Citrix Virtual Apps and Desktops

解決された問題

Citrix Virtual Apps and Desktops 7 2003以降、次の問題が解決されています:

Citrix Director

  • Citrix Directorの [傾向] にある [失敗] タブで、接続に失敗していないデリバリーグループのレポートを取得すると、詳細が正しく表示されます。しかし、レポートをエクスポートするとき、接続に失敗していないデリバリーグループを含めすべてのデリバリーグループの詳細が、失敗した接続として表示されることがあります。 [CVADHELP-14392]

  • Citrix DirectorがSMTPサーバーを使用して電子メール構成を設定しようとすると、次のエラーメッセージが表示されることがあります:

    無効なメールサーバーです

    [CVADHELP-14449]

Citrix Provisioning

Citrix Provisioning 2006のドキュメントでは、このリリースでの更新に関する具体的な情報を提供します。

Citrix Studio

  • Studioを公開アプリとして実行すると、Studioが応答しなくなることがあります。 [CVADHELP-14207]

Delivery Controller

  • 公開アプリケーションによっては、アプリケーションの列挙が失敗することがあります。この問題は、.exeファイルに破損したアプリケーションアイコンが存在する場合に発生します。 [CVADHELP-13133]

  • PowerShellコマンドGet-ApplibAppvPackageを使用した場合、コマンドがAppVApplicationsを、返されたプロパティとして認識しないことがあります。 [CVADHELP-13296]

  • 他のドメインの管理者をCitrix Studioに追加すると、Studioに次のエラーメッセージが表示されることがあります:

    エラー: Central Configuration Serviceの場所を検証できませんでした。

    Studioを使用してこのサイトを管理する十分な権限がないか、委託管理サービスに問題があります。

    この問題は、いずれかのドメインのドメインコントローラーに到達できない場合に発生します。 [CVADHELP-13651]

  • 同期構成をローカルホストキャッシュデータベースにインポートしようとすると、エラー505で繰り返し失敗することがあります。 [CVADHELP-14237]

  • Delivery Controllerがイベントログで次のローカルホストキャッシュエラー505を受け取ることがあります:

    不明なエラー。

    [CVADHELP-14428]

  • XenAppおよびXenDesktop 7.15累積更新プログラム1を累積更新プログラム3にアップグレードした後、ローカルホストキャッシュ(LHC)をインポートしようとすると、エラー505で失敗することがあります。 [CVADHELP-14429]

  • Citrix Directorを使用して新しいセッションにログオンすると、[傾向]にある [ログオンパフォーマンス] タブの [平均ログオン処理時間] グラフに、そのログオンが表示されないことがあります。ただし、そのログオンは [ユーザーセッションごとのログオン処理時間] フォームに表示されます。 [CVADHELP-14740]

フェデレーション認証サービス

フェデレーション認証サービス2006に解決された問題はありません。

ライセンス

ライセンス管理2006のドキュメントでは、このリリースでの更新に関する具体的な情報を提供します。

Linux VDA

Linux VDA 2006のドキュメントでは、このリリースでの更新に関する具体的な情報を提供します。

Profile Management

Profile Management 2006のドキュメントでは、このリリースでの更新に関する具体的な情報を提供します。

ユニバーサルプリントサーバー

クライアント

  • アプリケーションを起動しようとすると、Citrix Print Manager Service(CpSvc.exe)が予期せず終了することがあります。 [CVADHELP-13945]

単一セッションOS対応VDA

インストール、アンインストール、アップグレード

  • VDAをアップグレードすると、MaxVideoMemoryBytesレジストリキーがデフォルト値に戻ることがあります。 [CVADHELP-13629]

印刷

  • アプリケーションを起動しようとすると、Citrix Print Manager Service(CpSvc.exe)が予期せず終了することがあります。 [CVADHELP-13945]

