ネットワーク使用状況デバイスポリシー

ネットワーク使用状況の規則を設定することで、iOSデバイスが携帯データネットワークなどのネットワークをどのように使用するのかを指定できます。規則は管理対象アプリと指定のSIMに適用されます。管理対象アプリとは、Endpoint Managementを使用してユーザーのデバイスに展開されるアプリのことです。これには、ユーザーがEndpoint Managementを使用して展開することなく直接デバイスにダウンロードしたアプリは含まれません。また、デバイスをEndpoint Managementに登録したときに既にデバイスにインストールされていたアプリも含まれません。このポリシーは、iOS 13デバイスのSIMに適用されます。アプリ規則かSIM規則、またはその両方を構成できます。SIM規則は、そのデバイス上のすべての管理対象アプリに適用されます。

このポリシーを追加または構成するには、[構成]>[デバイスポリシー] の順に選択します。詳しくは、「デバイスポリシー」を参照してください。

iOSの設定

  • アプリケーション規則
    • 携帯データのローミングを許可: 指定したアプリに、ローミング中に携帯データネットワーク接続を使用することを許可するかどうかを選択します。デフォルトは [オフ] です。
    • 携帯データを許可: 指定したアプリに、携帯データネットワーク接続を使用することを許可するかどうかを選択します。デフォルトは [オフ] です。
    • アプリID照合: 一覧に追加するアプリごとに、[追加]をクリックして以下を構成します:
      • アプリID: アプリ識別子を入力します。
    • [保存] をクリックしてアプリを一覧に追加するか、[キャンセル] をクリックして操作を取り消します。
  • SIM規則
    • SIM Wi-Fiアシストポリシー: [接続不良時にWi-Fiから切り替える] を有効にすると、Wi-Fiアシストポリシーが接続状態の悪いWi-Fiから携帯ネットワーク接続に切り替わりやすくなります。この設定により、携帯データネットワークの使用が増加し、バッテリー寿命に影響を与える可能性があります。
    • SIM ICCID: 一覧に追加するSIMごとに、[追加] をクリックしてから以下を構成します:
      • ICCID: 追加するSIMカードの19桁または20桁の番号を入力します。

ネットワーク使用状況デバイスポリシー