接続確認

Endpoint Managementの [トラブルシューティングとサポート] ページで、Citrix Gatewayおよびそのほかのサーバーや場所へのEndpoint Managementの接続を確認できます。

Endpoint Management接続性チェックを実行する

  1. Endpoint Managementコンソールで、右上のレンチアイコンをクリックします。[トラブルシューティングとサポート] ページが開きます。

  2. [診断] の下の [Endpoint Management接続性チェック] をクリックします。[Endpoint Management接続性チェック] ページが開きます。Endpoint Management環境内にクラスターノードがある場合は、すべてのノードが表示されます。

    Endpoint Management接続性チェック

  3. 接続テストに含めるサーバーをオンにして、[接続性をテスト] をクリックします。[テスト結果]ページが開きます。

    Endpoint Management接続性チェック

  4. [テスト結果]の表でサーバーを選択して、そのサーバーの結果の詳細を参照します。

    Endpoint Management接続性チェック

Citrix Gatewayの接続確認の実行

  1. [トラブルシューティングとサポート] ページで、[診断] の下の [Citrix Gateway接続性チェック] をクリックします。[Citrix Gateway接続性チェック] ページが開きます。Endpoint ManagementとCitrix Gateway間に接続がない場合、表は空です。

    Citrix Gateway接続性チェック

  2. [追加] をクリックします。[Citrix Gatewayサーバーの追加] ダイアログボックスが開きます。

    Citrix Gateway接続性チェック

  3. [Citrix Gateway管理IP] ボックスに、テストするCitrix Gatewayを実行しているサーバーの管理IPアドレスを入力します。

    既に追加されているCitrix Gatewayサーバーの接続確認を実行する場合、IPアドレスは入力されています。

  4. このCitrix Gatewayの管理者資格情報を入力します。

    既に追加されているCitrix Gatewayサーバーの接続確認を実行する場合、ユーザー名は入力されています。

  5. [追加] をクリックします。Citrix Gatewayが、[Citrix Gateway接続性チェック] ページの表に追加されます。

  6. Citrix Gatewayサーバーを選択して、[接続性をテスト] をクリックします。[テスト結果]の表に結果が表示されます。

    Citrix Gateway接続性チェック

  7. [テスト結果]の表でサーバーを選択して、そのサーバーの結果の詳細を参照します。