Citrix Virtual Apps and Desktops

解決された問題

Citrix Virtual Apps and Desktops 7 2103以降、次の問題が解決されています:

App-V

  • マルチセッションOS VDAをバージョン2103にアップグレードすると、「Citrix Personalization for App-V」コンポーネントがインストールされている場合、Windows Server 2016で「Installation of the Citrix Personalization for App-V-VDA failed with error code 1603」というエラーメッセージが表示されて失敗します。 [APPV-383]

    この問題の回避方法は次のとおりです。

    1. VDAをアップグレードする前に、現在のVDAから「Citrix Personalization for App-V」コンポーネントを削除します。
    2. マシンを再起動します。
    3. VDAをバージョン2103にアップグレードします。
    4. アップグレードが完了したら、「Citrix Personalization for App-V」コンポーネントをVDAに追加します。
  • VFS内の実行可能ファイルの名前やパス、またはショートカットパスに特殊文字(アポストロフィなど)が含まれるApp-Vパッケージは、アプリケーションの起動に失敗する可能性があります。 [APPV-367]

Citrix Provisioning

Citrix Provisioning 2106のドキュメントでは、このリリースでの更新に関する具体的な情報を提供します。

Delivery Controller

  • 特定のサードパーティアプリケーションサービスを使用してDelivery ControllerのXMLサービスに認証要求を送信すると、パフォーマンスの問題が発生する可能性があります。

    この修正を有効にするには、以下のようにレジストリキーを設定します:

    HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Citrix\DesktopServer

    名前:DisableGetPasswordExpiryInfo

    種類:DWORD

    値:1

    [CVADHELP-15536]

  • 高遅延のマルチゾーン環境では、XenAppおよびXenDesktopバージョン7.15 LTSR CU5をCitrix Virtual Apps and Desktopsバージョン1912 CU1にアップグレードしようとすると、次の例外によって失敗する場合があります:NullReferenceException

    [CVADHELP-16236]

  • UPN資格情報を使用して仲介接続されていないRDPセッションにサインインすると、キャッチされない例外が発生する可能性があります。1912 LTSR CU2で、UPNとして指定されるユーザー名の変換が導入されました。RDSデータ構造による制限によってユーザー名が切り詰められたため誤ったユーザー名が生成され、その結果キャッチされない例外が発生しました。 [CVADHELP-16510]

ライセンス

ライセンスサーバービルド35000のドキュメントでは、このリリースでの更新に関する具体的な情報を提供します。

Linux VDA

Linux VDA 2106のドキュメントでは、このリリースでの更新に関する具体的な情報を提供します。

Microsoft Teams最適化

  • HTML5ビデオリダイレクトサービス(txHdxWebSocketService)が予期せず終了することがあります。 [CVADHELP-17146]

  • 公開デスクトップ内でMicrosoft TeamsをHDX最適化モードで使用すると、音声通話が切断されることがあります。 [CVADHELP-17341]

  • 通話に参加しようとしているときに、Citrix HDX HTML5ビデオリダイレクトサービス(WebSocketService.exe)が予期せず終了し、通話が失敗することがあります。 [CVADHELP-17424]

  • VDAをバージョン2103にアップグレードした後、Citrix HDX HTML5ビデオリダイレクトサービス(WebSocketService.exe)が予期せず終了することがあります。 [CVADHELP-17505]

Profile Management

Profile Management 2106のドキュメントでは、このリリースでの更新に関する具体的な情報を提供します。

Session Recording

Session Recording 2106のドキュメントでは、このリリースでの更新に関する具体的な情報を提供します。

シングルセッションOS対応VDA

キーボード

  • クライアントのクロアチア語キーボードレイアウトがWindows VDAセッションにマップされている場合、一部のクロアチア語キーボードの組み合わせで誤った文字が表示されることがあります。 [CVADHELP-16744]

印刷

  • Chrome向けCitrix Workspaceアプリ経由で起動されたセッションからPDFファイルを印刷しようとすると、失敗する場合があります。 [CVADHELP-15318]

