Apple Deployment Programでのデバイスの展開

Appleでは、ビジネスおよび教育機関アカウント向けのデバイス登録プログラムが提供されています。ビジネス用アカウントの場合、デバイスをEndpoint Managementで登録して管理するには、Apple Business Manager(ABM)またはApple School Manager(ASM)を利用する必要があります。これは、iOS、macOS、Apple TVデバイス向けのプログラムです。

Apple Deployment Programは、団体の利用は可能ですが、個人では利用できないことにご注意ください。Apple Deployment Programアカウントを作成するには、相当量の企業の詳細と情報を提供する必要があります。そのため、アカウントの要求と承認の取得には時間がかかる場合があります。

教育機関アカウントの場合は、Apple School Managerアカウントを作成します。ASMでは、Apple Deployment ProgramとApple一括購入が統合されています。Apple School Managerアカウントを作成するには、Apple Schoolサイトにアクセスします。

Endpoint ManagementがCitrix Workspaceに統合されている場合、ABMまたはASM展開パッケージにWorkspaceアプリが必須アプリとして含まれます。この機能をサポートするには、iOSのABMまたはASMアカウント設定を構成し必須資格情報をオフに設定する必要があります。

Apple Deployment Programへの登録

deploy.apple.comにアクセスして、Apple Deployment Programアカウントを申し込みます。アカウントを申し込む場合、ベストプラクティスはdeployment@company.comなどの、組織のメールアドレスを使うことです。ここに記載されている手順に従って、アカウントを登録します。

注:

教育機関アカウントの場合、前述のApple Schoolサイトにアクセスしてください。

Apple Deployment Programのセットアップ

Appleからログオン資格情報を受け取ったら、Apple Deployment Program Portalにログインします。

アカウントをEndpoint Managementに接続する方法については、「Appleデバイスの一括登録」の「Apple Deployment ProgramアカウントとEndpoint Managementの統合」を参照してください。

Deployment Program対応デバイスの注文

Deployment Program対応デバイスをAppleから直接、またはDeployment Program対応認証リセラーまたはキャリアから注文できます。Appleから注文するには、Apple Deployment Program PortalにApple Customer IDを入力します。Customer IDにより、Appleは、顧客が購入したデバイスを顧客のApple Deployment Programアカウントに関連付けることができます。

リセラーやキャリアから注文するには、AppleリセラーまたはキャリアにApple Deployment Programに参加しているかどうかを問い合わせます。デバイスを購入する場合、リセラーのApple Deployment Program IDが必要です。Apple Deployment ProgramリセラーをApple Deployment Programアカウントに追加するにはこの情報が必要となります。リセラーのApple Deployment Program IDを追加すると、Deployment ProgramカスタマーIDが届きます。Deployment ProgramカスタマーIDをリセラーに提供します。リセラーはこのIDを使ってデバイス購入に関する情報をAppleに送信します。詳しくは、Device Enrollmentを使うを参照してください。

Deployment Program対応デバイスの管理

Apple Deployment Program PortalでApple Deployment Programアカウントを更新することでデバイスをEndpoint Managementサーバーに割り当てるには、次の手順を実行します。

  1. Apple Deployment Program Portalにログオンします。

  2. [Device Enrollment Program] をクリックし、[Device Assignments] をクリックします[Choose Devices] でアップロードし定義するApple Deployment Program対応デバイスのオプションを選択します:Serial NumberOrder Number、またはUpload CSV File

    Apple Deployment Programのセットアップ

  3. デバイスをEndpoint Managementサーバーに割り当てるため、[Choose Action][Assign to Server] を選択します。次に、一覧でEndpoint Managementサーバーの名前を選択します。[OK] をクリックします。

    Apple Deployment Programのセットアップ

    Apple Deployment Programデバイスが選択したEndpoint Managementサーバーに割り当てられました。

    Apple Deployment Programのセットアップ

    Endpoint Managementで、Apple一括購入の有効期限が切れている場合に [ライセンスの有効期限の警告] が表示されます。

    Apple Deployment Programのセットアップ