  • 自動作成されたPDFプリンターは削除されないことがあります。この問題は、それらがHKEY_CURRENT_CONFIGではなくHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWAREで作成された場合に発生します。 [CVADHELP-14280]

セッション/接続

  • VDAでctxdvcs.sysの重大な例外が発生し、ブルースクリーンが表示されることがあります。 [CVADHELP-13000]

  • 別のマシンのアクティブセッションに再接続すると、リダイレクトされたプリンターとクライアントドライブが失われることがあります。この問題は、アクティブなユーザーセッションをロックまたは切断せずに、あるマシンから別のマシンに移動したときに発生します。 [CVADHELP-13035]

  • 高DPIではなくネイティブ解像度を使用するように高DPI設定を構成すると、VDAとユーザーデバイスとの間のDPIスケーリングが一致しないことがあります。この問題は初期接続中に発生します。 [CVADHELP-13205]

  • マルチモニター環境で、アプリケーションが同じモニターに一貫性をもって表示されないことがあります。この問題は、新しいワークステーションに移行するときに発生します。 [CVADHELP-13657]

  • 再起動後にVDAが応答しなくなることがあります。この問題は、Symantec SEPなどのセキュリティソフトウェアがセキュリティスキャンを実行するときに発生します。 [CVADHELP-13832]

  • [キーボードの自動表示] ポリシーを有効にすると、Google検索ボックスをクリックしたときに、キーボードが自動的にポップアップしないことがあります。この問題は、Internet Explorer、Firefox、またはChromeでセッションが実行されているときに発生します。 [CVADHELP-14065]

  • ダブルホップのシナリオでは、1人のユーザーが2つのCitrix同時接続ユーザー(CCU)ライセンスを消費することがあります。ダブルホップとは、ユーザーが別のHDXセッション内でHDXセッションを起動したときのこと(たとえば、仮想デスクトップセッション内で公開アプリケーションを起動したとき)です。 [CVADHELP-14409]

  • タイムゾーンポリシーが [クライアントのローカルタイムゾーンを使用する] に設定されている場合、HTML5用のCitrix Workspaceアプリを介してセッションを起動すると、タイムゾーンが誤ってリダイレクトされることがあります。たとえば、時刻がUTC+00:00ではなくUTC+01:00に設定されます。その結果、[自動的に夏時間の調整をする] 設定はチェックされずにクリアされます。 [CVADHELP-14471]

スマートカード

  • Windows 10でスマートカード認証を構成した後、ユーザーセッションでデスクトップを起動すると、スマートカードパススルー認証が失敗することがあります。この問題は、シンクライアントからデスクトップを起動したときに発生します。 [CVADHELP-11757]

システムの例外

  • USBリダイレクトによりVDAに重大な例外が発生し、バグチェックコード SYSTEM_THREAD_EXCEPTION_NOT_HANDLED(7e) のブルースクリーンが表示されることがあります。また、USBリダイレクトのグローバルロックが解除されないことがあり、他のリダイレクトをブロックします。 [CVADHELP-9237]

  • サービスホスト(svchost.exe)プロセスまたはwfshell.exeプロセスで、アクセス違反が発生して予期せず終了することがあります。この問題は、icaendpoint.dllモジュールに障害がある場合に発生します。 [CVADHELP-14276]

ユーザーエクスペリエンス

  • デスクトップセッションでは、画面のコンテンツやディスプレイの他の部分を不明瞭にするアーティファクトが表示されることがあります。 [CVADHELP-13301]

マルチセッションOS対応VDA

印刷

  • ドキュメントを別の出力プリンタートレイに印刷しようとすると失敗することがあります。印刷ダイアログボックスで別のトレイを選択した場合でも、印刷ジョブはデフォルトのトレイにドキュメントを出力します。 [CVADHELP-13492]

  • アプリケーションを起動しようとすると、Citrix Print Manager Service(CpSvc.exe)が予期せず終了することがあります。 [CVADHELP-13945]

