メディアの追加

Endpoint Managementにメディアを追加して、ユーザーデバイスにそのメディアを展開できます。Endpoint Managementを使用して、Apple Volume Purchase Program(VPP)を介して取得したiBooksを展開することができます。

Endpoint ManagementでVPPアカウントを構成すると、購入済みブックや無料ブックが [構成]>[メディア] に表示されます。[メディア] ページでデリバリーグループを選択し、展開規則を指定して、iOSデバイスに展開するiBooksを構成します。

ユーザーが初めてiBookを受信し、VPPライセンス契約に同意したときに、展開されたブックがデバイスにインストールされます。ブックはApple iBookアプリに表示されます。ユーザーからブックライセンスの割り当てを解除したり、デバイスからブックを削除することはできません。Endpoint Managementでは、iBooksは必須メディアとしてインストールされます。インストールされたブックがユーザーによってデバイスから削除されても、そのブックはiBookアプリ内に保持されて、いつでもダウンロードできます。

前提条件

  • iOSデバイス(最小バージョンiOS 8)

  • iOS Volume Purchase Plan」の説明に従って、Endpoint ManagementでiOS VPPを構成します。

iBooksの構成

VPPを介して取得したiBooksは、[構成]>[メディア] ページに表示されます。

iBooks構成の画像

展開するiBooksを構成するには、次の手順を実行します

  1. [構成]>[メディア] の順に選択し、iBooksを選択して [編集] をクリックします。[ブック情報] ページが開きます。

    iBooks構成の画像

    名前説明は、Endpoint Managementコンソールとログにのみ表示されます。

  2. [iPhone iBook Settings] ページと [iPad iBook Settings] ページで、iBookの名前と説明は任意に変更できますが、これらの設定は変更しないことをお勧めします。画像は参考用であり、編集することはできません。[購入済みiBook] には、VPPを介して購入したiBookであることが表示されます。

    iBooks構成の画像

    展開規則を指定したり、VPP情報を表示したりすることもできます。

    iBooks構成の画像

  3. オプションで、iBookをデリバリーグループに割り当てて、 展開スケジュールを設定することもできます。

    iBooks構成の画像

    また、[構成]>[デリバリー グループ] の順に選択し、[メディア] タブでデリバリーグループにiBooksを割り当てることもできます。現時点では、Endpoint Managementでは必須ブックの展開のみがサポートされます。

    iBooks構成の画像

  4. [管理]>[デバイス] の順に選択し、[メディア] タブを使用して展開状況を表示します。

    iBooks構成の画像

    注:

    [構成]>[メディア] ページで、ブックを選択して [削除] をクリックすると、Endpoint Managementではそのブックが一覧から削除されます。ただし、VPPから削除されない限り、Endpoint Managementが次にVPPと同期するときに、そのブックは再び一覧に表示されます。ブックを一覧から削除しても、デバイスからは削除されません。

iBooksは、次の例のようにユーザーデバイスに表示されます。

iBooks構成の画像