AirPlayミラーリングデバイスポリシー

Apple AirPlay機能を使用すると、Apple TVを介してiOSデバイスからTV画面にコンテンツをワイヤレスでストリーム配信したり、デバイス上の表示をTV画面またはほかのMacコンピューターに正確にミラーリングしたりすることができます。

Endpoint Managementでデバイスポリシーを追加して、特定のAirPlayデバイス(Apple TVやほかのMacコンピューターなど)をiOSデバイスに追加することができます。また、デバイスを監視対象デバイスの許可リストに追加して、ユーザーを該当するAirPlayデバイスのみに限定するオプションもあります。デバイスをSupervisedモードにする方法については、「Apple Configuratorを使用してiOSデバイスを監視モードにするには」を参照してください。

注:

続行する前に、追加するすべてのデバイスのデバイスIDとパスワードがあることを確認してください。

このポリシーを追加または構成するには、[構成]>[デバイスポリシー] の順に選択します。詳しくは、「デバイスポリシー」を参照してください。

iOSの設定

デバイスポリシー構成画面

  • AirPlay パスワード: 追加するデバイスごとに、[追加] をクリックして以下の操作を行います。

    • デバイス ID: ハードウェアのアドレス(MACアドレス)を「xx:xx:xx:xx:xx::xx」の形式で入力します。このフィールドでは大文字と小文字が区別されません。
    • パスワード: 任意で、デバイスのパスワードを入力します。
    • [追加] をクリックしてデバイスを追加するか、[キャンセル] をクリックしてデバイスの追加を取り消します。
  • ホワイトリストID: この一覧は、監視対象ではないデバイスでは無視されます。この一覧には、ユーザーデバイスで使用できるAirPlayデバイスのデバイスIDのみを追加できます。一覧に追加するAirPlayデバイスごとに、[追加] をクリックして以下の操作を行います。

    注:

    Endpoint Managementコンソールには、「ブラックリスト」、「ホワイトリスト」という用語が含まれています。これらの用語は、今後のリリースで「禁止リスト」、「許可リスト」に変更されます。

    • デバイス ID: デバイスIDを「xx:xx:xx:xx:xx::xx」の形式で入力します。このフィールドでは大文字と小文字が区別されません。
    • [追加] をクリックしてデバイスを追加するか、[キャンセル] をクリックしてデバイスの追加を取り消します。
  • ポリシー設定(一般的な「設定」と区別するためにここでは「設定項目」という語を使用します)

    • ポリシーの削除: ポリシー削除のスケジュールを設定する方法を選択します。利用可能なオプションは、[日付を選択][削除までの期間(時間)を指定] です。
      • 日付を選択: カレンダーをクリックして削除を実行する特定の日付を選択します。
      • 削除までの期間(時間)を指定: ポリシーの削除が開始するまでの期間を時間単位で入力します。

macOS設定

デバイスポリシー構成画面

  • AirPlay パスワード: 追加するデバイスごとに、[追加] をクリックして以下の操作を行います。
    • デバイス ID: ハードウェアのアドレス(MACアドレス)を「xx:xx:xx:xx:xx::xx」の形式で入力します。このフィールドでは大文字と小文字が区別されません。
    • パスワード: 任意で、デバイスのパスワードを入力します。
    • [追加] をクリックしてデバイスを追加するか、[キャンセル] をクリックしてデバイスの追加を取り消します。
  • ホワイトリストID: この一覧は、監視対象ではないデバイスでは無視されます。この一覧には、ユーザーデバイスで使用できるAirPlayデバイスのデバイスIDのみを追加できます。一覧に追加するAirPlayデバイスごとに、[追加] をクリックして以下の操作を行います。
    • デバイス ID: デバイスIDを「xx:xx:xx:xx:xx::xx」の形式で入力します。このフィールドでは大文字と小文字が区別されません。
    • [追加] をクリックしてデバイスを追加するか、[キャンセル] をクリックしてデバイスの追加を取り消します。
  • ポリシー設定(一般的な「設定」と区別するためにここでは「設定項目」という語を使用します)
    • ポリシーの削除: ポリシー削除のスケジュールを設定する方法を選択します。利用可能なオプションは、[日付を選択][削除までの期間(時間)を指定] です。
      • 日付を選択: カレンダーをクリックして削除を実行する特定の日付を選択します。
      • 削除までの期間(時間)を指定: ポリシーの削除が開始するまでの期間を時間単位で入力します。
    • ユーザーにポリシーの削除を許可: ユーザーがデバイスからポリシーを削除するタイミングを選択できます。メニューで [常に][パスコードが必要です]、または[許可しない] を選択します。[パスコードが必要です] を選択する場合、[削除のパスコード] フィールドにパスコードを入力します
    • プロファイルの対象: このポリシーを [ユーザー] に適用するか、[システム] 全体に適用するかを選択します。デフォルトは [ユーザー] です。このオプションはmacOS 10.7以降でのみ使用できます。

AirPlayミラーリングデバイスポリシー