アプリケーションが最小化されるまでフォアグラウンドに表示され続けることがあります。[LC7906]

: このバージョンのCitrix Receiver for Windowsには、4.84.74.64.54.44.34.24.14.0の各バージョンに含まれるすべての修正も入っています。