Product Documentation

サポートされるデバイスオペレーティングシステム

2018年6月19日

XenMobileは次のプラットフォームとオペレーティングシステムを実行中のデバイスをサポートし、アプリケーションおよびデバイスの管理を含むエンタープライズモビリティを管理します。プラットフォーム固有の制限事項やセキュリティ機能によって、XenMobileではすべてのプラットフォームですべての機能がサポートされるわけではありません。

ここに記載したサポートされるデバイスプラットフォーム情報は、XenMobile Mail ManagerおよびXenMobile NetScaler Connectorにも適用されます。

注:

最低限、主要オペレーティングシステムプラットフォームの最新バージョンおよび1つ前のバージョンをサポートします。XenMobileの新しいバージョンには、以前のプラットフォームリリースで使用できない機能もあります。ここでは、Citrixがサポートするオペレーティングシステムの詳細について説明します。また、テスト済みのデバイスモデルについても説明します。そのほかのデバイスモデルの問題は、Citrixサポートにお問い合わせください。

Android

Secure Hub 10.8.35はAndroid P(バージョン9)をサポートしています。

注:

Android Pプラットフォームにアップグレードする前に:サーバーインフラストラクチャが、subjectAltName(SAN)拡張で一致するホスト名を持つセキュリティ証明書に準拠していることを確認します。ホスト名を検証するには、サーバーは一致するSANを含む証明書を提示する必要があります。ホスト名に一致するSANを含まない証明書は信頼されません。詳細については、Android Developerサイトの Android Pの動作の変更点 に関する記事を参照してください。

Android O(バージョン8)のリリースに伴う変更:

  • Android 5は、XenMobileでサポートされる最小バージョンになりました。
  • XenMobile Appsバージョン10.6.20のパブリックアプリケーションストアでのリリースをもって、Android 4.4xのサポートは終了しました。

すべてのモードでサポートされるオペレーティングシステム:Android 5.x、6.x、7.x、8.x

MDM-Onlyモードでサポートされるオペレーティングシステム:Android 4.4、5.x、6.x、7.x、8.x

XenMobile AppsとMDXラップしたアプリは、ARMベースのプロセッサを搭載したAndroidデバイスで使用できます。Intel x86またはx64ベースのAndroidデバイスではサポートされていません。

MDM+MAM(エンタープライズ)モードでXenMobileを対象に個別にテストされたAndroidデバイスとオペレーティングシステム

  • Google Nexus 9タブレット(オペレーティングシステム7.0)
  • Google Nexus 5(オペレーティングシステム6.0.1)
  • Google Nexus 5X(オペレーティングシステム7.1.1および8.0)
  • Google Nexus 9タブレット(オペレーティングシステム5.0.1)
  • Google Nexus 9タブレット(オペレーティングシステム5.1.1)
  • Google Nexus 6P(オペレーティングシステム7.1.1および8.0)
  • Google Nexus 6 (オペレーティングシステム6.0.1および7.0)
  • Google Nexus 5(オペレーティングシステム8.0)
  • Google Pixel(オペレーティングシステム7.0および8.0)
  • Google Pixel C(オペレーティングシステム8.0)
  • Google Pixel XL(オペレーティングシステム8.0)
  • Google Pixel 2(オペレーティングシステム8.0)
  • Google Pixel 2 XL(オペレーティングシステム8.0)
  • Galaxy S9およびS9+ (オペレーティングシステム8.0)
  • Galaxy S8(オペレーティングシステム7.1.1、8.0.0)
  • Galaxy S7 (オペレーティングシステム7.0)
  • Galaxy S6 (オペレーティングシステム6.0.1、5.0)
  • Galaxy Tab A (オペレーティングシステム6.0)
  • Galaxy Note3モデルSM-N900(オペレーティングシステム5.0)
  • Galaxy S6 Edge、SM-G925F(オペレーティングシステム6.0.1)
  • Galaxy S5 SM-G900F (オペレーティングシステム6.0.1)
  • Galaxy S5 SM-G900H (オペレーティングシステム6.0.1)
  • Huawei P10 Lite
  • Huawei P10
  • Huawei P8 Lite 2017
  • Moto Turbo(オペレーティングシステム6.0.1)
  • OnePlus(オペレーティングシステム6、7、8)
  • Sony Xperia、モデル: SGP311 (オペレーティングシステム5.0.1)
  • Zebra(すべてのモデルおよびオペレーティングシステム)

