Mobile Service Providerモバイルサービスプロバイダー

XenMobileでモバイルサービスプロバイダーインターフェイスの使用を有効にして、BlackBerryやExchange ActiveSyncデバイスに対してクエリを実行したり、操作を発行したりできます。

たとえば、組織に1,000ユーザーが存在し、各ユーザーが1つまたは複数のデバイスを使用するとします。すべてのユーザーに対して、管理のためにデバイスをXenMobileに登録する必要があることを通知した後、XenMobileコンソールはユーザーが登録したデバイスの数を表示します。この設定を構成することで、Exchange Serverに接続しているデバイスの数を判断できます。これによって、次の操作を実行できます。

  • ほかにデバイスを登録する必要のあるユーザーがいるかどうかを確認する。
  • Exchange Serverに接続するユーザーデバイスにコマンド(データワイプなど)を発行する。
  1. XenMobileコンソールで、右上の歯車アイコンをクリックします。[設定] ページが開きます。
  2. [サーバー] の下の [モバイルサービスプロバイダー] をクリックします。[モバイルサービスプロバイダー]ページが開きます。

    [モバイルサービスプロバイダー]ページの画像

  3. 次の設定を構成します。

    • WebサービスURL: WebサービスのURL(http://XmmServer/services/xdmserviceなど)を入力します。
    • ユーザー名: domain\\adminの形式でユーザー名を入力します。
    • パスワード: パスワードを入力します。
    • BlackBerryおよびActiveSyncデバイス接続を自動的に更新: デバイス接続を自動的に更新するかどうかを選択します。デフォルトは [オフ] です。
    • [接続のテスト] をクリックして、接続を検証します。
  4. [保存] をクリックします。

Mobile Service Providerモバイルサービスプロバイダー

In this article