  • 自動作成されたPDFプリンターは削除されないことがあります。この問題は、それらがHKEY_CURRENT_CONFIGではなくHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWAREで作成された場合に発生します。 [CVADHELP-14280]

セッション/接続

  • マルチセッションVDAで公開アプリケーションを起動すると、Windows RunOnceレジストリキーが実行されないことがあります。 [CVADHELP-11991]

  • ユーザーセッションでテキストをハイライトしようとすると、パフォーマンスの問題が発生することがあります。この問題は、公開デスクトップで実行されているMicrosoft Outlookバージョン2016でそれを行う場合に発生します。 [CVADHELP-12886]

  • VDAでctxdvcs.sysの重大な例外が発生し、ブルースクリーンが表示されることがあります。 [CVADHELP-13000]

  • マルチモニター環境で、アプリケーションが同じモニターに一貫性をもって表示されないことがあります。この問題は、新しいワークステーションに移行するときに発生します。 [CVADHELP-13657]

  • 再起動後にVDAが応答しなくなることがあります。この問題は、Symantec SEPなどのセキュリティソフトウェアがセキュリティスキャンを実行するときに発生します。 [CVADHELP-13832]

  • ユーザーセッションが予期せず終了することがあります。この問題は、認証されていない(匿名)ユーザーが2番目のアプリケーションをウィンドウモードで起動したときに発生します。 [CVADHELP-13917]

  • [キーボードの自動表示] ポリシーを有効にすると、Google検索ボックスをクリックしたときに、キーボードが自動的にポップアップしないことがあります。この問題は、Internet Explorer、Firefox、またはChromeでセッションが実行されているときに発生します。 [CVADHELP-14065]

  • USBマイクをユーザーデバイスに接続してセッションを起動すると、USBマイクがリダイレクトに失敗することがあります。USBデバイスは [最適化]、[ポリシー制限] として表示されます。 [CVADHELP-14301]

  • シームレスセッションをロックすると、セッションウィンドウのサイズに関係なく、ログオンウィンドウが全画面表示されることがあります。その結果、エンドポイントのデスクトップやその他のアプリケーションにアクセスできなくなります。 [CVADHELP-14589]

システムの例外

  • USBリダイレクトによりVDAに重大な例外が発生し、バグチェックコード SYSTEM_THREAD_EXCEPTION_NOT_HANDLED(7e) のブルースクリーンが表示されることがあります。また、USBリダイレクトのグローバルロックが解除されないことがあり、他のリダイレクトをブロックします。 [CVADHELP-9237]

  • VDAでpicadm.sysの重大な例外が発生し、バグチェックコード0x22によるブルースクリーンが表示されることがあります。 [CVADHELP-14332]

  • VDAをバージョン1912からバージョン2003にアップグレードしたあと、グループポリシーエンジン(CseEngine.exe)サービスが予期せず終了することがあります。 [CVADHELP-14515]

ユーザーエクスペリエンス

  • デスクトップセッションでは、画面のコンテンツやディスプレイの他の部分を不明瞭にするアーティファクトが表示されることがあります。 [CVADHELP-13301]

仮想デスクトップコンポーネント - その他

  • 多くのApp-VアプリケーションをホストしているVDAからApp-Vアプリケーションを起動すると、VDAが登録解除されることがあります。この問題は、関連するポリシーファイルの処理に時間がかかる場合に発生します。 [CVADHELP-12592]

  • 関連付けられた公開App-Vアプリケーションを含むファイルを開くと、アプリケーションが開きます。しかし、ファイルは関連するアプリケーションで開きません。 [CVADHELP-13971]

  • 通話中に、ユーザーがMicrosoft Teamsで共有ファイルを開くと、通話が切断されることがあります。 [CVADHELP-14303]

  • アプリケーションパッケージの外にあるショートカットを使用してApp-Vアプリケーションを起動すると、appve引数がコマンドラインに追加されることがあります。このappve引数は不要です。 [CVADHELP-14369]