アプリのアンインストールデバイスポリシー

アプリのアンインストールポリシーを使用すると、さまざまな理由でユーザーのデバイスからアプリを削除できます。この理由には、特定のアプリをサポートしなくなったことや、会社が既存アプリから異なるベンダーが提供する類似アプリへの置き換えを希望していることなどがあります。

このポリシーがユーザーのデバイスに展開されると、アプリが削除されます。Samsung KNOX以外のデバイスでは、ユーザーにアプリのアンインストールを求めるメッセージが表示されます。Samsung KNOXデバイスでは、ユーザーにアプリのアンインストールを求めるメッセージは表示されません。

このポリシーを追加または構成するには、[構成]>[デバイスポリシー] の順に選択します。詳しくは、「デバイスポリシー」を参照してください。

iOS 設定

デバイスポリシー構成画面の画像

  • 管理対象アプリのバンドル ID: 一覧で、既存のアプリを選択するか、[新規追加] をクリックします。このプラットフォームに対してアプリが構成されていない場合は一覧が空になるため、新しいアプリを追加する必要があります。
    • [追加] をクリックすると、アプリ名を入力できるフィールドが表示されます。

Android、Samsung KNOX、Android Enterprise、Windows Phone、Windowsデスクトップ/タブレットの設定

  • アンインストールするアプリ: 構成パラメーターごとに、[追加] をクリックして以下の操作を行います:
    • アプリ名: 一覧で既存のアプリを選択するか、[新規追加] をクリックして新しいアプリ名を入力します。このプラットフォームに対してアプリが構成されていない場合は一覧が空になるため、新しいアプリを追加する必要があります。
    • [保存] をクリックしてアプリを追加するか、[キャンセル] をクリックしてアプリの追加を取り消します。

対応するパブリックアプリストアのアプリをインストールした後、エンタープライズアプリを自動的にアンインストールします

Endpoint Managementを構成して、Citrixアプリのパブリックアプリストアバージョンをインストールするときに、エンタープライズバージョンを削除することができます。この機能によって、パブリックアプリストアバージョンのインストール後に、ユーザのデバイスが2つの同じアプリアイコンを持つことを防ぎます。

アプリのアンインストールデバイスポリシーの展開条件によって、新バージョンのインストール時に、Endpoint Managementはユーザのデバイスから旧バージョンを削除します。この機能は、Enterpriseモード(XME)のEndpoint Managementサーバーに接続した管理対象iOSデバイスでのみ使用できます。

インストールしたアプリ名の条件で展開規則を構成するには:

  • エンタープライズアプリの [管理対象アプリのバンドルID] を指定します。

  • 規則を追加します。[新しい規則] をクリックし、サンプルに示すように、[インストール済みのアプリ名][は、次のものと等しい] を選択します。パブリックアプリストアのアプリのアプリバンドルIDを入力します。

この例では、指定したデリバリーグループのデバイスにパブリックアプリストアのアプリ(com.citrix.mail.ios)がインストールされると、Endpoint Managementによってエンタープライズバージョン(com.citrix.mail)が削除されます。