MDM-onlyモードでXenMobileを対象に個別にテストされたAndroidデバイスとオペレーティングシステム

  • Google Nexus 7タブレット(オペレーティングシステム4.4.4)
  • Google Nexus 9タブレット(オペレーティングシステム7.0)
  • Google Nexus 5(オペレーティングシステム6.0.1)
  • Google Nexus 5X(オペレーティングシステム7.1.1および8.0)
  • Google Pixel(オペレーティングシステム7.0および8.0)
  • Google Pixel C(オペレーティングシステム8.0)
  • Google Pixel XL(オペレーティングシステム8.0)
  • Google Pixel 2(オペレーティングシステム8.0)
  • Galaxy S9およびS9+ (オペレーティングシステム8.0)
  • Galaxy S7 (オペレーティングシステム7.0)
  • Galaxy S8(オペレーティングシステム7.1.1、8.0.0)
  • Galaxy S6 (オペレーティングシステム6.0.1、5.0)
  • Galaxy Tab A (オペレーティングシステム6.0)
  • Galaxy Note3モデルSM-N900(オペレーティングシステム5.0)
  • Galaxy S6 Edge、SM-G925F(オペレーティングシステム6.0.1)
  • Galaxy S5 SM-G900F (オペレーティングシステム6.0.1)
  • Galaxy S5 SM-G900H (オペレーティングシステム6.0.1)
  • Huawei Nexus 6 (オペレーティングシステム6.0.1、7.0)
  • Huawei P10 Lite
  • Huawei P10
  • Huawei P8 Lite 2017
  • Nexus 9タブレット(オペレーティングシステム5.0.1)
  • Nexus 9タブレット(オペレーティングシステム5.1.1)
  • Nexus 7(オペレーティングシステム4.4)
  • Nexus 5(オペレーティングシステム8.0)
  • OnePlus(オペレーティングシステム6、7、8)
  • Sony Xperia、モデル: SGP311 (オペレーティングシステム5.0.1)
  • Zebra(すべてのモデルおよびオペレーティングシステム)

さらに、次の機種のデバイスをSecure Mailでテストしました。

デバイスの種類 オペレーティングシステム
Google Pixel 7.0および8.0
Samsung S8 7.0
Samsung S7 7.0
​Samsung S6 6.0​.1
Samsung S5 5
Samsung Tab A 6.0​.1
Google Pixel 2 8.0

Samsung SAFEおよびKNOX

互換性のあるSamsungデバイスでは、XenMobileはSamsung for Enterprise(SAFE)ポリシーとSamsung KNOXポリシーの両方をサポートし、拡張しています。XenMobileでは、SAFEポリシーと制限を展開する前にSAFE APIを有効にする必要があります。これを行うには、組み込みのSamsung Enterprise License Management(ELM)キーをデバイスに展開します。Samsung KNOX APIを有効にするには:

  1. Samsung KNOX License Management System(KLMS)を使用してSamsung KNOXライセンスを購入します。

  2. Samsung ELMキーを展開します。

HTC固有のポリシーについては、XenMobileはHTC APIバージョン0.5.0をサポートします。Sony固有のポリシーの場合、XenMobileはSony Enterprise SDK 2.0をサポートします。

iOS

iOS 11のリリースに伴う変更:

  • XenMobileによるiOS 8デバイスのサポートは終了しました。
  • XenMobile Appsを実行しているiOS 9デバイスのXenMobileのサポートは、2017年10月31日に終了しました。
  • MDMモードのiOS 9デバイスは、引き続きサポートされます。
  • Secure Hubは、iOS 11を実行しているデバイス上でSHA-1証明書をサポートしません。これに関連する問題を避けるには、ユーザーはデバイスをiOS 11にアップグレードする前に、Secure Hubをバージョン10.6.10以降に更新する必要があります。この変更による影響について詳しくは、Knowledge CenterのXenMobile iOS 11 and Android O Supportを参照してください。

XenMobileのサポート:

  • iOS 11.x
  • iOS 10.x
  • iOS 9.x(MDMのみ)

XenMobileがサポートするiOSデバイスの例:

  • iPhone X
  • iPhone 8、8 Plus
  • iPhone 7 Plus 10.2.1
  • iPhone 6、6 Plus、6s、6s Plus、5s
  • iPhone 5、5c(iOS 9.xのみ)
  • iPad 2、3
  • iPad Air、iPad Air-2、iPad Mini-4、Mini-3、Mini-2
  • iPad Pro

macOS

XenMobileのサポート:

  • macOS 10.11 El Capitan
  • macOS 10.12 Sierra
  • macOS 10.13 High Sierra

Windows PhoneおよびWindowsタブレット

XenMobileのサポート:

  • Windows 10 RS1、RS2、RS3 Phoneおよびタブレット
    • XenMobileがMAM-Onlyモードである場合、サポートされません。
  • Windows Phone 10
  • Windows Phone 8.1
    • MDMモードのみ
  • Windows Mobile/CE
    • 2018年第2四半期以降、新規ユーザーはWindows CEデバイスのサポートを利用できなくなります。
    • XenMobileがMAM-Onlyモードである場合、サポートされません。

Symbian

2018年第2四半期以降、新規ユーザーはSymbianデバイスのサポートを利用できなくなります。以下のリストには、Symbianデバイスを以前構成したユーザーに対してXenMobileがサポートするデバイスの一部が含まれています。

  • Symbian 3
  • Symbian S60 5th Edition
  • Symbian S60 3rd Edition、Feature Pack 2
  • Symbian S60 3rd Edition、Feature Pack 1
  • Symbian S60 3rd Edition、Feature Pack 2
  • Symbian S60 3rd Edition、Feature Pack 2
  • Symbian S60 2nd Edition、Feature Pack 2

Blackberry

BlackBerryデバイスの管理は、XenMobile Mail Managerによって提供されます。詳しくは、「XenMobile Mail Manager」を参照してください。

サポートされるデバイスオペレーティングシステム