インターネット接続の要件

Citrix Cloudでは、管理機能(Webブラウザー経由)および顧客の展開環境のリソースに接続される(他のインストールされたコンポーネントからの)操作要求を使用できます。ここでは、顧客のリソースとCitrix Cloud間の接続を確立するための要件および考慮事項を定義します。

概要

データセンターからインターネットへの接続に必要なのは、発信接続のためにポート443を開くことです。ただし、インターネットのプロキシサーバーまたはファイアウォールの制限がある環境で操作するには、追加の構成が必要です。ここでは、これらの要件について説明します。

必要なアドレス

Citrix Cloudサービスを適切に操作し、消費するには、以下のアドレスが利用可能である必要があります。

Citrix Workspace

  • https://*.cloud.com
  • https://*.citrixdata.com

Content CollaborationとCitrix FilesおよびWorkspaceについては、CTX208318に記載されたドメインをホワイトリストに登録することをお勧めします。

Smart Tools

Citrixリソースの場所/Cloud Connector:

管理コンソール:

Content Collaboration

Citrixリソースの場所/Cloud Connector:

管理コンソール:

Secure Browser

Citrixリソースの場所/Cloud Connector:

  • https://*.citrixworkspacesapi.net
  • https://*.cloud.com
  • https://*.servicebus.windows.net

管理コンソール:

  • https://*.cloud.com
  • https://*.citrixworkspacesapi.net
  • https://browser-release-a.azureedge.net
  • https://browser-release-b.azureedge.net

Virtual Apps and Desktopsサービス

Citrixリソースの場所/Cloud Connector:

  • https://*.azure.com
  • https://*.citrixworkspacesapi.net
  • https://*.cloud.com
  • https://*.apps.cloud.com
  • https://*.blob.core.windows.net
  • https://*.nssvc.net - Citrix Gatewayサービスが有効な場合
  • https://*.servicebus.windows.net
  • https://*.xendesktop.net

管理コンソール:

  • https://*.citrixworkspacesapi.net
  • https://*.cloud.com
  • https://*.blob.core.windows.net
  • https://*.xendesktop.net

Endpoint Management

Citrixリソースの場所/Cloud Connector:

管理コンソール:

ゲートウェイ

* .netscalergateway.net

Workspace Environment Management

  • https://*.wem.cloud.com

Citrix Cloud管理コンソール

Citrix Cloud管理コンソールは、https://citrix.cloud.comにサインインすると使用できるWebベースのコンソールです。コンソールのWebページでは、サインイン時またはその後に特定の操作を実行するために、インターネットの他のリソースが必要になります。

プロキシ構成

プロキシサーバー経由で接続すると、管理コンソールは使用しているWebブラウザーに適用された構成と同じ構成で機能します。コンソールは、ユーザー環境で機能するため、ユーザー認証を必要とするプロキシサーバーの構成は通常どおりに機能します。

ファイアウォール構成

管理コンソールを機能させる場合、発信接続のためにポート443を開いている必要があります。コンソール内を移動して、一般的な接続性をテストできます。

Citrix Cloud Connector

Citrix Cloud Connectorは、Microsoft Windowsサーバーで実行されるサービスセットを展開するソフトウェアパッケージです。Cloud Connectorをホストするマシンは、Citrix Cloudで使用するリソースが存在するネットワーク内にあります。Citrix Cloudに接続し、必要に応じてリソースを操作および管理することができます。

Cloud Connectorのインストール手順については、「Cloud Connectorのインストール」を参照してください。操作には、ポート443を使用して発信する必要があります。インストール後、使用されているCitrix Cloudサービスに応じて、Cloud Connectorにアクセス要件が追加される場合があります。

重要: 一部のプロキシでSSL暗号化解除を有効にすると、Cloud ConnectorがCitrix Cloudに正常に接続できなくなる可能性があります。この問題の解決ついて詳しくは、CTX221535を参照してください。

インターネット接続の要件