電源管理デバイスポリシー

電源管理デバイスポリシーを使用すると、AC電源またはバッテリー電源の使用時のアイドル状態に対するChrome OSデバイスの応答方法を制御できます。

このポリシーを追加または構成するには、[構成]>[デバイスポリシー] の順に選択します。詳しくは、「デバイスポリシー」を参照してください。

Chrome OSの設定

デバイスポリシー設定の画像

ACバッテリーの両方で次の設定が表示されます。

  • アイドルの猶予期間: ユーザーの入力がないとアイドル操作が実行されるまでの時間。分単位で指定します。ACのデフォルトは60分です。バッテリーのデフォルトは10分です。
  • アイドル警告の猶予期間: ユーザーの入力がないと警告ダイアログが表示されるまでの時間。分単位で指定します。ACのデフォルトは58分です。バッテリーのデフォルトは8分です([アイドルの猶予期間] 操作が開始される2分前)。
  • 画面非表示の猶予期間: ユーザーの入力がないと画面が非表示になるまでの時間。分単位で指定します。ACのデフォルトは3分です。バッテリーのデフォルトは1分です。
  • 画面オフの猶予期間: ユーザーの入力がないと画面がオフになるまでの時間。分単位で指定します。ACのデフォルトは10分です。バッテリーのデフォルトは3分です。
  • アイドル操作: アイドル猶予期間の終了後に実行する操作。オプションは[一時停止][ログアウト][シャットダウン][何もしない]です。デフォルトは [一時停止] です。

電源管理デバイスポリシー

In this article