Citrix Virtual Apps and Desktops

解決された問題

Citrix Virtual Apps and Desktops 7 2203以降、次の問題が解決されています:

Citrix Director

  • Citrix StudioとCitrix Directorのアクティブなセッション数が一致しない場合があります。[CVADHELP-19040]

Citrix Provisioning

Citrix Provisioning 2206のドキュメントには、このリリースの更新に関する特定の情報が記載されています。

Delivery Controller

  • Machine Creation Servicesカタログの更新中に、仮想マシンを選択してから関連するスナップショットを選択すると、次のエラーメッセージが表示される場合があります:

    予期しないエラーが発生しました。Citrixテクニカルサポートに連絡してください。

    [CVADHELP-17794]

Linux VDA

Linux VDA 2206のドキュメントには、このリリースの更新に関する特定の情報が記載されています。

Profile Management

Profile Management 2206のドキュメントには、このリリースの更新に関する特定の情報が記載されています。

Session Recording

Session Recording 2206のドキュメントには、修正された問題は含まれていません。

シングルセッションOS対応VDA

キーボード

  • キーボードショートカットのCtrl+Breakは、 Linux向けCitrix Workspaceアプリを使用して開いたセッションでは機能しない場合があります。[CVADHELP-19043]

  • モニターを接続または接続解除すると、シームレスウィンドウが正しくない場所に配置される場合があります。[CVADHELP-19168]

  • グラフィックス状態インジケーターポリシーを有効にしてDesktop Viewerウィンドウのサイズを変更すると、失敗し、一時的に灰色の画面が表示される場合があります。灰色の画面は、VDAを再起動するまで続く可能性があります。[CVADHELP-19803]

セッション接続

  • 新しく導入されたShellbridge機能は、HDXの公開アプリケーションに関する次の問題に対応しています:

    • Microsoft Officeのパスワードプロンプトが表示されない場合があります。
    • [プリンターとスキャナー] などのデバイスが [設定] メニューに表示されない場合があります。
    • 新しく作成されたフォルダーが エクスプローラーアプリケーションに表示されない場合があります。
    • エクスプローラーのメニューで、[設定を開く] が機能しません。
    • Microsoft WordやMicrosoft Excelなどのアプリケーションで、[保存] または [開く] オプションを使用してフォルダーの名前を変更、作成、または削除しても、ウィンドウは自動的に更新されません。ただし、ウィンドウを手動で更新することはできます。
    • ユニバーサルWindowsプラットフォーム(UWP)アプリの起動中、Citrix Workspaceアプリのセッション完了の進行状況バーが消えてから8〜13秒後にアプリが画面に表示されます。そのため、ユーザーが複数の起動を試みる可能性があります。
    • Windows 11バージョン22H2のHDXシームレスセッションで、[印刷]ダイアログボックスが開いていると、印刷ウィンドウが部分的に表示されることがあります。
    • エクスプローラーの検索バーが機能しません。
    • 以前にUWP以外のアプリを起動したことがある場合、ユニバーサルWindowsプラットフォーム(UWP)アプリを正常に起動することができません。

    Shellbridgeを有効にするには、次の手順を実行します:

    • 次のレジストリの詳細を追加します:

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\Citrix Virtual Desktop Agent

      名前:Shellbridge

      種類:REG_DWORD

      値:1

    • 次のOS更新プログラムがインストールされていることを確認してください(Windows 2016以前のバージョンはサポートされていません):

      Windows 11:KB5014019

      Windows Server 2022:KB5014021

      Windows 10:KB5014023

      Windows Server 2019:KB5014022

    [CVADHELP-14433, CVADHELP-19856]

  • Microsoft Teamsの画面共有機能を使用して特定のサードパーティアプリを共有すると、失敗する場合があります。[CVADHELP-19638]

  • 単一のユーザーに1つではなく2つのVDAが割り当てられる場合があります。[CVADHELP-19700]

  • Microsoft Teamsの画面共有機能を使用して特定の公開アプリを共有すると、失敗する場合があります。[CVADHELP-20002]

システムの例外

  • wfshell.exeプロセスが予期せず終了し、公開アプリケーションからの新しいアプリケーションの起動が失敗する場合があります。[CVADHELP-17310]

  • CTXCDFのエラーにより、Windows Management Instrumentationプロバイダーサービス(WMIPRVSE.exe)が停止し、イベントログにイベントID 5612が生成される場合があります。[CVADHELP-17425]

  • セッションを起動しようとすると、灰色の画面になる場合があります。[CVADHELP-19232]

ユーザーインターフェイス

  • 画面共有機能の使用中に別のユーザーに画面制御を提供すると、中国語の翻訳メッセージが、「xxxがこのデスクトップの制御を希望しています」ではなく、「xxxがこのデスクトップの表示を希望しています」と誤って表示されることがあります。[CVADHELP-19360]

マルチセッションOS対応VDA

セッション/接続

  • 新しく導入されたShellbridge機能は、HDXの公開アプリケーションに関する次の問題に対応しています:

    • Microsoft Officeのパスワードプロンプトが表示されない場合があります。
    • [プリンターとスキャナー] などのデバイスが [設定] メニューに表示されない場合があります。
    • 新しく作成されたフォルダーが エクスプローラーアプリケーションに表示されない場合があります。
    • エクスプローラーのメニューで、[設定を開く] が機能しません。
    • Microsoft WordやMicrosoft Excelなどのアプリケーションで、[保存] または [開く] オプションを使用してフォルダーの名前を変更、作成、または削除しても、ウィンドウは自動的に更新されません。ただし、ウィンドウを手動で更新することはできます。
    • ユニバーサルWindowsプラットフォーム(UWP)アプリの起動中、Citrix Workspaceアプリのセッション完了の進行状況バーが消えてから8〜13秒後にアプリが画面に表示されます。そのため、ユーザーが複数の起動を試みる可能性があります。
    • Windows 11バージョン22H2のHDXシームレスセッションで、[印刷]ダイアログボックスが開いていると、印刷ウィンドウが部分的に表示されることがあります。
    • エクスプローラーの検索バーが機能しません。
    • 以前にUWP以外のアプリを起動したことがある場合、ユニバーサルWindowsプラットフォーム(UWP)アプリを正常に起動することができません。

    Shellbridgeを有効にするには、次の手順を実行します:

    • 次のレジストリの詳細を追加します:

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\Citrix Virtual Desktop Agent

      名前:Shellbridge

      種類:REG_DWORD

      値:1

    • 次のOS更新プログラムがインストールされていることを確認してください(Windows 2016以前のバージョンはサポートされていません):

      Windows 11:KB5014019

      Windows Server 2022:KB5014021

      Windows 10:KB5014023

      Windows Server 2019:KB5014022

    [CVADHELP-14433, CVADHELP-19856]

システムの例外

  • wfshell.exeプロセスが予期せず終了し、公開アプリケーションからの新しいアプリケーションの起動が失敗する場合があります。[CVADHELP-17310]

  • CTXCDFのエラーにより、Windows Management Instrumentationプロバイダーサービス(WMIPRVSE.exe)が停止し、イベントログにイベントID 5612が生成される場合があります。[CVADHELP-17425]

  • セッションを起動しようとすると、灰色の画面になる場合があります。[CVADHELP-19232]

ユーザーインターフェイス

  • ドラッグアンドドロップポリシーが有効になっている場合でも、Citrixセッションとローカルエンドポイント間でのファイルのドラッグアンドドロップが失敗する場合があります。CtxDnDSourceProxyポップアップエラーが表示されます。[CVADHELP-19195]
解決された問題