ロック画面のメッセージデバイスポリシー

ロック画面のメッセージポリシーを使用すると、次のiOSデバイスの紛失時に表示するメッセージを設定できます。

  • 共有iPadのログインウィンドウ
  • 監視対象のiOSデバイスのロック画面

このポリシーを追加または構成するには、[構成]>[デバイスポリシー] の順に選択します。詳しくは、「デバイスポリシー」を参照してください。

iOSの設定

  • デバイスの資産タグ情報: デバイスの資産タグ。Appleデバイスは長い文字列を省略するため、ポリシーを実稼働環境に展開する前に文字列をテストするようにしてください。文字列の長さは、AppleデバイスのモデルとApple設定によって変わります。

  • ログインウィンドウとロック画面の脚注: 住所やその他の連絡先情報など、デバイスの返却に役立つ情報。たとえば、メッセージを「紛失時の返却先」という形式にすることができます。Appleデバイスは長い文字列を省略するため、ポリシーを実稼働環境に展開する前に文字列をテストするようにしてください。文字列の長さは、AppleデバイスのモデルとApple設定によって変わります。

  • ポリシー設定(一般的な「設定」と区別するためにここでは「設定項目」という語を使用します)

    • ポリシーの削除: ポリシー削除のスケジュールを設定する方法を選択します。利用可能なオプションは、[日付を選択][削除までの期間(時間)を指定] です。
      • 日付を選択: カレンダーをクリックして削除を実行する特定の日付を選択します。
      • 削除までの期間(時間)を指定: ポリシーの削除が開始するまでの期間を時間単位で入力します。iOS 6.0以降でのみ使用できます。

ロック画面のメッセージデバイスポリシー