  • ホストされているHDXセッションに接続すると、クライアントプリンターがリダイレクトに失敗する場合があります。 [CVADHELP-16279]

セッション/接続

  • NVIDIA物理GPUを使用してDisplayPort経由で物理モニターをリモートPCに接続すると、モニターに空白の画面が表示される場合があります。 [CVADHELP-16022]

  • タッチ対応エンドポイントからVDAバージョン1912に接続する場合、スクリーンキーボードが機能しない場合があります。この問題は、VDAでUACが有効になっている管理者以外のユーザーで発生します。 [CVADHELP-16045]

  • Snipping Toolを使用してのスクリーンショットのキャプチャや、ピボットテーブルなどの複雑な計算を実行しようとすると、パフォーマンスの問題が発生する可能性があります。この問題は、レジストリキーHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\GraphicsでCursorShapeChangeMinIntervalの値を50に設定すると発生します。 [CVADHELP-16718]

  • セッションの起動後、Microsoft Windowsで実行されているオーディオに、削除できない赤いXが表示される場合があります。 [CVADHELP-16815]

  • VM Hosted Appsを起動してから、同じVDAで2番目のVM Hosted Appsを起動しようとすると、起動が失敗する可能性があります。この問題は、マシンカタログが静的割り当てを使用している場合に発生します。 [CVADHELP-16829]

  • 一部のサードパーティアプリケーションを使用するとき、Websocketagent.exeによりCPU使用率が高くなることがあります。この問題は、WebブラウザーコンテンツリダイレクトまたはHTML 5ビデオリダイレクトのポリシーが有効になっている場合に発生します。 [CVADHELP-17067]

  • VDA内でDPIを100%以外の値に設定すると、DPI値がリセットされて100%になることがあります。この問題は、デスクトップをロックしようとしたときに発生します。 [CVADHELP-17276]

システムの例外

  • VDAでwdica.sysの致命的な例外が発生し、ブルースクリーンエラーが発生することがあります。 [CVADHELP-16055]

マルチセッションOS対応VDA

印刷

  • Chrome向けCitrix Workspaceアプリ経由で起動されたセッションからPDFファイルを印刷しようとすると、失敗する場合があります。 [CVADHELP-15318]

  • Citrixユニバーサルプリンタードライバー(UPD)を使用して大きなMicrosoft Excelファイルを印刷しようとすると、スプール中–印刷プロセスの間に印刷が失敗する場合があります。 [CVADHELP-16153]

セッション/接続

  • 特定のシナリオでは、Citrix Studioに表示されるシトリックス製品のライセンスの使用状況が、Citrix License Managerに表示されるライセンス使用状況と一致しません。 [CVADHELP-14950]

  • セッションに再接続すると、Citrix Audio Redirection Service(CtxAudioSvc)が失敗する場合があります。この問題は、Microsoft Windows 10バージョン2004以降でマルチセッションOS対応VDAを実行しているときに発生します。 [CVADHELP-15804]

  • タッチ対応エンドポイントからVDAバージョン1912に接続する場合、スクリーンキーボードが機能しない場合があります。この問題は、VDAでUACが有効になっている管理者以外のユーザーで発生します。 [CVADHELP-16045]

  • Snipping Toolを使用してのスクリーンショットのキャプチャや、ピボットテーブルなどの複雑な計算を実行しようとすると、パフォーマンスの問題が発生する可能性があります。この問題は、レジストリキーHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\GraphicsでCursorShapeChangeMinIntervalの値を50に設定すると発生します。 [CVADHELP-16718]

システムの例外

  • VDAでwdica.sysの致命的な例外が発生し、ブルースクリーンエラーが発生することがあります。 [CVADHELP-16055]

仮想デスクトップコンポーネント - その他

  • ファイル名に一重引用符を使用して実行可能ファイルを起動しようとすると、失敗する可能性があります。 [CVADHELP-16104]